iPod Touchって本当に楽しい

iPad、iPhoneも同じですけど、アプリが楽しいですよ。

友達に、面白いアプリを教えてもらいました。
【呪顔】・・・めちゃくちゃ面白いです。
3Dで呪怨のような恐ろしい顔に変化し、リアルに動きます。
写真を載せようと思いましたが、あまりにもリアルでインパクトが強すぎて止めました。
iPhoneをお持ちの方は、試してみて下さい。
寝れなくなっても知りませんよ。

となると、そうかぁ、Docomoのスマートフォンも供給が間に合っていないし、
ソフトバンクのiPhoneにしようかなぁーと思われている方もいらっしゃると思います。
楽しい悩みですね。


タブレットPC、アンドロイド搭載機のシェア拡大へ=調査会社
[ロサンゼルス 11月17日 ロイター]
 調査会社IMSリサーチはタブレット型コンピューターの今後の勢力図について、米グーグル(GOOG.O: 株価, 企業情報, レポート)の基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載した機種が米アップル(AAPL.O: 株価, 企業情報, レポート)の「iPad(アイパッド)」から一部売り上げを奪い、2011年には市場シェア15.2%を獲得するとの見方を示した。

 IMSはリポートで、2011年半ばまでには、韓国のサムスン電子(005930.KS: 株価, 企業情報, レポート)や台湾のエイサー(2353.TW: 株価, 企業情報, レポート)、米シスコ・システムズ(CSCO.O: 株価, 企業情報, レポート)や米デル(DELL.O: 株価, 企業情報, レポート)など、計15社以上からアンドロイド搭載タブレット機が出そろうと指摘。2015年には市場シェアを28.4%まで伸ばすと予想している。

 同社アナリストのアナ・ハント氏は「米国ではAT&Tなどの携帯キャリア経由で売られるサムスンのギャラクシー・タブレットが、市場でのアンドロイドの存在感を急速に高めるだろう」と述べた。

 一方、調査会社アイサプライは、2010年のタブレット型機の出荷台数を1560万台数と推計。このうちの1380万台が今年4月に発売された「iPad」だとしている。2011年については、出荷台数は全体で5730万台、「iPad」だけで4370万台と予想している。


と、言うことです。
つまり、タブレット型PC(スマートフォンでは無い)の市場は、
iPadから市場を奪うらしい。

ここで重要なのは(私的に)、「韓国サムスンを先頭に、台湾エイサー、米シスコ・システム、米デルなど」、と言うくだり。
日本の企業は?
やっぱり出てこないでしょう。
もうーーー、じれったい。
チカラ有るんだから、もっと影響力見せて欲しいものです。
残念ながら、完全に韓国のサムスンに負けてますね。


では本題。
アップル製品のアプリケーションが面白いのは確かですが、
では、対抗馬のGoogleアンドロイドでは?

私がプログラマーなら、間違いなくアンドロイドのアプリも作ります。
かつて、Apple社のソフトを作っていたソフト制作会社は、
ことごとくWindowsのソフトを出しました。

更に、Appleはソフトの公開に厳しいらしいです。
が、
オープンプログラムであるアンドロイドはでは規定が緩いと考えられます。
イコール危険とも言えますが、自由とも言えます。
なので、ソフトの数は徐々にアンドロイドの方が増えると予測しています。


フラッシュ(インターネット上のプログラム)に対応しているアンドロイドは、
ほぼ全てのホームページを表示できます。
Apple製品では、動きませんし表示できません。
多くのホームページで採用されているフラッシュに対応出来ないAppleでは不利なんです。

私も、iPhoneがFlashに対応してくれたら買いますね。
既に購入済みのプログラムも沢山ありますし、サードパーティーの関連商品が多い。
買うとしたら、SIMフリーの海外版ですが。
最近、Apple好きです。

ちなみに、

日本通信は2010年11月20日、「SIM フリー版 iPhone4 月々払いキャンペーン」を開始した。
日本通信の iPhone4 専用プラチナサービスと、SIM フリー版 iPhone4(16GB)をセットにして、36か月契約プランでは月額8,430円、24か月契約プランでは月額9,510円、12か月契約プランでは月額1万2,760円で販売する。
 なお、このキャンペーンは、台数限定のため、売り切れ次第キャンペーンを終了する場合がある。

などの動きもあります。
SIMフリーのiPhoneは、日本で買うと8万円から10万円位しますから、
まぁ、それも有りですか?
私は、春まで様子を見ますが。。。

 


コメントをどうぞ






TOPPAGE  TOP 
投資信託商品