コードレスのアイロンの実力を

先日ドン・キホーテで買ったコードレスのストレートアイロンの実力を検証。

¥2,580円、単3電池2本で動作しますので、使えたらスグレモノですからね。

比較するために、クレイツのコードレスアイロン(¥9,800)と比べてみます。

20100808-1.jpg

デザイン、大きさは、ドン・キホーテの方が薄く軽いし持ち運びに便利そうです。

これは合格(^^)

 

性能の重要な部分、温度ですが、

どう触ってみても熱くない気がするのですが。。。

取扱説明書では150℃でプロレベル??と書いてあったのですが。

実際に測ってみると・・・79.6℃ エッ??

20100808-3.jpg

この温度は、3分以上放置して何回も測った最高値です。

しかもこのアイロン、片方だけ温度が上がり、もう片方は常温なんですよ。

これではクセの強い、硬毛の方では使い物にならないような気がします。

20100808-2.jpg

比較のため登場したクレイツも、わたし的には温度が低く「不良品か?詐欺か?」

と思っていたのですが、それでも最高値は143.3℃ありましたからね。

まぁ、コードレスなので仕方ないのかも知れませんが、

とりあえず、素人用でも最低コレくらいは欲しいところです。

ただ、150℃程度では・・・(-_-;)

詐欺か?と言ったのは、

どこで測った温度を表示しているのか分かりませんが、

取説で210℃って書いてあるんです。

ウソはイケませんよねー、せめて160℃程度に書いといたらエエのにね。

まぁ、疑っていても実際に測る人も、なかなか居ないのでしょうけど。

 

ドンキで買ったアイロン、

デザインと乾電池という手軽さは良かったのですが性能が残念でしたね。

そのうち、もっと安くて良いのが出てくるでしょう。

また、何か見つけたらレポートしますね。


コメントをどうぞ






TOPPAGE  TOP 
投資信託商品