DVDFab HD Decrypterでバックアップ

最近、DVD Shrink 3.2Japaness で、DVDのバックアップが取れないどころか、実行したらフリーズしてしまう事が何度かありました。

以前は全部大丈夫だったのですが。

そこで、DVDFab HD Decrypter の出番です。

実は、以前使おうと思ってチャレンジした経験はあるのです。

が、英語だったし、もうひとつ理解できなかったのです。

しかし、久しぶりにダウンロードしてみたら、日本語にも対応していて、簡単に使えてしまいました。

そこで、ちょっと解説しておきますね。

DVDのバックアップを取って置きたい方にはお勧めですよ。

(因みに、DVD43インストールしている場合は、アンインストールしておいて下さい。)

 

まず、セットアップファイルをダウンロードします。(現時点では【DVDFab HD Decrypter 5.2.3.0 (January 9, 2009)】です。)

ダウンロードしたファイルを実行して下さい。

恐らく何の問題も無くセットアップは進むと思います。

DVDFab HD Decrypter を実行すると、下記画面になります。

真ん中辺りにある[DVDFab HD Decrypterをは始める]ボタンを押します。

DVDFab 画面1

すると、下記画面になります。

DVDFab 画面2

左上 [コンプリートなディスク]のまま、右下スタートを押すと、全体がバックアップされます。

左上 [主な映画]をクリックして、スタートすると、どれをバックアップするか選択できるようになります。

1番時間の長いのを選んでバックアップをします。

すると、全体をバックアップするよりサイズも小さく、余計な作品紹介が排除されて、メインムービーだけのDVDが出来上がります。

まぁ、好みですね。

私は、[主な映画]派です。

バックアップする前に、どこにバックアップをするか?既定値と変えたい場合は、

右上から2番目[目標:]のフォルダーの絵のボタンを押して、好きなように変更して下さいね。

スタートボタンを押して、待つだけで無事バックアップできました。

 

バックアップして出来上がったファイルのサイズを見てください。

DVD1枚が4,7GBですが、4.4GB程度より多い合計サイズの場合、圧縮が必要です。

でないと、DVD1枚に書き込めませんからね。

そんな時は、やっぱりDVDShrinkを使って1枚に収まるようにします。

持っていない方は、ダウンロードして下さいね。

DVDShrinkuを開き、通常は[ディスクを開く]を押しますが、今回は、データがハードディスク内にありますので、ターゲットが変わります。

左上、[ファイルを開く]ボタンを押し先ほどバックアップをとったフォルダー内の(VIDEO_TS)フォルダーを指定します。

読み込みが終わって、完了したら、バックアップボタンで完了です。

数分でバックアップできたら、DVD書き込みソフトで焼いてください。

DVDのバックアップ自体は違法では無いようですが、あくまで自己責任でお願いします。

関連記事

  1. jimdo(ジンドゥー)
  2. Context Viewer
  3. 便利なオンラインソフト リンク集
  4. 反転が出来るマルチメディアプレイヤー「Qonoha」
  5. IEなんて大嫌い!
  6. Ubuntu Puppy Linux