Panasonic GF1 GET

我慢できずに、カメラを買いました。
と言うか、良く我慢したと思うんですけど。。。
半年くらい様子を見ていましたからね。
オリンパスEP-1の発売が7月。
Panasonic GF1が9月発売。
RICOH GXR が12月18日。
GXRを待って、常に様子を見ていましたが、先日GXRの現物を触ってきて興味が失せました。
OLIMPUSはEP-2を急遽発売しましたが、コストパフォーマンスや、性能、あらゆる情報を比較してPanaのGF1に決定
本当は、カメラメーカーの製品にしたかったのですが、カメラメーカーに対する贔屓目にしても、現段階ではPanasonicのGF1が勝ちました。
しかも、¥7000ほど高い、一番人気のホワイト色をゲット。
明るいレンズと、オートフォーカスの速さが決め手でした。
パナソニック、やりますねー。  
これらのカメラは何が違うのかと言うと、一般のコンパクトデジタルカメラと比べるとイメージセンサーが4倍くらい大きいです。
大きいと、背景のボケ味が変わってくるんですねー。
左がRICOH GX200 、右が今回買ったPanasonic GF1です。

20091221-1.jpg 20091221-2.jpg

こうやって観ると、やっぱりGX200はコンデジにしてはかなりキレイで健闘していますよね。
でもGF1のボケ味は圧倒的ですね。

20091221-3.jpg 20091221-4.jpg

違いはお分かりでしょうか。
最近、ゆうこicon:STAFF-YUKO、写真を見る目が肥えて来まして。。。
もっとキレイに撮れるカメラが欲しいと言ってました。
恐らく来年は、一眼レフのエントリーモデルが小型化して、きっとイメージセンサーが大きくなって、手頃な大きさのカメラがSONY、CANONあたりから出て来るんじゃないかなぁ。
選択枠が増える事は嬉しいことです。
楽しみですね。

20091221-5.jpg カメラのサイズは何とか持ち歩ける大きさすかね。真ん中が今回買ったGF1です。

CANONの一眼レフに比べたら余裕で持ち歩けますね。

これからコレで毎日icon:camera撮りまくります。

楽しみですー。


コメントをどうぞ






TOPPAGE  TOP 
投資信託商品