SONYとGoogleが提携

Google TVはテレビとWebを融合させ、簡単にコンテンツを検索できるプラットフォーム。
ソニーはGoogle TVを搭載した「Sony Internet TV」を投入する。
という事です。
Googleの支配がまた広くなるのかなぁという印象です。

ネットの世界では、検索エンジンから抹消されると言うことは、企業として消されると言う事になります。
今や、ネットで消されると言うことは、現実でも消されるに等しい価値観ですよね。
検索して出てこない企業は信用されません。
ホームページの無い企業は少ない・・・ほぼ無いでしょう。
少し前の電話帳に載っていない企業のような感じですもんね。

だから、検索エンジンを支配すれば、すごい力を得た事になるんですよ。
Googleは、あっという間にトップに駆け上りました。
ホント、価値観の変化が著しいですね。

ちなみに、今現在の日本国内の検索エンジンのシェアは、
YAHOO!JAPAN=61.9%
Google=34%
その他・・・
となっています。
海外ではGoogleが強いようですが、
日本では相変わらず、Yahoo!が強いですね。
私は両方、ほぼ同じくらい使っていますが、
どちらか一つとなれば、
私もやっぱりYahoo!の方が使いやすいかな(^^)


コメントをどうぞ






TOPPAGE  TOP 
投資信託商品