デンマン加工

デンマンブラシが、なかなか手に馴染まないので加工しちゃいました。
美容師になり立ての頃、初めて買ったのがこの形のデンマンブラシ。
最近は、ベスのブラシを使っていたのですが、
「木」の質感が気に入って、買ったのは良いのですが、丸すぎて落としそうになります。
ちなみに、ラスタカラーのブラシの部分は、別のデンマンと交換しています(^-^)

20110901.jpg

私は現在デンマンブラシをブローのメインに使っています。
別に何でも良いのですが、色んな過程を経てデンマンに落ち着いています。
当初は、ブローは猪毛のロールブラシを使っていました。
テンションをかけて伸ばしたり、カールを作ったり。
テンションをかけるのが当たり前だと思っていました。
しかし、デンマンブラシでもテンションもろくにかけず簡単にブローできるんです。

不思議でしたねー。
何で出来るの?何で出来ないの?
同じようにやっても、何故かうまくいきません。

最終的に分かったことは、私はブローはブラシでするモノだと思っていたようです。
で、、、今は、、、

ブローはドライヤーでするモノ だと思っています。

だから、ブラシなんて何でも構わないんです。
スタイルにもよりますが、ブラシがする仕事の割合は10%くらいかな。


せっかく、大工のように削ったのですが、やっぱりベスのブラシの方が使いやすいなぁー(+_+;

 


コメントをどうぞ






TOPPAGE  TOP 
投資信託商品