【FREEDOM】の記事一覧

「道」という字

中国ですか、「道教」ってあります。

 

たまたま、多神教とかで検索していたら出てきたのですが、

 

「道」と言う字、知ってましたぁ?

 

「辶」は、タオ、終わりを意味するらしく、

「首」は、始まりを意味するんですって。

 

「道」には、始まりと終わり、陰陽のような意味があったんですね。

コレだけで、何だか感動していたのですが、

道教では、

学ぶことは出来るが、教えることは出来ないとされている。

らしい。

 

これまた激しく同意しました。

成長することは出来るが、育てることは出来ないと思っています。

 

 

やる氣が無い人を、育てる事は出来ません。

逆に、

成長したのは、その人の努力であったり、挑戦を続け、諦めなかったからで、

誰かが、何かをして、育てたんじゃないと思うんです。

オレが育てた、、、って言いたい氣持ちは、分からなくはありませんけどね。

 

 

自分の為に、教えたいから教えた。

そして幸いにも、

教わりたい人が居てくれた。


 

そう思ってたらね、

◯◯してやったのに、、、とか、

裏切られた、、、って感情や言葉、出てきませんよね。

 

 

脱線した、、、。

 

 

始まりと終わり、終わりと始まり。

 

 

これ、同じ点を指していますよね。

 

始まりと、終わりは、見方が違うだけど、同じです。

ある人は終わったと悲しみ、

ある人は始まると喜ぶ。

 

終わらないと、始まらない。

始めたければ、終わらせないと。。。

 

 

面白いですよね。

 

始めることばかり考えていても、

終わらせることをしないから、始められないとも言えます。 

 

終わったことに執着しても、戻らない。

何が始まったのか?

始まりを見ることも出来るかもしれません。

 

 

始めたければ、まず終わらせましょう。

何も捨てずに始められないんですよね。

 

大きなことを始めたければ、

大きな執着、心地よさ、安定を捨てないと、始められないんだなぁ~って思うんです。

 

 

道は続くのですが、その中身は、無数の始まりと終わりを繰り返しています。

知らない間に、細胞も死んでいってるんです。

2年前の写真を見て、若いのでビックリ。

 

 

「道」

 

始まりと終わり、、、な~んか、考えさせられました。





良し悪しという概念

「良し悪しという概念」

 

殆どの人は、良し悪しという価値観が、当然のように存在すると思っています。

というか、思ってもいないほど、当たり前だったりしますね。

 

そこで私が、「そんなもの無い」と、言い切ると、

「人を殺しても良いのか?」という質問が来ます。

 

戦争中は、良いのかも?とか、

仲間を救う時は仕方がない、、、とか、

そうじゃなくて。

結局、良し悪しという概念上で答えを出そうとしても出ません。

 

 

殺すことを正義にしてしまう考え方もあるんですね。

 

 

まぁ、一般的には、殺そうか?どうしようか?と、悩んでいる人は少ないでしょうし、

そのあたりの思考は、また追々ということで、

如何に良し悪しは存在しないのか?

このことに絞って記事を書いていきたいと思います。

 

 

「良し悪しなんて無いよ」っていうと、

「そうそう、良し悪しなんて無いからね、立場によって変わるから」

と、返ってきます。

 

立場によって、良し悪しは変わる。

どっちから見るかだけで、入れ替わるって事ですね。

このあたりは、結構理解できるんじゃないでしょうか?

 

自分もずっとそう言ってました。

でも、本当に無いんだと腑に落とすまで、もの凄い時間がかかっています。

 

結局は「良し悪し」という概念に囚われていたんです。

 

 

本当に、何をしていても、

どこに居ても、

銀行んpATMで並んでいるときも、

仕事をしているときも、

友達と遊んでいるときも、

会話を楽しんでいるときも、

常に普通に存在する価値観。

逆に言えば、

その価値観をベースに生きているとも言えます。

 

 

それが無いという事を、どれだけの人が本当に理解しているのか?

