パソコン教室:カテゴリー

jimdo(ジンドゥー)

カテゴリー:パソコン教室  (2009年07月13日UP!)   

jimdo(ジンドゥー)という、ホームページ作成サービスを発見。

jimdo無料で500MBまで容量があり、簡単にホームページを作ることが出来ます。

何となくさわってるだけで何となく出来上がっていきそうですよ。

希望のユーザー名を入れ、e-mailアドレスを入力すれば、自分専用のログイン情報が送られてきます。

さっそく登録して、さわってみましたが、意外とちゃんとしたホームページが出来そうですよ。

それに、ブログも作れます。

無料版はちょっとした広告が出ますが、広告なしで5GBの容量のある有料版もあります。

何のソフトも、お金も、知識も、レンタルサーバーとの契約も必要無く、

手軽にホームページを作れますのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ブログのサービスはいっぱいありますが、ホームページは中々ありませんからね。

私も、いずれ何かに利用したいと思っています(^v^)

何のホームページを作ろうかなぁー??

WindowsXPのショートカットキー

カテゴリー:パソコン教室  (2008年09月06日UP!)   

ショートカットキーとは、マウスで順番に辿って行かなくても、決められたキーボードの文字を押すと、アクションが出来るキーです。

多くの場合、Shiftキー・Altキー・Ctrl キー・Windowsのロゴキー(Ctrlキーの隣)と、一緒に押す事で実行されます。

この中でも、頻繁に使用して、あらゆるソフトで便利に使えるので、絶対覚えていて欲しいショートカットキーは、

Ctrl + A (すべて選択)

Ctrl + C (コピーする)

Ctrl + X (切取りする)

Ctrl + V (貼付けする)

Ctrl + Z (元に戻す)

簡単なのでこれだけは覚えましょう。

押し方は、私は、Ctrlキーを左小指で押しながら、左手の人差し指でCキーを押すって感じです。

何でも良いと思いますので、やってみて下さい。

 

その他、色々あるんですねー。

目的 キー操作
[スタート] メニューの表示と非表示を切り替える。 Windows ロゴ キー
ネットワーク ドメインに接続しているときにコンピュータをロックする。または、ネットワーク ド メインに接続していないときにユーザーを切り替える。 Windows ロゴ キー + L
[システムのプロパティ] ダイアログ ボックスを表示する。

