通話無料!?

Willcomが、誰とでも通話無料というプランを出しています。
コマーシャルを見て気になったのでチェックしてみました。

基本料¥1450+誰とでも定額¥980=¥2430
で、国内の通話は全て無料だそうです。

但し、
・1回あたり10分を超える通話についてはご契約の料金コース所定の通話相手先に応じた通話料がかかります。
・国内の他社携帯電話、一般加入電話、IP電話への1料金月あたり500回を超過した通話は、1回あたり10分以内の通話について、21円/30秒の通話料がかかります。
との事。

長電話する時は、10分以内で一旦切って、かけ直すという作業が必要です。
更に500回以内という規定ですが、
8分を500回すれば、4000分で、66時間しゃべっても無料という事になりますね。
1ヶ月に500回電話すれば、1日に16回電話することになります。
こんなに喋る人、居るでしょうか?

この誰とでも定額プラン、回数は十分でしょうけど、10分の縛りが微妙ですね。
無料なのに、時間を気にして電話しないといけませんからね。


どちらにせよ、私は電話をかけませんので全く関係ないのですが。。。
最近は、iPodがあれば携帯は要らない位の勢いです。

それでは、
Skypeというサービスはご存知でしょうか?
パソコンでのサービスですが、Skype同士なら通話無料です。
ビデオ通話も出来るんですよ。
このサービス、地球の裏側でも無料なのが凄いですね。
タイムラグがありそう?
試してみたいのですが、知り合いが居ないので試せません(^^;

有料ですが、一応、一般電話とも通話出来るし、ショートメールも送れます。
通話料は安いみたいです。
最近のスマートフォンには、このSkypeのプログラムがはじめから用意されていますので、お互いSkypeに登録しておけば、完全に「通話無料」という事になりますね。
これが禁断のツールと言われています。
電話会社には痛いきのうでしょうけど、時代の流れですね。
時間を気にする必要もないので、嬉しい人が多いのではないでしょうか。

一方、Appleの場合、Skypeに加えFaceTimeという機能が、オリジナルの無料ビデオ通話ですので、iPhoneやiPodTouchiなどからの通話はFaceTimeを使えば完全無料です。
アップルのパソコンもFaceTimeに対応していますね。
アップル同士ならとても手軽に使えて便利です。


要するに、ネットを利用すれば、通話は無料の時代なんです。
更にGoogleも、この通話サービスの分野に参入するようなので、また環境が大きく変わりそうです。
それにしてもGoogle、どの業界にも参入しますね。


ポケベルを持って喜んでいた時代からは想像できない発達ブリですね。

コメントをどうぞ






TOPPAGE  TOP 
投資信託商品