美容関連:カテゴリー

カテゴリー:美容関連  (2009年08月15日UP!)   

水を侮っていました。

水色んな水があるんですが、マユツバもんじゃないですか。

クラスターが小さくて・・・現在はまだクラスターのサイズを測る機械がありません。

理論なんです。小さくなるだろう・・・という。

なので、「水」関連商品は好きではなかったのですが、それだけ疑っている私が使っても明らかに違いが出る水がありました。

ヘアカラーや、パーマ、縮毛矯正、勿論トリートメントなど、何と組み合わせても結果が出せます。

こんな高い水、あるんか!という位高いですが、

面白い!ホント面白いんです。

なんで?や?

また、研究材料が増えてしまいました。

色々試したくなってしまいます。

ただ今、サービスでその不思議な「水」を添加していますので実感してみてください。

BINのネットショップ

カテゴリー:美容関連  (2009年07月26日UP!)   

ネットショップの方、一応OPENしています。

やみに、日本一安い商品もあるんですよ(^u^)

価格ですが、私の中で「限界価格=サロン仕入れ価格」だと思っています。

ご協力していただいているディーラーさんに感謝、感謝です。

やっぱりね、美容室専用のヘアケア剤は市販品に比べ、圧倒的な「質」の違いがありますからね。

 

店で販売させて頂いている商品も同じ価格になっていますが、種類はネットショップ専用の商品が圧倒的に多いです。

実質的にあれだけの大量の種類の商品は、実店舗では扱えません。

ただ、予め電話などで商品も予約して頂きましたら、ご来店時にお渡しする事は出来ます。

そうすれば、送料などの手数料もかかりませんよ。

暑中お見舞いでご案内させて頂く予定でしたが、ブログをご覧頂いている方に先行してお知らせさせて頂きますね。

いつも、夏と冬に、20%OFFキャンペーンをさせて頂いておりましたが、今年はスゴイですよー。

当店オススメのシャンプー剤で、プロポリス入りアピセラシリーズが定価の35%OFFになっています。

WAXなどのFORDのクリュシリーズ35%OFFです。

これらは既にサロン仕入れ価格ですので、限界!?ですね(^^)

今回の割引ですが、今のところ価格を継続する予定ですので、買い溜めしなくても大丈夫ですヨ。

ヘアケア商品って、ある程度の基準を超えていたら、「好み」の部分が大きいと思います。

なので、まだまだ商品を追加していきます。

そして同時に楽しく、ヘアケアの勉強も出来るよう、工夫していきたいと思います。

作りかけではありますが、Hair's・Bar・BINのネットショップはコチラです。

覗いてみてください(^.^)

ナプラ フィズメント(FIZZMENT)を試してみました

カテゴリー:美容関連  (2009年07月25日UP!)   

最近、ネットショップの準備(一応開店してますが)で色んな商品を扱っていると、いっぱい使ってみたくなります。

フィズメントちょっと気になったナプラのフィズメント試してみました。

最近のナプラ、なかなか面白いんです。

フィズメントは、おそらく男性がターゲットでしょうね、使用感はスカッっとします。

頭皮ケア中心のシャンプーとパックです。

更に、REFRESH CHARGE(ちっちゃい黒いヤツ)を手の平で1滴シャンプーに混ぜると、スッカー!として夏場は特に気持ちいいですよ。

スキャルプ用のシャンプーにありがちな、高級アルコール系の刺激の強いシャンプー剤ではなく、コハク酸系のマイルドな洗浄剤でスッキリ出来るように考えられています。

シャンプー、パックともに、頭皮の毛穴を塞ぐような、シリコン等の合成感触改良剤は含まれていませんので安心して使えます。

質感を高めるあまり、頭皮には悪影響を及ぼすヘアケア剤が多い中、個人的には好きな商品でした。

髪が弱ってきて気にされてる男性にプレゼントすると喜ばれそうな商品ですね。

他にも色々試してますので、また報告しますね。 

ボディソープについて

カテゴリー:美容関連  (2009年07月06日UP!)   

良くある、インターネットで質問をして、色んな人が答える「知恵袋」に、ちょっと見過ごせないモノを見つけてしまったので、それについて書きますね。

質問:
Doveのボディーソープを初めて使いました。なんかすすいでもすすいでもヌルヌルした感じするんですが、これが「しっとり」「潤い」ってやつなんでしょうか。 それともボディーソープ成分が流れてないだけなんでしょうか。

答え:
知りません。いずれにしろ、石油化学製品は遺伝子を変形させ発ガン性であることには変わりなく、すみやかに洗い落とすことが賢明。ヌメリを取り除きたければスポンジなどで軽くこすってはいかがでしょう。
私は資生堂ツバキやラックスのコンディショナーを身体に塗っています。男ですが。

何が見過ごせないか?お分かりでしょうか?

この答えが、ベストアンサーに選ばれてるんですよぉー??

インターネットの溢れる情報の中の、危険な部分ですね。

それでは、問題点を見て行きます。ぼでぃー

ヌルヌルした感じは、しっとり感を出すため、身体に成分が残っていると言うコトです。
大切なのは、保湿成分だけが残留するというコトは無く、全成分が残留するようです。

洗浄力が強いモノで洗って乾燥するのも良くありませんが、肌の弱い人が成分の残留によって痒くなるのは当然です。
「スポンジで落とす」???
内容成分によって、いくらすすいでも残留量の差が出ます。
さっぱり、しっとり・・はその差の事です。
なので、しっとりタイプをしっかりすすいだからと言って、サッパリにはなりません。
残留する量が少ないように作って、はじめてサッパリします。
更に致命的なのは、コンディショナーを身体に塗る???
これは絶対ダメです。
ココナチュラトリートメント類は、頭皮に付けても良くありません。
ましてや身体に塗るなんて。。。信じられない行為です。
髪には害が少なくても、実は肌には有害ですよ。
 
それにしても気持ちの悪い男ですね。
全身にコンディショナーを塗っている所を想像してしまいました(-_-;)
それもツバキやラックスですよ。
 
ひょっとしたら探していらっしゃる方もあるかもしれませんので紹介しておきますが、植物由来成分だけで構成されたボディソープは何種類かあるようです。

ウチは、ココナチュラを扱っています。「水」以外に4つの天然由来成分しか使っていません。
もちろん防腐剤も含まれません。
水・ラウラミドプロピルベタイン・コカミドDEA・ラウリン酸K・オレイン酸K
子供が敏感肌なのでコレを長年使っています。
通常のボディソープで痒みや、ヒリヒリ感のある方はお試し下さい。
 
ボディソープはこの様にシンプルな構成で出来るのですが、シャンプーはそう簡単にはいきませんね。

最高級ローズシャンプー

カテゴリー:美容関連  (2009年07月05日UP!)   

色んな商品をネットショップに登録していると、試したくなるモノが出てきます。

まぁ、興味のあるヘアケア商品はやっぱり天然系のモノなんです。

ローズシャンプー今回、ちょっと試してみたくなったのがこのマティーズのローズシャンプーです。

写真の100mlで\2,625です。500mlだと、\12,075なんですよー。

高級ですよねー。

理由は、「化粧水で髪を洗う」というコンセプトのもと、世界最高水準のブルガリア産有機栽培のバラから抽出したローズウォーターを希釈せずに、原液のまま使用した本物志向の方へ送る最高級シャンプーです。
髪に有効な高級天然成分がふんだんに配合された贅沢なシャンプーです。

と言う事です。

この説明文からすると、内容成分の1番最初にローズウォーターが来ると思うのですが、なぜか水なんですねー。

どういうコト?

