iPhone4S、iOS5 Apple社はスゴイ!

新しい"iPhone4S"が発表されましたので触れておきますね。
iPhone4からのバージョンアップ版で、概観はホボ同じ。
ミュートボタンが、ボリュームボタンに近い位置にずれた程度のようです。
iPhone4用のカバーは、使えるものと使えないものが出てきそうです。
ボリュームボタンと、ミュートボタンの穴が繋がったタイプならOK。
しかし、1つの穴がずれている程度の違いなので、穴を削れば流用できそうですね。

処理速度は最高で2倍、画像の表示速度は最高で7倍。
まぁ、ゲームしませんし、今も不満は無いのでコレは気になりません。
液晶パネルも同じようですし。。。

iphone-4s vs iphone-4.jpg

問題は、カメラ性能・・・。
これは非常に気になります。
500万画素から800万画素に解像度が増える事は、私的にはどうでも良い(切り抜いた時に有利ではあります)のですが、光を取り入れる工夫がなされ、
F2.4という明るい撮影が可能になりました。
暗い場面での撮影にはかなり有利です。
ココだけがうらやましい感じですねー。
このカメラ性能なら、コンパクトデジカメは要らなさそうです。


私のiPhone4は、以前紹介させていただいたように、
バックパネルと交換と、サイドのカバーで、REDiPhone4になっていて気に入ってるのでノーマルのiPhone4Sになるのはイヤな気もします。
しかーし、嫁さんがiPhone4が欲しいとの事で待ってもらっていたので、きっともうしばらくするとiPhone4Sを手にしている事でしょう(^_^;)


と、まぁ、iPhone4Sの情報でしたが、
iOS5が、もうすぐ(10/12)無償で提供されます。
これは、iPhone4、iPad/iPad2、iPodTouchユーザーにも朗報ですよ。
200以上の新機能追加され、使い方が劇的に変わりそうです。
過去最大規模のiOSのバージョンアップだそうです。
その内容は、「素晴らしい」の一言。
カメラ機能も、メールも、使い勝手も全て変わります。

私のiPhone4/iPodTouch/iPad が一気にバージョンアップですよ。
おまけに、iCloudによって全ての情報が共有できる。
めっちゃくちゃ楽しみですね。
セキュリティーだけがいささか心配ですけどね(^_^;)。。。
それにしても、過去の資産、iPodなども一気に製品が変わったほどのバージョンアップが無料で提供されるんですよ。

iOS5についての詳しい情報はコチラをご覧下さい。


それにしても、「Apple製品を持っていて良かった」と思わせるAppleはスゴイなぁ。
アンドロイドのスマートフォン機種も増えましたが、アプリとのバランスがイマイチって気がします。
ハードとソフトのバランスで性能になりますからね。
一つの会社が両方を提供する事によって繊細なカスタマイズがなされ、完成度が非常に高い製品が出来る。
それと、常に1歩も2歩も先を行った新しい発想。
チャレンジャーですね。
その精神は見習いたいものです。


最後に、
そのApple社を作り上げた男、スティーブ・ジョブスが亡くなられましたね。
ちなみに、iPhone4S は、"iPhone for Steve" との噂がなされていますね。
偶然でしょうか、亡くなられた日が、"iPhone4S"の発表の翌日でした。
Appleのファンからすると、スティーブ氏の最後の作品がiPhone4Sですから、
どうしても手に入れたい製品なのではないでしょうか。

あんなにスゴイ人で、名誉も才能も財産があっても56歳で。。。複雑な気分です。。。(-_-;)

この素晴らしいアップル社を作り上げ、常に先頭を切って常識を塗り替えてきた天才、
Steve・Jobs氏のご冥福をお祈りしております。


コメントをどうぞ






TOPPAGE  TOP 
投資信託商品