スカルプD の成分について

最近、スカルプDというシャンプーが、テレビCMを大々的にするようになって一気に知名度が上がりましね。
宮迫さんなどのお笑いのタレントが育毛を強調し、地肌にスポットを当てた商品です。
一般のシャンプーは、ダメージケア、手触りUP、ツヤのUPをうたいますが、
市場としてはかなりあると思われる薄毛にターゲットを絞ったようです。

私の知る限りでは、以前はネット中心の販売網でした。
検索するとメチャクチャヒットすると思うのですが、ひとつ理由があります。
アフィリエーターという言葉はご存知でしょうか?
自分のホームページで商品の宣伝を行い、メーカーのホームページに誘導します。
そして、誘導された方が購入すれば、売り上げに対して○○%の収入があります。
このスカルプD、その%が大きいので、あの手この手で何とか買ってもらうように誘導しますからね。

インターネットでは、色んな情報が集められます。
そして親切に解説してくださってるホームページもかなりありますが、
ほとんどが、収益を目的としたアフィリエーターたちのホームページです。
一般的に、アフィリエーターの情報は利益率の高いモノを売ろうとします。
なので、それらを理解したうえで情報を得ましょう。
アフィリエーターについては、書きだすと大変長くなりそうなのでまた。。。


スカルプDに話は戻しますが、
最近、お客様からも「アレ、ええの?」と聞かれる事もあり、ちょっと調べてみました。

宣伝文句は、
「頭皮の環境を整えることが、健康な髪を育てる」
1、頭皮を健康に導く、高い洗浄力と多彩な配合成分。
2、頭皮のタイプで選べる、薬用シャンプー
3、低刺激成分のみで商品を構成。
と言うことです。

特に問題は無さそうですが、「高い洗浄力」ねぇー

では、成分を見ていきましょうね。

スカルプD ノーマルドライ・・・全成分
水・変性アルコール・DPG・ココイルメチルタウリンNa・ココイルグルタミン酸K・ココアンホ酢酸Na・ココイルグルタミン酸Na・グリチルリチン酸2K・酢酸トコフェロール・ポリクオタニウム-51・ケープアロエエキス・ジオウエキス・グルコン酸亜鉛・チョウジエキス・ウコンエキス・クララエキス・ヒノキチオール・ボタンエキス・アルテア根エキス・フユボダイジュ花エキス・アルニカエキス・セージエキス・ローズマリーエキス・オウレンエキス・ヨクイニンエキス・ゲンチアナエキス・ダイズエキス・ヒオウギエキス・ユーカリ油・パルミチン酸レチノール・テトラヘキシルデカン酸アスコルビル・ウンデシレン酸・クエン酸・キサンタンガム・ポリクオタニウム-10・PPG-30ステアレス-4・エチドロン酸・BG・エタノール・メチルパラベン・プロピルパラベン

変性アルコール・・・消毒用・工業用のアルコール。消毒用エタノールの半分の価格で安価。エタノールと違って、アレルギー源になりやすいようです。アルコール成分が多いのでスッとするでしょうが・・・。

スカルプD オイリー・・・全成分
水・ラウリル硫酸アンモニウム・グリセリン・コカミドプロピルベタイン・コカミドDEA・グリチルリチン酸2K・酢酸トコフェロール・ポリクオタニウム -51・ケープアロエエキス・ジオウエキス・グルコン酸亜鉛・チョウジエキス・ウコンエキス・クララエキス・ヒノキチオール・ボタンエキス・アルテア根エキス・フユボダイジュ花エキス・アルニカエキス・セージエキス・ローズマリーエキス・オウレンエキス・ヨクイニンエキス・ゲンチアナエキス・ダイズエキス・ヒオウギエキス・ユーカリ油・パルミチン酸レチノール・テトラヘキシルデカン酸アスコルビル・ウンデシレン酸・クエン酸・BG・フェノキシエタノール・エタノール・メチルパラベン・エチルパラベン 

ラウリル硫酸アンモニウム・・・高級アルコール系の界面活性剤で安価ですが刺激は強いですね。

入ってる成分より、どんなシャンプーか?って考えると、大手メーカー製の一般に売られているのと同じような。。。
成分を見ると、作り手のこだわりとか、考え方が見えてきます。
私から見ると残念ですが、このシャンプーには全く魅力を感じません。
地肌や、抜け毛にスポットを当てた商品とはとても思えない内容成分でした。
不思議ですよねー、こんなやり方で売り上げを上げているとは。

要するに、
イメージです、イメージ。
まだまだイメージ戦略が横行しています。
マスコミによって作られるイメージ。
CMよって作られるイメージです。
潜在意識に植え付けられますので気をつけましょうね。


コメントをどうぞ






TOPPAGE  TOP 
投資信託商品