気に入って使っているiPadですが、

インターネットでFlash(このプログラムを使っているHPはとても多いです)非対応なんです。

その点、Googleが無料で公開しているアンドロイドというOS(有名な所ではdocomoのXperiaに搭載Ver1.6)は、Ver2.2からはFlashに対応しています。

という事は、無料のOSであるアンドロイドを各社使用してスマートフォンやタブレット型PCを作ると思われます。

更に、Linuxという優秀で無料のOSも採用されるでしょう。

WindowsMobileもあるかも知れませんね。

その場合OFFICEとの連携が強みかも。。。

そうなってくると、今後のApple社は微妙な立場になってくると思われます。

 

今、iPadを買おうか迷っている方も多いと思いますが、

迷っている時点で止めといた方が無難ですよ。

もうちょっと待てば似たような製品が、もっと安くて高機能になっていっぱい出てきますよ。

 

ちなみに私は、iPadは、PCと思えば能力不足ですが、

i-Podの上位に位置する製品だと思っています。

そしたらスゴイ高性能!!

それに、こんな革命的な製品使わずには居られませんでしたからね。

ウンチクは人それぞれあるでしょうが、本当に素晴らしい製品です。

 

ただ、時代の流れは速い!

インド政府も35ドルでタブレット型PCを発売すると発表したようですよ。

35ドルって?3500円? インドすげぇー(;^_^A

 


コメントをどうぞ






TOPPAGE  TOP 
投資信託商品