iPhoneとGalaxyを使ってみて

iPhone4と、Galaxy s2 を併用しているのですが、違いを少し書いてみたいと思います。


1番気になるのがバッテリーの持ち。
Galaxyの減り加減がスゴイ。
何もしていなくても激減してるんです。
また、バッテリーが無くなってる。。。
感覚的には、

iPhoneの3倍くらい減るのが早いのではないでしょうか。
photo.jpg
使用感では、iPhoneはAppleのMac的で、GalaxyはWindows的。
iPhoneは安定感がある代わりに自由度が少ない。
例えば、音楽ファイルを登録するにも、iPhoneの場合iTunesというアプリを通してしか出来ませんし、ファイルを操作できないようになっています。

Galaxyの場合は、MP3ファイルをマイクロSDにコピーすれば認識してくれます。
他のファイルも同様。
いちいちSDを抜き差ししなくても、アプリで直接ファイルのやり取りも出来るので楽チンです。

カスタマイズ性も高いので、そういう楽しみを味わいたい方は、Androidが良いかもしれませんね。
その代わり、バッテリーの予備、もしくは携帯用充電器は必須だと思います。

もう一つ、カバーやその他のアイテムの数は、圧倒的にiPhone!!
カバーがあり過ぎて(^ ^)

日本のスマートフォンの種類も増えましたが、
iPhoneほどのアイテムはありません。
その中でも多いのは、日本製では無くて韓国産のGalaxyです。
いち早く対応し、世界的に展開していますから、安くて種類も多い。
例えば、予備のバッテリーと充電器もAmazonでセットで1000円もしませんでした。
性能もやっぱり1番かな?

その昔、コンパックがWindows98マシーンを引き連れ、
日本の市場を一気にひっくり返した、いわゆる「黒船来航」と言われる現象と全く同じですね。
進んでると思っていた日本製品は、実は、、、
やっぱり島国で閉鎖的な考え方は、いつまで経っても変わらないんですね。
官僚支配や天下り。
政治・経済・官僚の癒着構造に問題があると思うのです、ハイ。


やっぱりiPhoneはバランス良くできているなぁーと思います
面白さは、Androidかな?

用途によって選択して下さい。
あっ、
普通のケータイ(ガラケー)は、
私の選択枠にありませんので悪しからず(^_^;)



コメントをどうぞ






TOPPAGE  TOP 
投資信託商品