この概念を払拭したら、、、

殆どの会話が無意味に感じてしまいます。

きっと、ただの変わり者扱いされますけど、

誰の為でもなく、

自分のために「良し悪しという概念」を崩していきたいと思います。

 

 




ドラマのような本当の話し

ドラマのような、本当の話しを紹介しますね。
 
 
2年ほど前に知り合った友人。
彼は、同じ「言霊の学び」をしているカナダ在住の日本人女性に恋をしました。
FaceBookで知り合い、メッセージのやり取りや、おそらく音声通話もしていたでしょうけど、
「山ちゃん、どうなるか分からないけど、行って愛を叫んでくるわ?」
と、愛を叫びにカナダのトロントに行く決意をしました。
 
ところが、
前夜、飲みすぎた彼は、予約していた飛行機に乗り遅れてしまった。
さいあくですね。
 
時間は限られていた。
しかし、
諦めること無く、1日ズレたのか、2日ずれたのか知りません。
乗り継ぎながら行ったのか?
詳細は分かりませんが、
無事、辿り着き、彼女も待っていてくれたとか(^^)
 
彼女との2ショット写真を送ってきました。
「彼女、本当に純粋な人やねん」と惚気けていましたよ。
 
 
そして、いろんな障害を乗り越え、大恋愛の末、
結婚し、世界で一番大切な人との時間が流れたんです。
 
 
昨年の末に体調を崩して行った病院での検査結果は、
肺ガンで、ステージ4。
そして先日の2017/03/25深夜、最愛の奥さんに見守られながら独り旅立ちました。
知り合って1年半、結婚して9ヶ月、38年間の人生でした。
 
 
彼は、人生の終わりに熱烈な恋愛をし、
結婚し、とても深い時間を過ごした事と思います。
その世界一大切な彼女に喪主を務めさせる事になろうとは。。。
残酷ですよね。
 
とっても敏感で似たもの同士の二人が、
お互いに支え合い、
分かり合い、
慰め合ったであろう日々は想像できます。
なのに、
私には最期まで弱いところを見せずに、カッコつけて逝きました。
 
 
葬儀は、大分の実家近くで行われ、
言霊を学んだ仲間が全国から私を含め7人集まってくれました。
 
何とも言えなかったのは、
斎場で炉?に入った後、泣き崩れる奥さん。
誰も声をかけることが出来ず、
ただ黙って落ち着くのを待っていたのは、その7人でした。
結婚して9ヶ月で喪主という大役を任され、それまで必死に頑張ってきました。
我慢できずに大泣きしちゃった。
 
思いっきり泣いて欲しいと思いました。
独りじゃないよって。
みんな同じ気持ちだったんじゃないかな?
私にとってその時の「場」は特別でした。
 
そしてしばらく泣いた後、振り返った時、
みんな黙って待っててくれた。
 
少ない、ほんの少しだけれど、
そこに安心感を感じてくれたかも知れません。
一瞬、笑顔になった氣がしました。
 
 
ホント、ドラマみたいな話でしょ?
 
今考えると、彼と出逢ったのは、
最期の光を放つ寸前だったのかな?
そして間もなくスパークして最期の光で周りを照らし、
それぞれにメッセージを送った。
 
 
彼と出逢った意味、
彼の残してくれたメッセージ。
今は未だハッキリ分かりません。
 
ただ、これからも彼と関わった全ての人の、
それぞれの心の中に生き続ける事と思います。 
 
そして、この物語を、たまたま読まれたあなたにも、
彼からのメッセージがあるかも知れませんね。
 
もし、メッセージを受け取った方は、
受け容れ、アクションを起こして欲しいと思います。
私は取り敢えず、
再開しようと思っていたブログを書こうと思いました。
 
ししてまずは、この話しを紹介させて頂きました。
 
 
 
ありがとうございました。



新しいHPに引越しました。

実は、新しいホームページ (Bin-Heart) を作って、そちらに移行しています。

アドレスは、http://bin-heart.com です。

 

私のブログは、以後 コチラ ( http://bin-heart.com/owner ) にアクセスして下さいね。

bin-heart.com/owner大した意味は無いのですが、携帯からUPする時など、

ちょくちょく不具合がありましたので、一度プロの実力を試してみようか?

と思いまして(^^)

 

結局、任せきれない私が居ましたが。。。(;^_^A

それで公開が遅れました。

取りあえず、公開できるくらいになりました。


よろしくお願いします。





48歳の誕生日を迎えて

今年ほど多くの人に誕生日を祝ってもらったことありません。

48歳にして数え切れない人におめでとうと言ってもらいました。

ハハッ、

なんか恥ずかしいね。



今日も美容師仲間の藤岡くんに焼酎をいただきました。

ありがとうね。




__.JPG


自分の周りにこんなに人がいたっけ?