成分の3、4、5番目にココイルグルタミン酸TEA(ヤシ油由来のアミノ酸系界面活性剤)、ラウラミドDEA(非イオンの界面活性剤で、皮膚刺激を緩和、高級)、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na(洗浄力が高く、洗浄力が強いのでサブ的に使用すると良いそう)なので、アミノ酸系のシャンプー剤のようです。

ローズシャンプー(ケース入り)まぁ、何にしても使ってみたい衝動に駆られましたので試してみました。

小さい容器のモノは使用量が自然と減りますね、高級だからセコイのか?

ローズの香りがして、泡立ちも悪くなく、残留感も少なく、アミノ酸系の割にはサッパリ洗えました。

リンスやトリートメントはしませんので、仕上がり感も軽い感じなのでボリュームの欲しい方も良さそうです。

すごいしっかりしたケースに入ったバージョンがありますから、きっと贈答品ですね。

ケース入りは200mlで\5,250、500mlで\12,600です。

 

シリーズにボディーソープもありますよ。

こちらは、500mlで\8,400 ですから、こちらも高級ですね。

ちょっと変わった贈り物をしたい時にどうぞ(^-^)

継続するか?しないか?は頂いた人次第ですけど(^^;)

 

お問い合わせ

カテゴリー:美容関連  (2009年07月02日UP!)   

お問い合わせを頂きました。
ちょくちょく頂くのですが、同じ疑問をお持ちの方がいらっしゃると思いますので、これから共有できるものは公開して行こうと思います。

本日は2件ありました。

お問い合わせ内容:独学でカラーの勉強をしていてナチュラルハーブカラーを買ったんですが使い方がわかりません。
詳しい使い方を教えて下さい〓

回答:お問い合わせありがとうございます。ナチュラルハーブカラーをご購入されたそうですが、BINのメニュー名である、「ナチュラルハーブカラー」と別物だと思われます。
おそらく、水溶きタイプではないかとは思いますが、何とも。。。
申し訳ございませんが、使用方法は分かりかねますので、ご購入されたお店に問合わせて下さいます様お願いします。

補足させていただきますと、
BINのナチュラルハーブカラーは、香草カラーがベースとなっています。
香草カラーは、一般の方には手に入らない美容室専用商品です。
BINでは、香草カラーを独自にアレンジしておりますので、オリジナルメニューとして「ナチュラルハーブカラー」としました。
最近、ナチュラルハーブカラーという商品名で発売されているメーカーがあるようですが別物とお考え下さい。
そちらにの商品は、香草カラーの水溶きタイプだと聞きましたが、確認を取っていませんので何とも言えません。

 

お問い合わせ内容:草木染めを扱っているお店を探しておりましたが、なかなか見つかりません。
今現在は、ヘナで染めておりますが、かゆみが出て不具合を生じております。
草木染めとの違いは、何でしょうか?

回答:お問合わせありがとうございます。
ヘナで染めていらっしゃるという事ですが、なぜ普通のヘアカラーではなく、ヘナで染められていたのでしょうか?
過去に普通のへアカラーで何らかの症状がありましたか?
ヘナは、サロンで染められていましたか?
もし、ネットで購入されていたのでしたら、メーカーや、サイトを教えていただくと有難いです。
かゆみのうちは良いのですが、危険信号なんです。
まずは、痒みの原因を明らかにすることが大切だと思います。
原因によっては、当店のナチュラルハーブカラーも正解では無いかも知れません。

今回頂いたメールでは推測しかねますので、もう少し詳しい内容でご返信下さいます様お願いします。

補足させて頂きます。
こちらのお問い合わせでは、同時にご予約もご希望でしたが、「ヘナで痒み」という所がひっかかったため、詳細のご返信を依頼させていただきました。
「ヘナ」といっても、「ナチュラルヘナ」と、「ケミカルヘナ」があります。
成分表示が曖昧なものもありますので、プロが見ても分かりかねる商品があります。
「ヘナ」と名が付けば天然だと思うことは危険です。
更に言うと、『天然=安全』の方程式は成り立ちません。
アレルギーを持っていらっしゃる方にとっては、天然志向の商品によく見られるホホバ油ですら危険なんです。
痒みが出るパターンを分析することで痒みの原因を絞っていかないと、ある日突然大変なことになるかも知れません。
サロンで染めているヘナの場合、ケミカルヘナが多いようです。
純粋なナチュラルヘナは、数時間放置しても薄いオレンジ色にしか染まらないようです。
ヘナは、ネットなどで購入し、ご自宅で染めていらっしゃる方が多いようです。

進展がありましたら、またUPさせて頂きます。

 

どんな内容でも結構ですのでドンドンお問い合わせ下さい。
出来る限りお答えさせて頂きます。
その際、詳細に書いて頂くと嬉しいです。

石けんシャンプーと石けん系シャンプーの違いについて

カテゴリー:美容関連  (2009年07月01日UP!)   

世の中には、完全に合成界面活性剤が悪者にしている人も居ますが、あまり偏りすぎると現代社会では何もかも否定せざる終えませんので、あまり危機感を煽る意見には注意が必要だとおもいます。

そう言うサイトは、自社の商品を売ろうとしていたり、アフィリエイトだったり・・・何らかの意図を感じます。

石鹸シャンプーについての私の見解を書かせていただきますね。

今回は、アミノ酸系や、コハク酸系などの話は割愛し、「石けん系」にスポットを当てます。

 

せっけんシャンプーとは、石けん素地(カリ石けん素地)、石けん分(純石けん分)、脂肪酸ナトリウム、脂肪酸カリウム、が主成分です。

石けんシャンプーの利点は、人体(メダカ?)、環境に優しいという事でしょうか。

しかし、石けんは決して髪には優しくありません。

アルカリ性の為、キューティクルが開きダメージに繋がります。

その為パーマがとれ易かったり、カラーの色落ちが激しかったり。

頭皮が乾燥し、フケの出る人も多い。

そして、もう1つ大きな欠点は、石けんカスが出る事です。

その石けんかカスが髪に付着し、髪がバサバサになり、ヘアスタイルのまとまりがつき難くなります。

ベリーショートの場合はあまり関係なさそうですけどね。

そうした理由から、美容室では石けんシャンプーを販売していません。

 

その石けんシャンプーの欠点を補ったのが、美容室でも取り扱っている、ラウリル3酢酸・・・などの、「せっけん系シャンプー剤」です。

よって、石けん系シャンプーは、石けんと類似構造を持つ、合成界面活性剤に分類されます。

ペーハーを弱酸性にする事で、パーマ落ちや、カラーの色落ちを防ぎ、頭皮や、髪への刺激を緩和しています。

石けんカスも出ませんしね。

洗い上がり感は、アミノ酸系などに比べサッパリした感じです。

 

以上の理由から、髪のプロである美容師がオススメするのは、石けんに拘れば、「石けんシャンプー」ではなく、「石けん系シャンプー」なのです。

最近、更に進化し、ダメージや刺激を激減させた、「ラウリル3酢酸アミノ酸」という基剤がモアコスメティックスから特許で誕生したようです。

ほぼお酢のようなシャンプー基剤だとか。

 

違いが何となくわかりましたか?

 

ネットショップ

カテゴリー:美容関連  (2009年07月01日UP!)   

今日は、ネットショップバナーネットショップ用のメーカーのバナーを作っていました。

10メーカー分作ったんですよ。

また、パクられるんちゃうん?

との声もありますが・・・(-_-;)

最近、ネットショップのリニューアルの作業をしているのですが、そのおかげで色んなメーカーの商品や、コンセプトに触れ、新しい発見がありました。

このメーカー意外と面白いなぁ!とか、センス良いなぁとか、コンセプトが重い、大袈裟、宗教っぽい・・・など。

使ってみたい商品もあったりして、何でもやってみないと分らないものですね。

どの商品が良いとか、悪いとか?