Windows ロゴ キー + Break

タスクバーの通知領域にフォーカスを設定する。

Windows ロゴ キー + B

デスクトップを表示する。 Windows ロゴ キー + D
マイ コンピュータを開く。 Windows ロゴ キー + E
ファイルまたはフォルダを検索する。 Windows ロゴ キー + F
Windows ヘルプを表示する。 Windows ロゴ キー + F1
すべてのウィンドウを最小化する。 Windows ロゴ キー + M
[ファイル名を指定して実行] ダイアログ ボックスを開く。 Windows ロゴ キー + R
最小化したウィンドウを復元する。 Windows ロゴ キー + Shift + M
ユーティリティ マネージャを開く。 Windows ロゴ キー + U
ダイアログで次のオプションに移動する。 Tab
対応するメニューを実行する。 メニュー内の下線付きの文字キー
選択したオプションがオプション ボタンのグループの場合、オプション ボタンを選択する。 方向キー
[マイ コンピュータ] またはエクスプローラで 1階層上のフォルダを表示する。 BackSpace
[名前を付けて保存] ダイアログまたは[開く] ダイアログでフォルダが選択されているときに、その 1階層上のフォルダを開く。 BackSpace
右隣のメニューを開く、または、サブメニューを開く。 → (右矢印)
現在の選択フォルダを閉じている場合は表示する、または最初のサブフォルダを選択する。 → (右矢印)
左隣のメニューを開く、または、サブメニューを閉じる。 ← (左矢印)
現在の選択フォルダを展開表示している場合は閉じる、または親フォルダを選択する 。 ← (左矢印)
削除。 Delete
作業中のウィンドウの下部を表示する。 End
ダイアログ ボックスのオプションまたはボタンのコマンドを実行する。 Enter
現在のタスクをキャンセルする。 Esc
作業中のウィンドウの先頭を表示する。 Home
選択した項目のショートカット メニューを表示する。 メニュー キー
選択した項目をコピーする。 Ctrl キーを押しながら項目をドラッグする
すべて選択する。 Ctrl + A
コピーする。 Ctrl + C
カーソルを次の段落の先頭に移動する。 Ctrl + ↓(下矢印)
[スタート] メニューを表示する。 Ctrl + Esc
複数の文書を同時に開くことができるプログラムで、作業中の文書を閉じる。 Ctrl + F4
カーソルを前の単語の先頭に移動する。 Ctrl + ← (左矢印)
カーソルを次の単語の先頭に移動する。 Ctrl + → (右矢印)
選択した項目へのショートカットを作成する。 Ctrl + Shift キーを押しながら項目をドラッグする
テキスト ブロックを強調表示する。 Ctrl + Shift + 方向キー
ダイアログ内の前のタブに移動する。 Ctrl + Shift + Tab
ダイアログ内の次のタブに移動する。 Ctrl + Tab
カーソルを前の段落の先頭に移動する。 Ctrl + ↑ (上矢印)
貼り付け。 Ctrl + V
コンピュータを検索する。 Ctrl + Windows ロゴ キー + F
切り取り。 Ctrl + X
元に戻す。 Ctrl + Z
選択した項目のプロパティを閲覧する。 Alt + Enter
選択したオブジェクトのプロパティを表示する。 Alt + Enter
項目を開いた順に切り替える。 Alt + Esc
使用中の項目を閉じる、または作業中のプログラムを終了する。 Alt + F4
作業中のウィンドウのショートカット メニューを開く。 Alt + Space キー
作業中のウィンドウのシステム メニューを開く。 Alt + Space キー
開いている項目を切り替える。 Alt + Tab
対応するコマンドを実行する、または対応するオプションを選択する。 Alt + 下線付きの文字キー
対応するメニューを表示する。 Alt + メニュー内の下線付きの文字キー
選択したフォルダの内容を表示する。 NumLock + + (プラス)
選択したフォルダの下の階層にあるすべてのサブフォルダを表示する。 NumLock + アスタリスク記号 (*) (テンキー)
選択したフォルダを閉じる。 NumLock + マイナス記号 (-) (テンキー)
CD の自動再生を防ぐ。 Shift キーを押しながら CD を CD-ROM ドライブに挿入する
ウィンドウまたはデスクトップで複数の項目を選択、または、ドキュメントでテキストを選択する。 Shift + 任意の方向キー
選択した項目を、ごみ箱に入れず完全に削除する。 Shift + Delete
ダイアログで前のオプションに移動する。 Shift + Tab
アクティブなオプションがチェック ボックスの場合、チェック ボックスのオン/オフを切り替える。 Space キー
ヘルプを表示する。 F1
作業中のプログラムのメニュー バーをアクティブにする。 F10
選択した項目の名前を変更する。 F2
ファイルまたはフォルダを検索する。 F3
マイ コンピュータまたはエクスプローラでアドレス バーの一覧を表示する。 F4
作業中のウィンドウを最新の情報に更新する。 F5
ウィンドウ内またはデスクトップ上の画面要素を切り替える。 F6
ハイコントラストのオンとオフを切り替える。 左 Alt + 左 Shift + PrintScreen
マウス キー機能のオンとオフを切り替える。 左 Alt + 左 Shift + NumLock
固定キー機能のオンとオフを切り替える。 Shift キーを 5 回押す
切り替えキー機能のオンとオフを切り替える。 NumLock キーを 5 秒間押す
フィルタ キー機能のオンとオフを切り替える。 右 Shift キーを 8 秒間押す

3. デジカメファイルRenamer でデジカメ画像の簡単整理

カテゴリー:パソコン教室  (2008年09月05日UP!)   

デジカメで撮影した画像ファイルをハードディスクに落とすとき、ファイル名を簡単にリネームしてくれるソフトです。

その時、日付でフォルダーを作ってくれるので、後から日付の後に「○○旅行」など、フォルダ名を変えておくと、フォルダは日付順に並び、フォルダ名で何の写真が入っているか分かるので、整理もできます。