と、改めて思いました。



最近ですねぇ?、

50の手習いではありませんが

空手を習っています。

毎週月曜日、めちゃくちゃハードなんですが、楽しんですよぉ。

誰かやりません?

私も1ヶ月前から始めたばかりなので、

今ならあまり差はありなせんよ。

今までなにかをやっていたかというと

全くのド素人 です。



私.スポーツ事務系は苦手なんですよ。

以前も入会して3ヶ月1回行っただけ。

でも、格闘系は面白い。

やっぱり、向き不向きってありますよね。



実は高校生の時、

カラテをやりたかったの思いだしました。

でも、まさか48歳から始めるとは思っても見ませんでしたねー ^^;



 やってみたい方がいらっしゃったら言って下さいね。

女性もいらっしゃいますし、

中年のオッサンでもOK。

そもそも、私が始めたんですからf^_^;)

運動不足の方、良いですよ。



習ってる先生は、めっちゃ実践的に

指導してくれるので楽しいしよ。

このご時世、

いざという時、逃げれるかもよ知れませんしね。





「逃げるんかいっ!」

て誰か突っ込んでくれました?

ありがとうございます(^^)





ほんと人生、何がある分からないものです。



今、実は人手不足で店の方は大変なんですよ。

スタッフのYukoやSaoriには、

こんな状態でもワガママ言うし、苦労かけてます(-。-;

誰かスタッフ紹介して下さい。



そして沢山のお客さんは出来ないので、

予約が直ぐに埋まってしまって、

お客様にも迷惑をおかけしています。

本当に申し訳ございません。



でもその分、ほぼ付きっきりでさせて頂いておりますので、

完成度は高いかな(#^.^#)

まぁ、こんな事書いたらアキマセンけどね。

経営者としましては。



ついでに書きますと、

最近、縮毛矯正と

ナチュラルハーブカラーは

密かにバージョンアップしました。

当然ですが、

過去20年間で一番の仕上がりですよ。

今回のバージョンアップはかなり良いです。

ウチの場合は、完全オリジナルの薬剤に成りますからね。

日本一とは言いませんが、

日本で一軒だけの仕上がりです(^^)



微妙かっ?

・・・

ねっ、ちゃんと仕事してるでしょ ^^;





それにしても、知らない世界に飛び込む事は

めちゃくちゃ楽しいです。

実は知らない事ばかりなんですね?。





ただ、問題がひとつ。

時間って足りませんね。



やりたい事がどんどん出てくるんですよ。

多分、私は死ぬまで止まらない気がします。



・・・

何が言いたかったのかと言いますと、

48歳になっても、こんな私ですが、

今まで関わってくださった方.

ありがとうございました。

これで終わったら死にそうなので、

これからもよろしくお願いします。



そして、

これから関わって下さる方.

こんな男ですがよろしくお願いします。



と言う事です。

ありがとうございました。





目っ、めっ がぁー ・・・・

痛いっ!めっちゃ痛い!!!

朝っぱらから雄たけび 。。。

 

コンタクトをした途端、激痛・・・。

 

なぜかと言いますと、

一旦は装着したのですが、はまりが悪いのか?少し痛かったので

洗面所の棚にあったモノをコンタクトに垂らして装着したんですね。

20120623.JPG

 

ホンマ、激痛ですよ!

 

 

良く見たら、コンタクトの洗浄剤で、消毒液とも書いてます。

コレは、コンタクトレンズを漬けておくだけで洗浄される液体ですが、

6時間以上放置しないといけないらしい。。。。

 

めっちゃ、危ないじゃないですかっ!

 

一気に目が充血しまくり (x_;)

 

気をつけて下さいね? ・ ・ ・ってか、誰もしない?

 



そう、盗られました

先日の記事で、ひったくられたの・・・?
って、ちょっと気になった方いらっしゃいます?