そんな見方も有るかもしれませんが、殆んどの場合好みのような気がします。

以前から運営していたネットショッピングですが、注文が多くなると、営業しながらの運営は意外と大変で休止していました。

が、親しいディーラーさんから協力してくれるとの申し入れがあり、営業に差し支えの無い状態で運営できる方法を考えましたのでリニューアルすることになりました。

どうせなら沢山の方に買って頂かないと、折角協力してくださっているディーラーさんにも申し訳無いので、大幅な割引を決行します。

店舗では、年に2回20%OFFしていましたが、それどころではありません。

メーカーさんの意向で、一切割引出来ない商品もありますのでご了承してくださいね。

準備が整い次第更新していきますので、たまにはチェックしてください。

それに伴い、店の方でももちろん価格を合わせます。

 

内容ですが、気に入っているメーカーの商品だけにすることも良いのですが、どうせなら選択できる楽しみも有りかなぁと、この際、実店舗では取り扱っていないメーカーの商品も取り扱うことにしました。

私のオススメは、やはり「アピセラシリーズ」と、「アイコウル」ですけどね。

 

とにかく、やりたい事がいっぱいあるものですから、順番にやっていきます。

いやいや、色んな意味で楽しみです。

 

ハーブカラーについて

カテゴリー:美容関連  (2009年06月06日UP!)   

ハーブカラーについて、ちょっと気になっている事を・・・。

「ウチのヘアカラーもハーブカラーですよ!」

と、言われて他店で染められるお客様がたまーにいらっしゃいます。

世の中にハーブカラーという名前のヘアカラーはちょくちょく耳にします。

例えば、ナプラの「HBヘアカラー」は、ハーブエキス配合らしいです。

なので、ハーブカラーと言ってます。

が、普通のへカラーと何ら変わりません。

安いし、仕上がりもまぁまぁ良いそうなので売れているようですが、BINナチュラルハーブカラーとは全く比較するような商品ではありません。

通常のヘアカラー剤は、1回染めてだけでも、強烈なダメージがあります。

私も以前は知りませんでした。

どんぐりの背比べのようなヘアカラー剤の中から、コレは傷みが少ないと思って使っていました。

出来るだけ傷めたくないので、白髪染めの場合、半数以上の方にヘアマニキュアをさせて頂いておりました。

ヘアマニキュアは傷みませんからね。

染める本数が少なくて済むウィービングも良い手段でした。

まぁ、それぞれデメリットもありますが。

 

ヘアカラーをさせて頂く時は、処理剤を使ってダメージを緩和したり、トリートメントをしたり。

ダメージの原因を、全て市販のシャンプー剤のセイにしたり・・・ね。

だって、ヘアカラーは傷むのが当然だし、でも傷まないように最善の努力はしているんですから、あとはそれぐらいじゃないでしょうかね。

しかし、ナチュラルハーブカラーに変更してから全くの見当違いだと気付けました。

ヘアカラーは傷むとは限らない事が分かりました。

実は、美容師も気づいていないかも知れませんが、ヘアカラーによってかなり傷めていたんですよ。

ナチュラルハーブカラーを知っているスタッフは間違っても他のヘアカラーは絶対にしません。

絶対出来ないんです。

怖くて怖くて(-_-;)

 

パーマは傷むと思われていますが、最近のパーマ剤はかなり傷まなくなってきています。

ヘアカラーによって、強烈なダメージを与えている様子は、ちょうど時限爆弾を仕掛けている感じです。

パーマ剤を使うことでスイッチが入って爆発します。

髪は爆発しませんが、一気に傷んでしまいます。

パーマで傷んだ・・・と思われがちですが、実はヘアカラーによって表に出ないダメージが蓄積されていたと思います。

 

最近入店したミキちゃんですが、毎日驚きっぱなしです。

今まで習ってきた常識と全く違うんですね。

それはそうでしょう、実は私も毎日が発見なんですから。

きっと、さおり、ゆうこ、ほのか もそうです。

私など、25年関わってきて、毎日発見があると言う事は幸せな事ですね。

最近、ボリュームアップできる、ナチュラルハーブカラーをアレンジするようになりました。

年齢と共に衰えてくる髪のコシ。

コレが中々良いですよー。

 

まぁ、世の中に溢れる「ハーブカラー」という言葉には注意しましょうね。

1滴アロマオイルを落とせば、ハーブカラーって言えますからね。

 

ちなみに、ハーブカラーを調べようと、

「ハーブカラー」で、Yahoo! または、Google のどちらで検索してもBINのホームページは1ページ目の上位でしたヨ(^u^)

Yahoo!では、1,2,3位独占していました。

やった!(^-^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファストファッションについて思うこと

カテゴリー:美容関連  (2009年04月28日UP!)   

いよいよ「For Ever 21」が今月の29日(水)OPENしますね。

For Ever 21ファストファッションという言葉が数年前から流行っているそうです。

ファストフードの「早い・安い」と同じで、

流行の最先端を取り入れ、どんどん商品を入れ替えていく、そして価格も安く、1万円あればトータルファッションが楽しめるようです。

そこでちょっと引っかかるんです。

流行の最先端と言えば聞こえは良いですが、今の社会の動きはとっても早いですよー。

そしてそれを追いかけると限が無い気がします。

更に、着れなくなる服が増えて、どんどん捨てていかなければなりません。

かなりエコとは逆行する行為ですね。

企業は、エコロジーと言えばクリーンなイメージがあるのでこぞって「Co2削減に協力しています。」という顔をしていますが、単なるCMと捕らえた方が良さそうです。

どの企業も本気で環境を考えているとは思えません。

一般の人達の方がずっとエコロジーを純粋に意識していますよ。

話を戻しますが、更に一部の人たちによって仕掛けられているのが流行です。

利益を薄くしている訳ですから、どんどん消費してもらわなければなりません。

購買意欲もわいてもらいたいでしょう。

その為、次々に流行を作っていかなければならないのでしょう。

ファッション業界は、飲食の業界と違って毎日買ってくれませんからね。

その為に、古いものでも名前を変えて新しいもののように見せかけてでも流行を作る必要があります。

結果、

常に新しいものを作らなければならない仕掛け側と常に最新のデザインを仕入れ、販売しなければならない小売店、そしてマスコミやメーカーの仕掛けによって常に先端を維持しようと思えば、追求しなければならないユーザー

結局、悪循環で、みんな自分の首を絞めているような気がするんです。

ただでも流れの速い時代です。

せかされて、追い立てられ、みんな全力疾走してるようです、

立ち止まったら潰されそうな強迫観念に襲われています。

ニュースでは、先月の自殺者の数は先々月の23%UPで、今年に入って3ヶ月で記録更新だそうです。

関係なさそうですが、全部繋がっているような気がします。

 

誰かによって仕掛けられた社会、流行、情報に惑わされず、バランスを保つ事は今の世の中難しいですが、だからこそ人としての本当の喜びを追求していきたいと思いました。

そして、ファッション業界である美容室、その中のBINの位置、存在意義をどこに設定するのか?

今、改めて問われている気がします。 

「常に(仕掛けられた)流行の最先端を走っているサロン」ファストにはなれませんし、なりたくありません。

強すぎる流行意識は、その他の人を排除し、結局は自分を苦しめる事に繋がると思うからです。

ある程度、流行を把握した上で、お一人おひとりに合わせたファッション、オシャレを提供できるよう、感じ、客観的に見る事が出来るよう、スローを意識していきたです。

そして、BINにしか出来ない空間、デザイン、技術を追求していきたいと思いました。 

でも、とりあえず、For Ever 21 行ってみたいなぁー (^_^ゞ

ミニアイロン

カテゴリー:美容関連  (2009年04月10日UP!)   

こんなミニアイロン欲しいですか?

ミニアイロン

ミニアイロン

ちっちゃいので、フロントや顔まわり、襟足などのポイントに使いやすそうですね。

海外にも対応していて、価格は\2,500です。

とりあえず何個か仕入れしとこうかなぁー。 

ヒゲの白髪染め

カテゴリー:美容関連  (2009年04月03日UP!)   

