深いですねー

iPodの新しいアプリを試してみました。
1日中触ってるので、何個もあるのですが、
「一眼トイ」というアプリ、使いやすそうです。


ただの、のっぺりとした写真を一眼レフカメラで撮影したかのように変換してくれます。
このiPodTouchの低い能力のカメラでさえ、ソコソコになりますから優れものですね。

20101207-0.JPG20101207-1.JPG

SAORIに、「そんなに面白い事があるなんて幸せですね。」と言われました。

確かに・・・・。
面白いという意味にも色々ありまして。
確かに、iPodやiPad,iPhoneなどを作るアップル社に対して面白いと感じています。
こんなに便利で、楽しいアプリを作る人に対して感動しています。
それらの機能を使って、何が表現できるか?に対してワクワクします。

創った事のある人にしか分からないかも知れませんが、アプリをひとつ作るには物凄いパワーが要るんです。
何度も何度も試行錯誤を重ね、バグを取り去っても、バグは必ず存在します。
人間が作っているんですから、完璧は無いんです。
いくら自分の環境でOKでも、その他の環境ではバグが出るんです。
アイデアと、プログラミングのスキルと、デザイン力。
全部揃ってないと、多くの人に喜んで頂けるアプリは出来ません。


一時期、iPhone用のアプリを作ろうかなぁーとも思いましたが、ヤメときます。
今のところ、今あるアプリの深さの底まで行ってませんので。
辿りつけなければ、必要ないですからね。
その方が、ずっと、いつまでも楽しめます。


先日も、日本橋を見て回りましたが、なぜか興味のあるスマートフォンや、タブレットはSoftBankなんですね。
DELLの5インチ型のタブレットにしても、シャープのガラパゴスにしてもみんなSoftBankなんです。
孫さん、やりますね!


コメントをどうぞ






TOPPAGE  TOP 
投資信託商品