言ってませんでしたが、確かに(>_+)

タイのバンコクで、ツゥク・ツゥクに乗っていて、
カバンごとひったくられました。

ツゥク・ツゥク分かります?
タイと言えば、コレですよね。

tsuk.jpg
バンコクはメチャクチャ渋滞するんです。
因みに、タイのタクシーは全部TOYOTAなんですよ。
バイクタクシーが一番移動が早いのですが、友達はコケられて怪我しましたからね。
出来れば乗りたくないんですよね。
ツゥク・ツゥクは、その中間的な感じです。


ホンマ、ビックリしましたよ。
渋滞でモタモタしている時、右背後からバイクが私のカバンを・・・。
とっさに右腕出して「おぉーいっ!」って叫んでました(^^;)


一瞬で見えなくなって、ツゥク・ツゥクのドライバーと一緒に警察へ。
全くタイ語分りません。
英語・・・??エエ加減な感じです。

とりあえず、被害届けを1時間ほどで終了。
タイ語で書かれた被害届け。
何て書いてあるのか分らないのですが、
カメラや、携帯の値段が日本円だったりタイバーツだったり、
明らかに間違ってるよなぁー(-_-;)

ホテルに帰って、アレッコレも無い、アレも無い。
言い忘れた被害が結構ありました。


現金は大して入っていなかったのですが、
モバイル関係や、カメラなど、結構凹みます。

おまけに、気に入って使っていた財布。
ちょうど味が出てきて、良い感じだったのになぁー。


ホテルで、まずクレジットカードを止めました。
カードも必要最小限しか持ち歩いたらダメですね。


ただ先日、新しいカバンを買ったので、
このカバン捨てようと一旦カラにしたんですよ。
それで取り出したモノは、別のカバンに。
めちゃくちゃラッキーです。
おまけに、もし先日盗られてたら
もの凄くエライ事になっていた所です。
これもめちゃくちゃラッキーでした。


日本に帰ってきてから、
「クレジットカードの保険があったよなぁ」
と思い、調べてみました。
VISAのGOLDを持て居るのですが、交通手段などに使っていないとダメみたい。
JALカードは使えそう。
電話で問い合わせてみると、領収書、無ければ証明できる写真とか、保証書などを用意して下さい。
との事。


普通、自分の持ち物の写真持ってます?
でも私の場合、けっこう写真を撮ってました。
それに、過去にUPしているBlogの記事で書いていますので、ちゃんとした証拠になったんですよねー。
その時は無駄に思える写真でも、いつ役に立つか分りませんね。

インターネットで買ったモノは、その時のメールでのやり取りがあるので
さかのぼってメールを印刷。

現金は保証外なので、やっぱり現金を持ち歩くのは控えましょう。


書類を揃えるのに結構、時間かかりました。
例えば、警察署の名前、タイ語なので全く分らない。
まぁ、分らないモノは仕方ないので、正直に書きました。

で、その結果

被害額が、結構返ってきたんですよ。


海外に出かける時は、持ち物の写真を撮っておくと良いかも知れませんね。


追伸:
写真を撮ったカメラを、盗られないようにしましょうね。








1ヶ月も経ってしまいましたが、
私の中で終わっていたハズのテーマ再浮上。

・・・・?

決して忘れていた訳じゃないんですよ。
記事は何回も書いたのですが、何回も書き直しました。
スッキリしなかったので、UP出来無かったんです。


話題になったのは、

「僕にはネガティブが無い。」
と言った方がいらっしゃったのでビックリしました。

その数時間前にも、
「僕には、ネガティブは無いからねー」
と言う、別の人の言葉を聞きました。


何だ、この人たちは?
純粋に驚いたんですよ。


そんな人間がこの世に存在するのか?


ネガティブに負けないように、こう捉えている。
常にネガティブと戦ってるよ。
ネガティブをポジティブに切り替えて。。。
僕は、ポジティブな考え方をするからね。

と言う言葉なら受け止める事が出来たのでしょう。


まぁ、私とは「ネガティブ」という言葉の捉え方に違いがあるのでしょう。
生きている人間に、ネガティブが無いなんてコトあるんでしょうか?