ナチュラルハーブカラーの中性タイプでヒゲを染めました。

最近、アゴヒゲを少し伸ばしてるのですが白髪だらけ。

よーし、染めるぞ。

 

私の場合、こう見えても肌が弱い?イヤ、モトイ、決して弱くは無いですが、毛染めには弱いんです。

通常の毛染めだと頭皮がピリピリして燃えてるようになりますので、そんな白髪染めの薬をを顔に付けるなんて考えられません。

おまけに、鼻の下なのでニオイもダメですからね。

なので今回使うのは、水溶きタイプで刺激やツンとくるニオイの無いタイプです。

このタイプは、傷めないで白髪を隠す・白髪が多い方は、色を抜く力が無くても良い色になるので最適ですよ。

また、明るい髪を落ち着かす時や、抜けてしまった毛先に色を入れるときに使います。

キレイに染まったハズでしたが、ヒゲってめっちゃ硬いですね。

塗りムラがあったようで染まって無い部分もありますが、何の刺激も無く快適に染められました。

ちなみに、ヒゲを染めるメニューはありませんよ(^-^)

ヒゲ染め1

ヒゲ染め2

ヒゲ染め3

ヒゲ染め

ヒゲ染め6

 

ヘアカラーの前処理剤!?

カテゴリー:美容関連  (2009年03月30日UP!)   

美容室でパーマやヘアカラーを施術する前に施しておく処理を前処理と言います。

前処理はダメージを和らげる為のもの、もしくはハイダメージな場合、前処理剤で修復してからパーマをする事でキレイなカールを形成したり、キレイな色を出します。

内容成分の多くは、PPT(ポリペプタイト)といわれるタンパク質で、ケラチン、コラーゲン、シルクなどが主流です。

細かく書くと、これだけで数ページ必要になってきそうですので、前処理剤についての簡単な説明は終わりです。

本題に入ります。

先日、ウチのHONOKAがどこかの美容師にヘアカラーする際に、優れた前処理剤の話を聞いてきたのです。

HONOKAは、ヘアカラーに前処理がある事を知らなかったので、驚いてしまったそうです。

なぜ知らなかったのか?と言うと、BINでは、ヘアカラーの前処理は行っていないからなんですね。

なぜか?

通常ヘアカラーをするときは、新生毛(根元)に対し、アルカリのヘアカラー剤と、5%~6%の過酸化水素水で割ったもので施術します。

そして、既に染めて明るくなっている所には、微アルカリというヘアカラー剤(明るくするアルカリのヘアカラー剤より、アルカリが少し弱いヘアカラー剤)と、2%~3%の過酸化水素水で割ったモノで色味を補充します。

この既染毛に対して使う微アルカリというヘアカラー剤、結構キツイ薬剤です。

明るくする薬剤がアルカリなのは分かりますが、色を補充するだけなんだから、中性や弱酸性でヘアカラー剤を作れば良いのですが安定して染められないのです。

どうなるかと言うと、色味を補充するヘアカラー剤には明度によって、1~9位までヘアカラー剤の段階があります。

例えばでは違う明るさにならないといけないのですが、10分では違うかもしれませんが、30分置くと全部同じ位暗くなってしまうのです。

右向いて左向くと一気に暗くなってしまってはコワイですからねー。

その点、ペーハーをアルカリ側に傾けておくと、安定して明るさの違い(差)がでるので、メーカーとしてはどうしてもアルカリ剤を作ります。

そもそも、微アルカリという言葉ですが、アルカリヘアカラーという言葉があるので、分けるため「微」という言葉を付けているだけで結局はアルカリ剤です。

当然ですが傷みます。

更に、ロングヘアーの場合、何回も繰り返して染めるので何らかの処理をしておかないとすごい事になってきます。

染めれば染めるほど傷んでいくのは当然です。

 

ではBINのナチュラルハーブカラーはどうか?と言うと、

新生毛に対しては、やはり明るくする為にやはりアルカリタイプの薬剤を使います。

今回はこの薬剤の違いについては割愛します。

その時に使う過酸化水素水は4%~5%(ほぼ4%)と、通常より濃度の低いモノを使います。

今回主役の毛先(既に染めてある髪)に使う薬剤ですが、中性タイブの薬剤を水で割りますので全く傷みません

先ほど、中性では安定しないと書きましたが、中性タイプの香草カラーの素晴らしい所は、過酸化水素水も使わず、中性領域で安定して染めることが出来ることです。

これは「香草カラー」を作られた天野社長の職人技でしょうね。

元々、美容関係者ではありませんでしたが染料を扱う世界では有名な方らしいですよ。

中性タイプですが、30分置いても、60分置いてもではしっかり差があります。

更にBINでは、パウダー状の特別なトリートメントをブレンドしますので、毛先は良くはなっても傷む事はありません。

勿論、傷んだ髪にもしっかり染まりますし、色持ちも通常のヘアカラーの比ではありません。

だから、

そもそもヘアカラーの前処理剤というモノは必要ありません。

どのヘアカラーの前処理剤が良いか?という議論自体が不要です。

BINでは、ベースに香草カラーを使いますが使い方がかなりオリジナルですので通常の香草カラーより更にマイルドになっています。

 

因みに、

「香草カラーはどこの?」と聞かれたそうですが、「ハーブカラーはどこの?」なら分かりますが、「香草カラー」は1つだけしかありません。

「香草カラーは色素量が少ないのが欠点・・・」とも言われたそうですが全くの勘違いです。

誰がデマを流しているのやら・・・。

通常のヘアカラーで出来る事は、それ以上に全て出来ると言い切れます。

出来ないとしたら、私の技術に問題があって使いこなせていないだけです。

天然の良い所と、化学の良い所が融合したナチュラルハーブカラーは、誤魔化しでは無くダメージを最小限に抑えながらデザイン性に優れている、他に類の無いヘアカラーなんですよ。

 

髪をブルーに染める・・について

カテゴリー:美容関連  (2009年03月30日UP!)   

先日、「パッと見てブルーと分かる色にしたいのですが出来ますか?」と言うお問い合わせがありました。

「申し訳ございませんが、させて頂いておりません。」とお断りさせて頂いた理由をちょっと説明させていただきます。

BINが使っているヘアカラー剤はのブルーは、他のどこのヘアカラーのブルーよりきれいではないか?と思います。

ヘアカラー剤には何の問題もありません。

問題は、ブルーという色なんです。

人によって認識の違う曖昧な「色」の概念で、「パッと見てブルー」は、どこまでブルーだと認識するか?にかなりの幅があります。

髪の毛の色を抜いていくと、黒→茶色→オレンジ系→イエロー系→ペールイエローになります。

私の感覚では、「茶色・オレンジ系」にブルーを入れると、「光に当てたとき、ブルーっぽい」程度。

イエロー系以上まで色素を抜いてはじめて「パッと見てブルー」に近づくんです。

理由ですが、オレンジは、分解するとイエローとレッドです。

そこにブルーを入れると、3原色(赤・黄・青)を混ぜるので、まず「黒」が出来ます。

ベースが黒になりますので、ブルーの色味が強くても、光に当たって何とかブルー?程度なんですね。

赤味が消えたイエローにブルーを入れると、グリーンが出来ますが、グリーンに合わせたレッドで、グリーンを消してグレイにします。

グレイ+ブルーで、濁った(暗目の)ブルーが出来ます。

要するに色を抜けば抜くほど、ブルーが明るく、ハッキリしてきます。

お問い合わせの方がどのレベルのブルーが良かったのかは不明ですし、髪の現状が分からない為、施術内容を正確書けませんが、

場合によっては2度のブリーチ、もしくは髪を染めていらっしゃる場合、脱染剤を使いますが、どうしても赤味が残りますので、2度、3度脱染剤を使用し脱色しなければいけない可能性もあります。

