各社から、スマートフォン

各社から、スマートフォンが出揃ってきました。
20101007-1.jpgDocomoからはサムスンの2機種
auからもシャープの製品
SoftBankからは、iPhoneと、日立の製品ですね。

私の2010年7月19日スマートフォンの記事でも触れていますが、Android(Google)とiOS(Apple)の戦いですね。
タブテット型のPCは、これからどんどん発売されるでしょう。
ケータイ電話の価格も5万円、6万円と、高くなってましたが、スマートフォンの登場で価格が下がってくるでしょう。


常々、日本の携帯会社には、不満がありました。
セコイ。
この機能は、このケータイに。
でも、この機能は、こちらのケータイに。
って感じで、Docomoも、機能を振り分けている感じで、
20101007-3.jpg全部入ってる機種はナシ。
さらに、音楽は未だにmp3に非対応ですからね。
それなのに、価格ばかり高くなって・・・。
こんなセコイ戦略ばかりしていると、海外の製品にヤラれてしまうでしょ。
技術はどこにも負けないのに、情けない気がします。

スマートフォンの実力は、
auのが良さそうです。
おさいふケータイ、ワンセグなどの機能が付いてる分リードでしょう。
ドコモの「Xperia」は、Androidのバージョンが古いのでX
20101007-4.jpg私が今、買うとしたらサムスンの大きいヤツかな?
iPadでは大きすぎるんです。
iPhoneでは小さすぎるし、あのサイズは調度よさそう。
あんまり電話しませんしね。
AndroidのVer2.2ですから、Flash対応なので、
アップル製品と違いほとんどのホームページを見ることができます。
ただ、あまり見ませんがワンセグも付いていて欲しい所です。

私は、ケータイは小さいのを持って、タブレット型PCを持ちたい派なので、
これからいっぱい出てくる新機種を楽しみに待ちます。
マイクロソフトからもクリスマスまでにWindows搭載のタブレットPCが発売されるそうですしね。

今は、iPodで十分楽しませて頂いておりますが、
将来的には、Android系が有利な感じですね。

日本のメーカーさんにも頑張ってもらいたいなぁー。


コメントをどうぞ






TOPPAGE  TOP 
投資信託商品