それまでの私のポジティブとネガティブの捉え方は、
陰と陽、光と陰、プラスとマイナス、表と裏・・・

同じだけあって、どちらを見てるかが違うだけ。

と言う風に思っていました。


人間は、ネガティブの時にこそ成長するのかなぁ?
って思います。

怖い思いをした。
辛い目にあった。
悲しい事が起きた。
孤独感に苛まれ居場所を求めた。
騙されたと感じた。
失敗と感じた。
・・・
だから、
同感し優しくできる。
他人の事を気にかける事が出来る。
慎重になる。
工夫する。
反省する。
と思うんです。

その時、失敗したと感じた経験が、後に成功したと感じる事に繋がるかも知れません。
(ちょっと読み難いかも知れませんが、
例えば
「騙された」を「騙されたと感じた」
「成功した」を「成功したと感じた」
と書いてしまうのは、本人のその時点での感想であって、
定義、立場が変われば変われば変わってしまう不確かな物なので
どうしても言い切れないんですよ。お許しを。)


ネガティブは=悪い事
とは、どうしても思えません。
そして、ポジティブ=良い考え方
とも当然思えないんです。

まぁ感情的に言えば、ポジティブを前面に出した人って苦手です。


ただ、
ネガティブが大きい人はポジティブも大きい。
振り幅ってありますからね。


何も怖い物が無い。
寂しいと感じた事が無い。
辛いと感じない。
失敗だと認識した事が無い。
後悔した事が無い。

そんな人間、居ますか?

「後ろばっかり見てたら、前に進めませんよ」
「バックミラーばっかり見てたら、ちゃんと運転できないでしょ」
意味は分かりますし、その通りだと思います。
「・・・ばっかり・・・」
は、当然です。

それと同じで、前ばっかり見てたら良いですか?

私は、バックミラーの無い車、
バックも出来ない車、乗りたくないです。


揚げ足を取っている訳じゃないんです。
誰が、どんな考え方をしていても自由ですし、そこに何か言うつもりもありません。
そもそも、他人に何か言えるような立場でもない。


だた、ネガティブを悪だという考え方を広めている人。
なんなんっ?
何が目的?
講演、セミナー、勉強会を企画してる人?


もし、受講した人が純粋で
「そうかぁ、ネガティブはアカンねん。ポジティブに考えないと。。。」
って思ってしまったら。。。

「また、ネガティブな事を考えてしまった。自分ってアカンなぁ。
・・・ん?アカンっ? それ自体がネガティブやないか!?ダメ、ダメ、んっ?ダメ?・・・」
って、悪循環になってしまいませんか?

不自然で違和感のある人、たまに居ますよね。

ネガティブって、人間だったら当たり前に持っている感情でしょ。
そんなの否定したら、私は生きて行けない。



前置きが長くなりすぎましたね。
(おいおい、まだ書くんかっ、って突っ込みました?久しぶりなんで∧∧;)

前回のBlogの記事から1ヶ月、私の中では解決していた
「ネガティブとポジティブの関係」
書き出した時と、今ではちょっと変わってしまいました。


続く・・・と買いてから、
同じだけあると思ってたネガティブとポジティブでしたが、
ちょっと?が出て来ました。
その間も色々書きたい事はあったのですが、
ネガティブとポジティブが終わらない事には。。。



それでは本題・・・(オイッ、やっと?)


私は、よく、
「ポジティブやなー」
って言われます。
自分の中では、全く自分はポジティブだと思っていませんので
「何でやろう?」って考えました。


例えば、
知り合いが車で事故を起こしました。
「良かったやん、そのくらいで済んで。。。」
って言いました。


私が海外でひったくりにあって、カバンごと持って行かれました。
「良かった、この位の被害で済んで。。。」
と普通に思います。
これは、「そう考えるようにしよう」とか考えてじゃ無く、
本当にそう思っているんです。



確かに、心は傷つき、ショックは受けますよ。

一瞬で「最悪の事態をイメージしてしまうクセがあるようです。
「もし、あーなって、こーなって、こんな事になってしまってたら・・・。」
おー怖い、コワイ。
こんなくらいで済んでホンマ良かったわ。


カバンを盗られた時は、中には買ったもの、携帯、タブレット端末、カメラ、財布、クレジットカードなどが入っていたので色んな物が一気に無くなりました。
が、
前日には、もっと大量のモノが入っていたんです。
現金も多かったし、パスポート、ノートパソコン、銀行の通帳や、キャッシュカードなど
もし、コレ盗られてたら、被害は何倍にもなっていたハズ。

海外も慣れて来ているので、「注意しろ」と言う事やな。
すぐに調子に乗るのが悪いクセや。
これからは、日本でも必要最小限しか持ち歩かんとこう。
って、反省しました。


自動車事故だって、そうですが、
私は若い時にバイクの事故で危うく右腕切断になりかけました。
幸い、切断は免れましたが、多少の後遺症は残っています。
でも、もっと大きな被害は簡単に想像できるし、死んで無い。
良かった、この程度で済んで。。。
って思いますよね。

って考えてたら、

?・・・?・・・?