さらに、もし新生毛が数センチ伸びており、途中~毛先まで一旦暗く染めてしまったりしていると、自分の本来の髪と、染めた髪が混在しており、見た目は変わりませんが脱染剤を使えば、残る色が違ってきますので、同じ色に脱色する事はほぼ不可能(暗く染めた髪は赤味が残りやすい)です。

ベースが違えば、その上に染めた髪の仕上がりも変わってきます。

なので必要な脱色を施した後、ベースの色を整える必要が出てきます。

脱色→ベースの色を整える→ブルーを入れる

この作業でスムーズにいけば1.5時間、難しいケースの場合4~5時間はかかります。

そして、例えキレイに希望色に染まっても、数回のシャンプーで違う色(グレイっぽい)になってしまいます。

ブルーをキープしたい場合は、数日に一度色素を補充する必要があります。

ペンキのようなヘアカラー剤が出来ない限り、今回書いたブルーに対する概念はどこのヘアカラー剤でも同じようなものです。

ブルーにしたい方は、決して不可能ではありませんが、施術時間、費用、髪のダメージ、キープの努力の覚悟が必要ですよ。

写真の左は、白に染めた場合一番上がブルーです。

右の写真は、明るめのブラウンの髪に染めた場合で、下2つがブルーです。ベースは同じでも、赤はキレイに出てるのが分かると思います。

ブルーは、この写真では分かり難いですが、光に当てるとブルー程度です。

暗く見えますね。

色見本(白) 色見本(ブラウン)

メリットとデメリットのバランスを考え、BINでは余程の理由が無い限りブリーチ剤(脱染剤)を使わないように決めています。

よって、今回の「パッと見てブルー・・・?」というお問い合わせに、「申し訳ございませんが、そのような特殊な事はさせて頂いておりません。」という事になりました。

 

 

パーマが面白い

カテゴリー:美容関連  (2009年03月05日UP!)   

最近、パーマに夢中です。

ここ最近、新しいパーマ用薬液が大量に多種入荷しています。

今のスタイルには、実はパーマは必須なんです。

しかし、実際にはパーマをかけていない方がほとんどです。

BINは、ヘアカラーのお客様は、数ある美容室の中でもトップレベルの多さで、ご来店されるお客様の7割以上の方がナチュラルハーブカラーをされています。

支持を受けている理由は、「傷めない」のは当然ですが、ニオイ、刺激などの「不快さが無い」&「デザイン性に優れている」という要素があると思います。

いくら傷めなくても、色が少なく、明るくも出来ないヘアカラーには、美容師としても魅力を感じませんからね。

ナチュラルハーブカラーに関しては、させて頂いている私たちが、「このヘアカラーに出会えたら幸せだ」と思えますから間違いないのですが、

パーマに関しては個人的に、正直あまり好きではなかったんです。

理由は、

「傷む」「臭い」「手入れが難しい」・・・など、正直、しないで済むのなら、カットで出来るだけ補って・・・・。

と思っていました。

しかし、

先日のパーマの講習で、考え方が変わりました。

「傷まない」「ニオイわ無い」「手入れが簡単になる」・・・思っていたイメージと真逆です。

因みにコチラのお店は、パーマをされるお客様が80割以上という驚異的な数字を出していますが、数字が大切なのではなく、それだけ多くのお客様が喜ばれ、支持されていると言う事ですからね。

世の中、まやかしのパーマが多い中、こんな事が出来るなら、「パーマは絶対喜んで頂ける」と確信しました。

ヘアカラーと同様に、傷めないのは当然ですが、「不快さが無く」、「デザイン性に優れていて」、「手入れが簡単で」、「気持ちイイ」を研究しますね。

お楽しみに。

パーマしました

カテゴリー:美容関連  (2009年02月12日UP!)   

久しぶりに、何年か振りにパーマをあててもらいました。

ロッド巻き終了元々、天然パーマですので、あてて無くても、パーマスタイルなんですが、あてるとやっぱり違いますね。

「パーマあてて無いんですよ!」って言えなくなってしまいましたね。とスタッフがみんな言います。

本当に、あててるようなウェーブがありましたからね(^.^)

ねじりスパイラルの、方向は交互に変えて巻いています。

仕上がり

こうする事で、ウェーブが重ならず、動きや、空気感が出やすいんですよ。

 

スパイラルにする事で、リッジも深くなりませんしね。

んッ!何だか新鮮!!

 

ソウルのレポート(ファッション編)

カテゴリー:美容関連  (2009年02月07日UP!)   

そうそう、韓国のパッチョン(ファッション)についてもご紹介させて頂きますね。

地域性がすごいあって、ちょっと移動すると、全然違う雰囲気になります。

 

南大門あたりは、庶民的です。

暖かそうな服や、トレーナーなどが安く売っています。

歩いてる人も、庶民的です。

20090207-01.jpg 20090207_07.jpg

ビルの中に入ると、装飾品が所狭しと並んでして、まぶしいくらいです。

髪飾りなんかも沢山種類があるのですが、やっぱり庶民的なので、何も買えませんでした。

ブランド品のニセモノはどこに行っても売ってますね。

20090207-02.jpg 20090207-03.jpg

20090207-04.jpg以上は、南大門周辺でした。

次は、東大門辺りに行きます。

東大門は、ファッションの卸の集まったところで、以前、ブティックの仕入れに行く人に同行させて頂いた事がありました。

夜から店がOPENし、朝まですごい活気です。

最近は、昼間でも開いてると聞いていたのですが、おそらく、ファッションビルも、道を挟んで、卸街と分かれているような感じです。

20090207-05.jpg 20090207-06.jpg

この辺りに来ると、ファッションも最新で、日本に持って帰っても何ら違和感がありません。

20090207-07.jpg 20090207-08.jpg

普通にカワイイのもがいっぱいあります。

それにしても安いです。

20090207-11.jpg 20090207-12.jpg

プライスの付いてるものの写真もありますので計算してみてください。

W 15,000 が、\1,000 です。

20090207-13.jpg 20090207-14.jpg

南大門はまぁ、別に行かなくても良いのですが、東大門は絶対行くべきでしょう。

マネキンの顔が小さいことに驚きました。

それから、ヘアースタイルですが、「重め」がやはり流行ってるんですね。

東大門で働く女の子でオシャレな子は、短めで前髪パッツンです。

20090207-15.jpg 20090207-16.jpg

ファッション代表のような男の子が居ましたので、写真を撮らせてもらった所、急にポーズをとりました。

撮られ慣れてそうです。

ピエロのようなお兄さんは、夜中の東大門の卸の地域で太鼓や、歌のイベントをしていた人です。

めっちゃパワフルで、カッコよかったなぁ。

20090207-10.jpg新村(シンチョン)って所は、若者が多く集まる所みたいですが、何人も同じヘアースタイルを見かけましたので、流行ってるのであろうそのヘアスタイルは、「たむけん」でした。

男の子で、前髪パッツン。

それも極端に短いヤツ。

ちょっとぶれてて分りにくいですが、雰囲気で感じてください。

こんなのが流行るんやなぁー。

東大門のおねえさんに、こんなヘアスタイルした男の子が沢山居たけど、流行ってるの?って聞いた見たところ、「もう、ちょっと古い」との事でした。

もう、遅れたヘアスタイルみたいですよ。

そして、明洞(ミョンドン)です。

この辺りは、大阪で言うと、ミナミっぽいです。

ミナミより大きいかも知れません。

20090207_03.jpg化粧品店が多く、安くて品質がよいらしいので、日本人観光客が沢山化粧品を買っているようです。

私は、職業柄内容成分を見るクセがあるのですが、???全く何が入っているのか分りません。

こんな何が入ってるか分らないモノ、よく買って帰るよなぁ。

それに、やっぱり、著作権とか無視のようです。

20090207_04.jpg 20090207_05.jpg

20090207-09.jpg 20090207_06.jpg

キャラクターは絵でも、おもちゃでも、許可なく使い放題の様子。

おかげで、カワイイキャラクターのおもちゃを信じられない位安く買えますが。

 

いかがでしたか?韓国

少しは行きたくなりました?