では、セットアップしていきましょう。

デジカメファイルRenamer をダウンロードしてきて下さい。

xp00013.jpg

xp00014.jpg

手順通りダウンロードしてきたら、LZHで圧縮されていますので、解凍する必要があります。

解凍にはLHAZなどのソフトが必要です。

SETUPを実行する前に、保存先フォルダを作成しておきましょう。

例えば、USB接続の外付けハードディスクに入れたいのなら、

Eドライブと仮定します。

そのEドライブのルートに「デジカメ画像」というフォルダを作成します。

E:\デジカメ画像  という感じです。

もし、別にハードディスクが無いのなら、

「デスクトップ」で右クリックし、フォルダを作成してください。

例えば、「デジカメ画像」という名前のフォルダを作っておきます。

保存先を指定する事はとても重要です。

前置きはこれでおしまい。

では、セットアップしていきます。

解凍して出来たファイルの「setup.exe」を実行して手順通りに進んでください。

xp00015.jpg

xp00016.jpg

ここで、そのままでも構いませんし、インストール場所を指定しても構いません。

xp00017.jpg

デスクトップにショートカットは無くても大丈夫ですが、いつでも消せるので、すべてにチェックします。

xp00018.jpg

完了をクリックすると、設定画面(デジカメファイルRenamerはこの画面だけ)が開きます。

xp00019.jpg

ここで、保存フォルダで、参照をクリックして、前置きで作成しておいたフォルダを指定します。

初期設定は、上記のようになっていますが、

xp00020.jpg

このように変更しても構いません。

変更箇所は、

フォルダ名の”-” を消した。(単に好みの問題)

ファイル名の前にカメラ名 "*cn" を入れた。(カメラを複数持っているとか、結婚式のようなイベントの時、分類するのに便利)

日付や、時間の "-" を消した。(ファイル名が長くなるのがイヤ。)

以上です。

OKをクリックして保存して下さい。

では、使い方。

デジカメのSDカードなどをパソコンに認識させると、

xp00021.jpg

のように処理を尋ねてきます。

もし、そうならなかったらエクスプローラーなどのファイラーでSDカードのルートを開いてください。

xp00022.jpg

この場合。DCIMフォルダをダブルクリックします。

すると、100CANONというフォルダがあります。

この中に画像ファイルが入っていますので、100CANONフォルダで、マウスの右クリック(薬指)。

xp00023.jpg

送る(N)→ デジカメファイルRenamer をクリック。

xp00024.jpg

コピーしながら、リネームがはじまります。

xp00025.jpg

リネームが完了しました。

では、確認しましょう。

xp00026.jpg

指定した形式でフォルダが作成されています。

変更していなければ、「2008-09-04」 って感じですね。

xp00027.jpg

中身を確認しました。

リネームとコピーが出来ています。

(この時点で、SDカードのデータは消去しても構いません。まぁ、カメラで消したほうが確実ですが。)

カメラ名を入れているため、長くなってしまいましたね。

ちなみに、日付の前と、後ろ、どちらにカメラ名を入れるかで、ソートした時に順番が変わります。

私のように、何台かカメラがあるとか、しょっちゅうカメラを変えるとかじゃなければ、カメラ名は要らないでしょうね。

最後に、出来上がったフォルダ名、私の場合、

2008090420080904 メッシュ&ローライト

という風に、日付の後に分かりやすい名前を追加しておきます。

これで目的の画像を探すのが簡単です。

とは言うものの、整理できていない私ですが・・・。

2. LHAZで、ファイルの圧縮・解凍

カテゴリー:パソコン教室  (2008年09月04日UP!)   

ファイルの圧縮・解凍

いろんなアプリケーションがありますが、簡単で使いやすそうな LHAZ をインストールします。

オンラインソフトは、ほとんど何らかの圧縮を施して登録されています。

これは以前、インターネットの通信速度が遅く、何とかファイルサイズを小さくして、負担がかからないように。

という事と、ハードディスクが高く、小さい容量だったので、何とか小さくならないか?

という事で、圧縮率が高く、スピードの速いものを作ろうと色んな圧縮方式が存在したんでしょうね。

世界的には zip が使われていますが、日本では  lzh が多いです。

早く、大きくなった今となっては、複数のファイルを一つにまとめる為ではないでしょうか。

ZIPはWindowsXPは標準で対応していますが、LZHは、新たにアプリケーションをインストールする必要があります。

では、LHAZ をダウンロードしてきましょう。

xp00006.jpg

xp00007.jpg

どこのフォルダにダウンロードするのかをしっかり覚えておいて下さい。

分かりにくい場合は、デスクトップを指定すると、デスクトップにファイルがダウンロードされます。

ダウンロードしてきたファイルを実行します。

xp00008.jpg

ここで関連付けしておくと、ドラッグ&ドロップしなくても、ダブルクリックでLHAZが開きます。

関連付けしたい拡張子をクリックしてください。

OKを押して終了。

デスクトップに「LHAZ」のショートカットが出来ている事を確認してください。

これでインストールは完了ですので、先ほどダウンロードしてきた、「lhaz135.exe」は削除してもかまいません。

使い方は、拡張子がLZHなどの圧縮ファイルを、デスクトップのLHAZのショートカットにドラッグ&ドロップ(マウスでファイルを左クリック(人差し指)したまま移動し、目的の場所で左クリックした指を離します。)でもっていきます。