同じだけあると思っていたネガティブとポジティブの関係でしたが、
ひょっとしたら、強烈なネガティブなんじゃ?


一瞬で、最悪をイメージしてしまうんですよ。
おー怖い、ぶるぶるぶるって。


それと今回の出来事を比較して、良かった。
って思ってしまうんですよ。

ごっつい、ネガティブでしょう?


今のままだったら、こうなるんちゃうか?
ひょっとしたら、あーなって、こーなって・・・。
って、考えても仕方ないのですが、不安な時ってあるでしょ?

怖いんですよ。
損したくない、とか、傷つきたくない。
ってエネルギーはとても強いようで、
その渦に巻き込まれたら、眠れなくなってしまいますよ。

だから渦に巻き込まれる前に、
考えても仕方の無い事は考えない。
今、出来る事をやっとこう。
ってなります。

そっちの方が自分がラクだってコトを知ってるから。



良いか、悪いか?
じゃ無いんです。
しんどいか、ラクか?
ってトコでしょうか。


一見して、しんどいと思える事も、
実は、そっちの方がラクなコトが多いと思います。
だって、このままだったら、あーなってこーなってあんな事になるんですよ。
最悪じゃないですか。

アクションを起こすデメリットをまず考えますが、
アクションを起こさないデメリットも当然あるんですね。

じっとしていても安全なら、何もチャレンジしません。
「した方が良い」程度なら、私なら動けません。
だって、怖い思いをして、痛い思いをしたくないですよ。
イヤです。
きっと、今が多少辛くても、今のままの延長線上が良いんです。
どうなるか分からない不安な事を好んでやりませんよ。

アクションを起こす時には、まず、あまり良いイメージは出来にくいと思うんです。
でも、「このままだと・・・アウト」ってイメージが、
「何とかなるんちゃう」っていう希望的感情を除いて、
リアルにイメージしてしまった時、
やっと「しゃーない、よしっ、やろう!」って思うんですよ。

そして、新しい事をやると、必ず多少の失敗はします。
経験も無いのに、そんなにうまく行くハズが無いですもん。
幾らかのお金は無くなるし、時間も必要、人間関係のバランスも壊れます。
やっていた事が出来なくなるので、収入も減るかも知れません。

でも、延長線上に良いイメージが無いのなら、仕方ないですよね。
投資は避けられない。

私の場合、ポジティブって言えますかね?

私のベースにあるのは強烈な危機感だと思いました。
確かに、いくつになっても好奇心は強いですけどね。


ポジティブとネガティブの関係で、今の時点での考えは、
やっぱり、ネガティブが無い人って居ないでしょ。
そして、
「オレって、メチャクチャ強いネガティブやってんなぁ」
って気づきました。
そもそも、自分の事をポジティブだと思った事無いんですけどね。


痛い、弱い、怖い、寂しい。。。
そんな思いはイヤだから。。。
小さい自分を認めたくないし、少しでも大きくなりたいと思うから。

ポジティブの原動力はネガティブのような気がします。


やっぱり、
「ネガティブ」って大切な人間らしい感情を否定しない方が良いと思うんです。


私の好きな言葉に、「今は過程」と言うのがあります。

地域の価値観上、時代の価値観上、失敗、損しているように見えるかも知れませんが、
その先に何があるか分かりませんよね。

今やってる事の結果は、死ぬ時に出します。


死ぬ時に、思いっきり後悔してたりして・・・

ねっ、やっぱりネガティブでしょ?

























OFF会に乱入・・・

先日、セミナーには参加できなかったのですが、
仕事が終わってから、アフターに無理やり乱入しちゃいました。

色んな人が居て、面白かったなぁー。
年齢も職業もマチマチですが、若い人が多かった。

中には、完全に私たちと見えているモノが違う目をした人も。。。
私は見えないのですが、そういう人を沢山知っているので、
「あぁーこの人はアッチ系やなぁ?」って分るんです。
そういう人とは、あえて接しないようにしています。
面倒くさいので(^^)


自分は、多分・・イヤ、絶対高齢な方でした。
が、若く見られるようで、年齢を言うと「えっ、俺より年上や」って言われます。
年齢、言いたくないんですよ、、、気を使わせるのが嫌なので。

それにしても、みんな若いのにスゴイですね。
時代の流れか、危機感がすごくあって、
今の収入以外の収入を得るためにはどうしたら良いのかを真剣に考え、行動されています。
最近の若いヤツは・・・と言う50代のおっさん達が一番質が悪い。
バブルを経験してしまった為でしょうか?