それにしても、デザインは最新やけど、歩いてる人はあんまり最新ではないのは何でやろ?

って思ってたのですが、日本でも歩いてる人たちは、決して最新ではないですからね。

一緒か!!

これで、韓国のレポートは終了です。

今度は、バリ島のレポートします。

お楽しみに。

新パーマ レポート

カテゴリー:美容関連  (2009年01月31日UP!)   

先日絶賛していたパーマ剤ですが、本日(正確には昨日ですが)SOARIのパーマをしました。

そのレポートをご報告しますね。

髪の状態ですが、毛先はやはり傷んでいます。

ひたすら伸ばしていましたからね。

全てがナチュラルハーブカラーならもっと傷んでいなかったでしょうが。。

巻き方は、中間巻きで、毛先は逃がしませんが、一番上に来るように巻きます。

中間巻き 巻き終わり

加温は一切せず、キャップをして自然放置後、テストカールで、あたっている事を確認。

テストカール

薬剤を流し終わった所です。大きなロットで巻いたにも関わらず、しっかりとしたウェーブが出ていますね。

流し終わった所です

ドライヤーで乾かしました。ブラシも、アイロンも使っていないフィンガーブロー仕上げです。

仕上がり

いかがでしょうか、しっかりとしたカールがノーダメージというより、パーマ前よりしっかりとして、ツヤも増しています。

カールも、今までのどのパーマ剤や、デジタルパーマでも出せない、理想的な感じです。

これは既存のパーマの概念を超えましたね。

更に使用方法を工夫することで、薬剤の持つ特徴を100%発揮できるよう研究しますね。

SAORIもはじめての体験に、大喜びで、かなり興奮していましたよ。

 

今までのパーマに不満のあった方にも一度試して頂きたいです。

ニオイもほとんどありませんし、毎日あてても傷まない(らしい。まだ確認してません。)酵素の生化学パーマ。

またまた楽しくなってきました。

 

世界初のパーマが誕生しました\(^.^)/

カテゴリー:美容関連  (2009年01月26日UP!)   

今日は、急遽パーマの講習に出かけました。

取り寄せて使ってみたパーマ剤の結果が良かったので、行く予定が無かったのですが急遽参加させていただきました。

パーマ講習風景なので、予定を入れていたSAORIは残念ながら不参加です (^.^)

何が良かったのか?というと、この辺の話はやたら長くなりそうなので、別の機会にしますが、「素晴らしい」に尽きます。

ヘアカラーの方は、既に5年以上「香草カラー」をベースに使わせて頂いておりますが、とても満足していて、より深さを感じております。

が、、、。。。

パーマ剤に至っては、十何年間探し続けています。

常に新しい製品が出たら成分、コンセプトをチェックし、理念に合ったものは試してみます。

「カチオン化されていますので、パーマ後サラサラで手触りが良いですよ!」

というモノはパス。

結局は、シリコンや、樹脂でコーティングされ、直後は確かに質感が上がってるでしょうが、ダメージを誤魔化してるだけですからね。

私からすると、そういうのはウソモノです。

パーマ剤は、近年の規制緩和により、さまざまな薬液があります。

ダメージの少ないカーリング剤(システアミン・ラクトンチオールなど)を使うことが現状では最善と考えておりました。

決して満足している訳では無かったのです。

それなりの欠点があり、ダメージが少ないだけで、「良い」訳ではなかったんですね。

そんな状態なので、頻繁に薬剤を変えています。

「何か良いパーマ剤は無いのか?」

ひょっとすると、十数年のこの悩みが、解消されるかも知れません。

答えは自然界にある・・・きっと生化学だと思っていたのですが、今日、開発者の方の口から「生化学」という言葉が出てきた時には思わず「ありがとうございます」って思ってしまいました。。

やっぱり自然は完璧なんです。

 

パーマ剤の話に戻りますが、今回のパーマ剤は、天然の酵素がカギです。

今までのパーマといえば、「チオグリコール酸」という化学物質が100年間主役で使われてきました。

そしてもう一つ、チオグリコール酸に対してシスというパーマ剤がベーシックで存在します。

シスは、人間が元来持っているタンパク質ですので傷めずパーマをかけられます。

しかし、シスは、たんぱく質の分子が大きいので、髪の内部に潜入してSS結合を切ることが出来ません。

SS結合が切れなければパーマはあたりません。

その為、アンモニア、チオグリコール酸によって、無理やり髪表面のキューティクルをこじ開け内部に侵入させます。

潜入した後も、チオグリコール酸によって髪の内部を破壊しながらSS結合を切るわけです。

よってパーマをかけると髪が傷むという概念が定着しています。

が、

今回のパーマ剤は、化学薬品のチオグリコール酸や、アンモニアが含まれていません。

酵素の力でシスの分子を細かくして内部に潜入します。

潜入したシスは、内部構造傷つけずにSS結合を切ります。

それどころか、損傷して抜け落ちた部分を埋めてくれるんです。

人間が本来持っている成分のみで構成されていて、修復しながらパーマがあたるんです。

このパーマ剤を使いこなしたら、カラーはナチュラルハーブカラーですので、どちらも生化学の応用と言う事で、BINのメニューは凄いことになりそうです。

おまけに、このパーマ剤を使ってトリートメントまで出来てしまいます。

パーマの概念を超えた世界初のシステムが動き出します。

楽しくて、ワクワクしてきますね。

予断ですが、開発者の方は、入院中に閃いたそうです。

「死ぬ前に置き土産が出来た」と嬉しそうにh話されていました。

お人柄が伺えます(^-^)

やっぱり、日本人ってすごいなぁー。

 

これからしばらくはこのパーマ剤と、本物のトリートメントの研究に忙しそうです。

嬉しでしょ?

みんなが喜んで下さる姿が目に浮かびます。

全く傷めず、繰り返すほど良くなるパーマなんですよ。

やっぱ、美容師は楽しいです p(^-^)q

 

 

 

 

成人式が終わって

カテゴリー:美容関連  (2009年01月12日UP!)   

祝、成人おめでとうございます。
本日、無事成人式が終わりました。
成人式セット風景美容師は、成人式が終わらないと、新年が来ないんですよ。

毎年思うのですが、やはり、飾りは担当の美容師さんに任せてはいかがでしょうか。
BINでは、出来るだけ前もって打ち合わせをして、着物の写真などを見せて頂いて、お任せいただければ予算に応じて飾りを用意させていただきます。
飾りって、とっても大切なんですよ。
負かされた美容師は、数ある髪飾りの中からメインになる大き目の飾り、サブの飾りなど、お一人お一人をイメージしながら選びます。
お一人分、何十分もかけてね。
決まっていたのに、新たに似合いそうな飾りを見つけたら、決まっていた数種類の飾りが全部変わってしまいます。
それほど真剣に飾りを選びますので、もし、信頼できるのであれば全てお任せ頂ければ、美容師は嬉しくて一生懸命です。
仕入れに行けば、悩んで探している美容師を沢山見かけます。
その光景をお見せできればなぁと思います。

最近は貸衣装屋さんなどで、全部がパックになっているようですが、現役を引退され、ましてや初めて会った美容師さんと、お客様の事を良く知っていて、飾りを吟味した美容師さんと、思っている時間が違いますし、想いが違います。比較出来ませんよね。

ウチのお客様に限らず、普段通っている美容師さんに良く相談して一生に一度の成人式を楽しんで頂きたいと思います。

今年は私も多少仕事をしましたので、写真の方が・・・(^_^;)
何はともあれ、やっと私たちに新年がやってきました(^u^)

DAYLA マスカラ

カテゴリー:美容関連  (2008年12月30日UP!)   