すると、下図のよになりますので、「フォルダ自動生成」にチェックし、「このフォルダに解凍」をクリック。

xp00009.jpg xp00010.jpg

すると、無事に先ほどドラッグ&ドロップした圧縮ファイルと同名のフォルダが出来上がっているハズ。

xp00011.jpg

その中に、目的のファイルたちが入っていますよ。

xp00012.jpg

例の場合は、SETUP.EXEを実行すれば良さそうです。恐らく、フォルダを移動して名前を変えるだけでも良さそうですが。。

1. 登録されている拡張子は表示しない のチェックを外す

カテゴリー:パソコン教室  (2008年09月04日UP!)   

まずは、Windowsの表示設定を変更します。

簡単?に見せる為に、拡張子を見えなくしています。

コレが実はかえって分かり難くしています。

まずは、「登録されている拡張子は表示しない」のチェックを外します。

拡張子とは、ファイルの形式を意味します。

例えば、

mp3 ・ wma ・ wav などは、音楽などの音声を圧縮した形式です。

jpg ・ gif ・ bmp などは、画像の圧縮形式ファイル

avi ・ mpeg ・ mov などは、動画

という感じに、拡張子を見れば、何のためのファイル化分かります。

通常は、

ファイル名 + .(ドット) + 拡張子

という形式です。

どうせ拡張子を見ても分からないから・・・という方もいらっしゃいますが、

例えば、

bin.exe(プログラムファイル) と bin.txt(テキストファイル) と bin.jpg(画像ファイル) が同じフォルダーにあるとしたら、

拡張子が見えない、初期状態のエクスプローラーには、

bin    bin    bin  と、3つの「bin」というファイルが並んでしまいます。

これでは、全く何のファイルか?分かりません。

Windowsでは、ファイルの操作が「必須」です。

このファイル操作を理解しないと、後々必ず困ってしまいますので、最低限マスターしましょう。

拡張子の事は理解できましたか?

では、「登録されている」の意味ですが、

「関連付けされている」という表現もできます。

ダブルクリックすると、関連付けされたアプリケーションが起動してそのファイルを読み込みます。

例えば、

「BINのうた.mp3」というファイルを実行(ダブルクリック)した時、通常はメディアプレイヤーが起動して「BINのうた」が流れますね。

登録(関連付け)されていないと、「BINのうた」は再生されません。

誰かがあなたのパソコンの関連付けをした。

という事になります。

実際は、Windowsの初期設定である程度登録しているという事です。

この関連付け(登録)は変更できます。

実は、メディアプレイヤーって使いにくいので、みんな変えています。

●●●(ここではややこしいので別の機会に)に変えると、

「BINのうた.mp3」というファイルを実行(ダブルクリック)した時、●●●というアプリが起動して「BINのうた」が流れます。

登録されている拡張子は表示しない

登録されていても拡張子は表示した方が良い

という事で、設定を変えます。

マイコンピュータを開きます。

ツール(T) → フォルダオプション(O)...

xp00001.jpg

「表示」タブをクリック

xp00002.jpg

□登録されている拡張子は表示しない のチェックを外す。

xp00003.jpg

チェックが外れているのを確認したら、

適用(A)をクリック

完了です。

パソコン教室はじめました。

カテゴリー:パソコン教室  (2008年09月04日UP!)   

このパソコン教室のカテゴリーは、

スタッフがパソコンを買ったので、教える事になっているのですが、スタッフに教えるだけでは勿体無いので、公開する事にします。

良く、お客様にも、質問されますしね。

なにより、自分が便利なのかも・・・。

 

まったくの初心者を対象にしようと思うのですが、ひょっとしたら知っているという前提で書いてしまうかも知れません。

ご了承ください。

 

まずは、カテゴリーで「パソコン教室」をクリックしてください。

順番が反対ですので、新しいのが上に来ます。

出来ましたら、1番古い、1番から見てくださいね。

 

「一応、パソコン(WindowsXP)を普通に使えるようになるまで。」

を予定しています。

その程度なら、すぐに終わってしまいそうですね。

それでは、よろしくお願いします。



TOPPAGE  TOP