ただ、
優秀な若い人ほど、日本を出て行きます。

優秀な企業報ほど、海外に出ています。

間違いなく、日本は空洞化して行く事を実感しました。


当然、残る優秀な企業や人材もあるでしょうが、
大多数は、いわゆる負け組みになってしまい、
10:1の割合で、ほとんどの人間が苦しまなければならないようです。

これは、決して誰かの請負ではなく、実感もしています。


さぁ、どうしたものか?


ところで、面白い討論に発展しました。
私の中では、終わっている問題なのですが、
どうも、相手の方は私の発言に引っかかったようで。。。
その内容は、、、

次回に(^.^)




生きてるだけで・・・

今日は、仕事が終わってから狭山オーナー会、通称YP会(酔っ払い会)
に行ってきました。
この会、以前にも何度か記事で登場していますが、
不思議な会でして、近くの美容室のオーナーが集まっているのですが
ライバルのハズの経営者が、何もかもさらけ出して酔っ払っています(^^;)
初めは狭山市の美容室のオーナー同士の会だったのですが、
今や拡大して近隣や、知り合いなど、狭山市だけではなく広がっています。
業界には色んな会がありますが、ちょっと特種でしょうね。


当然ながら業界に勉強会は多く存在しており、精力的な方は色んな会に属しております。
が、
何を聞いても、包み隠さず何でも正直に答えてくれる会って少ないんじゃないかな?

例えば、売り上げや考え方から悩みやプライベートの事まで、
聞けば皆さん何でも答えてくれます。
趣旨は無く、ただの「酔っ払い会」ですからね。。。


私も同じ業界の仲間として気兼ねせず何でも話せる環境が
好きなので、出来るだけ参加しています。
精力的に動かれている方も、ココは別物として参加されているようです。
だって、ライバルと言っても同じ業界で、
話せば、同じような悩みを持っている仲間ですからね。

そもそも、集まりに意味を持たせようとしても、
めちゃくちゃ個性もキツく、一つのテーマでまとめる事は無理じゃないかな?
アッチコッチでバラバラな会話が飛び交っています。


それでも今日感心したのは、みんな良く知ってるんですね。
どこにどんな美容室があるとか。
全く、話についていけませんでした(^_^;)


で、今日は第一回目の集まりに参加していたオーナーが久々に登場しました。
彼は、4年半ほど前の狭山会発足時の直後に急性白血病になり、
病と闘っていました。

先日の講習会で偶然、彼に会って、
「狭山会どうなってます?今度あったら呼んでくださいよ。」
と言うことになったんですよ。
YP会のゴルフを断って講習に行った最大の成果です。

ご存知の通り、白血病は厄介な病気です。
骨髄を移植しても生存確率は50%と言われたそうです。
白血病に中途半端はありませんからね。
彼の話の中で印象に残った言葉は、

「生きてるだけで・・・」

小さなことに悩まなくなったそうです。
人それぞれ、小さな事も違うでしょうが、
生きるか死ぬかの究極の視点で物事を考えると
「ツマラナイ事」も多くなってくるんでしょうね。

彼は、自分の命を救ってくれた「骨髄バンク」のボランティア
をやっていて、今は意識の半分を置いているそうです。

311の震災以来、そういう視点で判断する方も増えたでしょう。
私も常に「死」を意識しているつもりですが、
実際に「死」に直面し、越えて来た人の話には深さがありますよ。
反省させられちゃいました。


「生きてるだけで・・・」
うーん、深い。


ちょっと軽くなりましたか?
悩みの無い方は居ないでしょう。

生きているから悩むんですよね。

でも、ベースに「感謝」を持っていれば、
悩む箇所が変わってくるかも知れませんよ。

・・・まず、お前がな!
(えっ、突っ込みました??)


「生きてるだけで・・・」


今日も、ありがとうございました。

 




TOPPAGE  TOP 
投資信託商品