新商品情報です。

ダイラマスカラという、『ワンデイ エクステ まつ毛が3倍伸びる』がキャッチコピーのマスカラが入荷しています。
非常に人気商品で、確保が難しいそうです。

商品特徴ですが、

・ビューラーいらず!
・自然な仕上がり!
・ダマにならなず軽い!
・ボリューム・長さ・カールが自在!
・自宅で簡単に出来ます!
・にじまず、つけたての美しさを長時間キープ!皮脂や汗をはじき、目の周りににじみません。
・ぬるま湯でしばらくなじませて指先でつまむように洗うだけで驚くほど簡単に落とせます。クレンジングや専用液は不要です。

DAYLA マスカラと言うことです。
実際に使ってみた方の感想ですが、なかなか好評ですよ。

面白いのは、2つのマスカラがワンセットです。
人毛に限りなく近づけた繊維(ファイバー)と、ツヤのある黒のゲルが、自分のまつ毛が伸びたように自然に仕上がり、ボリューム・カールも自在に楽しめます。

ピンクのカワイイケースに2本セットで\3,675とお求め安い価格になっていますので、ご興味のおありの方はお試しください。

DAYLA マスカラ店にテスターを置いてるので、遊んでみてください。
 
今なら在庫ありますよ。
 
最近、面白い商品が入って来て楽しいですね (^-^)

同じものが見えているとは限らない

カテゴリー:美容関連  (2008年12月27日UP!)   

お客様から質問があったので、書かせて頂きます。

良く、美容室に行く時、切り抜きを持って行きます。
イメージを伝えるのにはとても良い方法だと思います。

ただ、自分が見えているモノと同じモノが他人も見えているとは限らない。
と言う事に気をつけなければ成りません。
相手はプロなんだから・・・と思いがちですが、そうとも限らないのです。

例えば、
味覚はどうでしょう。
同じものを食べても、受け止め方はさまざまです。
「利き酒」で、酒の違いが分かる人も居ますが、私はその違いに気付けません。
違いの分かる舌が私には無いからです。
同じように、黒人の顔の違いも、私には良く分かりませんし、独身の時には、赤ちゃんはみんな同じように見えていました。
違いの分かる目が育っていなかったからですね。

興味を持って続けていれば、違いが見えるように感性が進化していくと思います。
が、
今の時点では、いくら目を凝らしても見えない人には見えないのです。

本当にニューヨークであった話ですが、ある日本人男性が、写真を持ってタイ人の美容室に行った時です。
店主は「OKOK」と、カットし始めました。
隣では、タイ人風のお客さんが、刈り上げ、東南アジアで良く見かけるパイナップルのようなヘアースタイルをしています。
「アレだけはイヤやなぁ。」
と、ちょっとイヤな予感がしたのですが、「写真を見せたし。」と、予感を吹っ切りました。
そして出来上がったヘアースタイルは、案の定パイナップルでした。
「全然違うやん!」と言っても、もう後の祭りです。
それでも、店主は満足気だったと言う事です。

では、なぜそんな事が起きたのか?
タイ人の美容室に行けば、タイ人のようになるのは容易に想像できます。
しかし、写真を持っていけば、プロなんだから出来るだろう。
と思い込んでしまったんですね。
しかし、このタイ人の美容師さんは、写真と同じヘアスタイルにしたつもりなのです。
同じように見えているんです。違いが分からないのです。
この人に、幾ら説明したって、おそらく伝わりません。

この例は極端のように思いますが、身近にも同じことがしょっちゅう起きています。
同じような価値観を持っている人にしか伝わらない事は多いですよ。
特に、デザイン系は伝わり難いようですね。


で、まとめますと、
切り抜きを持って行ったとしても、自分の事を理解してくれる美容師でなければ伝わらない可能性の方が多いと思います。
なぜ、コレを選んだのか?何が気に入ったのか?動きなのか?ボリュームなのか?色なのか?長さなのか?
だから今の何が気になってて、どうしたいのか?今後はどうするつもり?・・・
今の、生活環境とか、心境とか、性格、好み・・・など、色んな要素があって選んだ1枚の切抜きです。
美容師は、その切抜きの背景に興味を持って、理解し、施術させて頂くべきで、
お客様の立場からすれば、写真の切り抜きを通して、そこを説明して伝える事が大切だと思います。

結局は、目に見えるモノの中にヒントがあって、見えないモノの方が重要だと思うんです。

おっ、何か今流行の「深イイ話」っぽい(*^_^*)

 

やっと入荷しましたよ

カテゴリー:美容関連  (2008年11月15日UP!)   

PAMの消えないリキッドアイブロウがやっと入荷しました。

因みに、次回はいつ入るか分りませんので、お一人様2個までとさせて頂きますね。

何のこっちゃ?との方は、過去のブログをちょっと覗いてみて下さい。(携帯では駄目かも。)

描いた眉が消えない!リキッドアイブロウ

関西テレビ「真夜中市場」で放送された録画は、YouTubeにUPして下記アドレスに貼り付けています。

PAMリキッドアイブロウ (真夜中市場より)

スタッフでは、YukoとHonoka が使用しており、めちゃくちゃ便利との事です。

アートメイクを考えていらした方、朝のメイクの時間を短くしたい方、フィットネスや、プールに行かれる方、旅行時・・・など良さそうですね。

「プチアートメイク」をお楽しみ頂けます。

実際はどうなん?ちいう方に、HonokaとYukoのサンプル写真も載せておきますね。

クリックして拡大で見てください。

アイブロウ Honoka

アイブロウ Yuko

色はブラウンのみ。

濃くしたいときは、連日描けばOKです。

もう、80本しかありませんので、早い者勝ちです。

ご了承くださーい。

 

PAMリキッドアイブロウ (真夜中市場より)

カテゴリー:美容関連  (2008年11月01日UP!)   

今朝の「真夜中市場」で紹介された、消えない眉、PAMリキッドアイブロウです。

番組は、夜中の2:40~ですからね、観れない方のほうが多かったと思います。

YouTubeにUPしましたので、どうぞ。

携帯では観れない機種のほうが多いと思います。

BINには、来週中には、入荷予定ですよ。

エクステ専門店ねぇ!?

カテゴリー:美容関連  (2008年10月29日UP!)   

ゆうこ と ほのか が、エクステをしてきました。

超音波??なんか、テープで付けてるダケのように見えるのですが・・・

やっぱり、ウチの子達の方が断然上手いし、自然やねんけど。。。。

専門店かぁ?・・?

Yukoいずれにせよ、他店に行くのは良い勉強なります。

お客様の立場で、視線でみれるのは、とっても良いことですね。

カットしてまらったら?と言うと、

「カットは怖くて出来ません・・・。」との事。

それは言えるかも・・・。

ヘアカラーは当然ヨソでは出来ませんからね。

一回のヘアカラーで、取り返しがつかない位傷んでしまう場合もあります。

ヘッドスパとか、トリートメント位なら安心して行けそうですね。

ちなみに、エクステ専門店では、シャンプーも無いし、カットもエクステをチョチョット切るだけみたいです。

結局、自分で切って、さおりに修正してもらってました。

恐らく、中間部分に何本か足さないと下ろせないと思います。

100本付いてるそうですが、80本でも、もっと自然にできるのになぁー。

本数に惑わされない方が良いと思いますよ。

 

まぁ、しかし、最近濃く染めて雰囲気が変わって。大人っぽくなった「ゆうこ」のロング、なかなか似合ってるじゃないですか。

ファンの方は、携帯の待ち受け画面に如何でしょうか?

居るのかなぁー??

描いた眉が消えない!リキッドアイブロウ

カテゴリー:美容関連  (2008年10月24日UP!)   

洗顔しても落ちないアイブロウと言うのが出来たようです。

そしてそれが爆発的な人気で入手困難な状態に陥ってるとか・・・。

試しに入れてみました。

PAMリキッドアイブロウ簡単に説明すると、

描いて6時間こすったり、洗ったりしなければ、3日から1週間持続するそうです。

何でも、たんぱく質と結合して、垢となって落ちるまで持続するんですって。

途中で重ね塗りすれば更に持続するそう。

12本しか入荷していないので、すぐに無くなってしまうでしょうね。

10月31日の「関西テレビ、真夜中市場」でも紹介されるそうなので、更に入手困難な状態に陥りそうな予感です。

確かに、ダンス、プール、旅行など、あらゆるシーンでメッチャ活躍しそうですもんね。

リキッドアイライナーは、開発中のようですよ。

いやー、面白いものが出来ますね。

メイクも進化しますね。

海外のセレブは、日焼けせずに、こんなのを全身に塗ってるそうです。

コレ、欲しいですか?

早く追加注文しといた方が良い??ですかね??

 

詳しくは、PAMのホームページでご覧ください。

 

 

 

リキッドアイブロウ

リーゼント

カテゴリー:美容関連  (2008年10月21日UP!)   

リーゼント甥っこが、祭りのためリーゼントにしたいとの事で、してあげました。

美容室で、リーゼントは習いませんが、昔とった杵柄というヤツで出来るんですね。

まぁ、リーゼントはしてませんでしたが、よく似た感じのヘアスタイルはやってました。

どうですか、なかなか凛々しくて男前でしょ

リーゼントバックは今風にモヒカンチックにしています。

フルウィッグ

カテゴリー:美容関連  (2008年10月21日UP!)   

すっぽり被るタイプのウィッグを何点かサンプルで借りました。

ウィッグ人毛のタイプや、人工毛タイプなど、色々あるのですが、今回お借りした中では、人工毛タイプの1点が良かったです。

価格的には1番安いタイプでしたが、馴染んで、違和感無く、お客様も喜ばれていました。

価格ですが、30000円くらいです。

試したい方がいらっしゃいましたら、お気軽にお申し付けください。

 

さおりに被せてみたのですが、こんな火星人居そうですね

コレはお遊びです。

参考にしないで下さいね。

水について

カテゴリー:美容関連  (2008年09月08日UP!)   

とても難しい水について簡単に書いてみます。

mizu水は、我々の体の大部分を占めており、生きていく上で、とても大切だと言う事は、誰しも理解していることです。

2008/0/20、磁気活水器について国民生活センターが、塩素やトリハロメタン除去性能無し。

という結果を発表しました。

クラスターが小さい・・・をうたうメーカーもありますが、クラスターを計る機械が無いですからね。今のところ。

水が美味しい・・・味覚の仕組み自体がまだ判明していないようです。

美容と、健康のためには、一日2L以上の水を飲む・・・必死で飲んでいらしたお客様が、ある本と出合って辞めたとたん、体調が良くなった。という話を聞きました。

人間の体は、とってもうまく出来ていて、水が必要なら、のどが渇くハズです。

飲みたくないのに無理に飲まなければいけない事は、正常な体の場合、ちょっと考えられないです。

そう言うと、アトピー性皮膚炎の人は、正常ではないので・・・。と反論されるでしょうが、アトピー自体が良く分かっていないですからね。

 

勿論、常温の水ですが、夏場は確かに気温くらいには上がるでしょうが、人間の体温以上に上がることは考え難い。

と言う事は、水を飲むたびに体を冷やします。

  

何でもそうですが、もっともそうな理屈を聞くと、「そうか。」と納得してしまいがちです。

さも、見てきたような説明。メカニズム。

さらに、「肩書き」のある方(医師・教授・・)の話は説得力があります。

が、ホンマ、「見てきたんかぁ?」って思うこと多いです。

 

あくまで私の意見ですが、

確かに、何らかの良い影響が無いとも言いがたいのですが、「水」関連は、結構投資額が高い事も多く、慎重に疑ってかかった方が良いのではないでしょうか。

まぁ、私はやっぱり信用出来ませんけどね。

 

ヘッドスパって?なんだ?

カテゴリー:美容関連  (2008年09月05日UP!)   

ヘッドスパとは、リラクゼーション、髪のケア、頭皮のケア のようです。

「髪が傷んでたのでヘッドスパをやってもらって、髪が蘇った。」

と、知り合いが言ってました。

「髪が薄くなってきた気がする。ヘッドスパの専門店に行ったほうが良い?」

と、お客様に質問されました。

「今、ヘッドスパが人気で、先生のホームページで紹介したら、もっとお客さんが増えますよ。」

と、取引してるディーラーさんが教えてくれました。

 

そこで、今の私の考えを書かせて頂きますね。

 

リラクゼーションとは、心が癒され、リラックスしている状態だと思います。

シャンプーもそう、マッサージもそう。そして、忘れてはいけないのが、空間です。

落ち着いて、安らげる、ゆったりとした空間がなければ、リラクゼーションを提供する事は出来ないと考えています。

例えば、シャンプー台で寝かされ、ヘッドスパをしていても、サロンのガチャガチャした雰囲気が伝われば、リラックスできません。

南の島の木陰で、自然のそよ風を受けながら横たわるだけでリラックスしてしまいうと、簡単に想像できますが、残念ながら、今のBINの店舗でそんな雰囲気を演出できる空間はありません。

 

髪のケアとは、要するに、いわゆるトリートメントです。

修復や、回復という言葉は使って欲しくありません。

コンディションを整える。という事なら何の文句もないのですが、修復したり、治したりという表現は誤解を招きます。

コシが無かった髪に、コシを出す。

硬い髪を柔らかくする。

キシんだ髪のすべりを良くする。

これらは、コンディショニングの調整であって、修復ではありません。

その証拠に、持って2週間です。

一般に市販で売られているシャンプーを使えば、数回で元に戻ってしまうかも知れません。

 

頭皮のケアとは、古い角質を取り除いたり、血行を良くするハーブなどの成分をすり込んだり・・・。

確かに、スッキリして気持ちいいかも知れませんが、良いかどうか?

一般には、角質は悪者になっています。

が、

全部とってしまって良いのでしょうか?

moukoni.gif髪の毛根(頭皮の中)と、毛幹(頭皮より上)の間の頭皮から、毛根にバクテリアや、不純物が進入しないように毛穴部分には油分があると思われます。そのバリアを取り除いてしまう事によっての弊害もあります。

実際に、トラブルが多く報告されています。

お顔の手入れも同じですよね。

油分をすべて取り除けばよいと言うことはありません。

ほどほどに。という事です。

「毛穴の汚れを取って・・・。」

私は、常識のようになっている、この事自体疑っています。

髪を大切にしたければ、薄毛になりたくなかったら、シャンプーしない事。

と言った、どこかの教授がいましたが、正解かも。

とはいえ、シャンプーしない訳にはいきませんので、出来るだけ安全性の高いシャンプーを使うようにしましょう。

 

私の考えですが、一時的なトリートメントをするより、傷めて誤魔化すより、傷めない事に意識を集中すべきだと思います。

傷んでいない髪には、トリートメントは必要ありません。

その為に、傷みの大きな原因である「シャンプー」と、「ヘアカラー」を変えましょう。

勿論、傷んでしまっている髪に対して、トリートメントをする事は良いのですが、その時もシャンプー剤は、まず変えた後の事ですね。

「傷めない事」を真剣に考えてみて下さい。

 

以上の理由から、Hair's・Bar・BINでは、今のところヘッドスパのメニューはありません。

今のところ・・・と言うのは、

もし、納得の出来るすばらしいモノと出会えたら、メニュー化するかも知れません。

無いとは言えませんからね。

今のところ、シリコン剤の入った、誤魔化しの製品がほとんどですね。

 

 

 

 

 

 



TOPPAGE  TOP