【FREEDOM】の記事一覧

大正ツアー

昨日は、「大正ツアー」に招かれまして、行ってきました。

IKEAバスが、ナンバから出ているんですねー。

モチロン無料。

IKEAでちょっと買い物をして、

20110207-10.jpg20110207-13.jpg

まずは、

立ち呑み屋さんで軽く頂いてから

焼肉屋さんで韓国風のおナベを堪能

最後は、ホルモン焼き屋さんで〆ました。

スミマセン、名前は覚えていません。

 

友達でも居ない限り、行く事のない地域ですので新鮮でしたよ。

何でも安いんですね。

生中が350円でした。

同じ大阪で、市内なのにオモシロイですね。

20110207-11.jpg20110207-12.jpg

みなさん、暖かく迎えてくださいました。

友達が連れて行ってくれたからですが。。。

きっと地元の人の繋がりが強い地域なんだと思います。

 

身内になるととても温かい、居心地の良い場所なんだろうなぁーと感じました。

また、連れて行ってもらおうと思います。

20110207-1.jpg

ちなみに、グリコの看板をチャッパーは、ウチの店にも置いているのですが、

人気者で、みんな欲しいと言われるぬいぐるみです。

初めて会う友達の娘へのプレゼントに、UFOキャッチャーでGETしました。

リオンちゃんすごく喜んでくれて、可愛かったなぁー

 

ところで、かなり欲しがってたので、きっとYUKOが羨ましがりますね(^.^)

 

 



グリーン・ホーネット

3D映画で、娯楽性は良かったですが、まぁマンガを観てる感覚で楽しむ感じです。

なーんにも考えなくて良いので、コレはコレでありなのですね。

20110206-1.jpg

今年の映画の中では今のところ、
アン・ストッパブル→RED→グリーン・ホーネットですね。

 

ところで、いつもは500円で3回のUFOキャッチャーが、今500円で6回出来るんです。

1000円で3個GETは、中々おいしいです。

20110206-2.jpg

このラジコン、速そう・・・この前の軽トラ、超遅かったからなぁ。



OLD MAN 頑張ってます

今年になって初めてお金を払って映画を観ました。

20110204.jpg


『グリーン・ホーネット』の時間より、『RED』の方が都合よかったので。
やっぱりブルース・ウィルスの作品は娯楽性満点、失敗無いですね。
それにしても年をとってもカッコイイおっさん達です。

『アンストッパブル』に続き、この『RED』もオススメです。

 



八百屋の長兵衛

八百長でまたまた相撲界が騒がれていますが、
不思議ですよね。
我々、一般人は
「そんなの当たり前のように昔からやってる事でしょ?」
って思ってるいのに
マスコミは、「大変な事ですねー」と、
全く知らなかった扱いで騒ぎ立てていますね。
私にはどうでも良い事ですが。。。。

所で八百長の由来ですが、
明治時代の八百屋の長兵衛(通称八百長)が大相撲の年寄・伊勢ノ海五太夫との囲碁勝負で、機嫌を取るためにわざと負けていた事から、事前の申し合わせたりした勝負を八百長と呼ぶようになったそうです。


世の中、八百屋の長兵衛だらけ・・・
じゃないでしょうか?



いったい、何人の人がこの扉を開けて入ってきたのでしょう?
初めて入って来た人、常連になった人、誰かに連れられて来た人、忘年会、新年会、お別れ会、結婚式の2次会、初めてのデート、別れたカップル、不倫の人。。。
色んな人が、色んな話をして、色んな思いで扉を開けて、出ていきました。
・・・
そんな事を想像していると、何にも知らない人に壊されなくて良かったなぁーと(^^)
まぁ、自己満足でしょうけどね。
少なくとも、マグニを愛していた一人ですので。
この扉、入口側は単なる竹なんです。

入り口より出口かぁー。なるほどなぁー。
始めるより終わり方って大事ですよね。


20110201.jpg


私も、とても大切な友達のウッチーに連れていってもらいました。
はじめは、別に何とも思っていなかったのですが、
通ってみると「学」という人間が「とても面白い!」。

初めて来店した、若い男の子の頭を平気で張ります。
ははっ、横で見ていてホント面白かったなぁ。
普通やりますぅ?
でもね、叩かれている人間が喜んでいました(^^)
叩くには叩く理由が有るんですよ。
それを感じてしまうので、仕方なく叩いてる・・・のかな。


学と言う人間は、本来鋭いんですよ。
感性が鋭いのに水商売をしているものですから、
色んなモノを受け過ぎて、たまに壊れます。
ただ、彼は壊れても完全に壊れていないんですけどね。
当たり前でしょうけど、周りには、なかなか理解されませんね・・・。

「学ちゃん」はメチャクチャや!
って良く言われますけど、完全に壊れた彼を見たことが無いので、私には分かりません。
まぁ、たまに、ムカつく事はありますが、お互い様でしょう(^^;

私は、彼を観ていて、めちゃくちゃ勉強になります。
時には反面教師にもなってくれます。
彼は、全然違うようで、全く同じ所が有るようです。


ブログを読んで下さっている方はぜひ、「コレが学ちゃん所の扉やね!」
と、観てやってください。
数万人が色んな思いで、開けて、閉めた、味のある扉なんですよ?(^-^)/

・・・・・・・・

んっ?ちょっと待って下さいね。
マグニに来た数万人は、学ちゃんも含めて一人残らず出ていってますよね。

扉を受け継いだ私だけが、今も扉の中に居るような・・・(-_-;?




今は過程

マグニの最後に立ち会ってきました。

スタッフのキューちゃんも今日で退店。
前日、朝まで飲んでいたとかで、テンションの低いこと。。。
それにしても、この商売、2日酔いでも料理をしたり、
お客様から「まぁ、1杯どうぞ!」と言われれば、飲まないといけないんですから大変ですね。
私には無理な職業です(^^;)

キューちゃんにも大変お世話になりました。
マグニのスタッフになる前、お客さんで来ていたキューちゃんに、
○○の○○してもらったり・・・ははっ秘密・・・。
マグニでのキューちゃん、長い間ありがとう。

 

一瞬、寂しくなりますが、終わらないと始まりません。
今の時代、価値観が大きく変わりますから、これから益々色んなことが終わっていくと思います。

ただ、環境は変わっても、人間同士は繋がっています。

そして、終わることは決して悪いことでは無いと思うんです。
落ち込むことも、決して悪いことではない。
考えるようになります。
そして、人のありがたさや、暖かさを感じたりします。
私も、何回もマグニのスタッフに「居場所」を作ってもらっていた事で助けられました。

それらを経て、どう変わっていくか?
まだまだ「過程」ですからね。
『今は過程』
私の好きな言葉です。

ちなみに、
約束通り、マグニの扉は貰って来ましたので、BINのどこかに扉が付きます。
引渡しの時、管理している不動産屋さんが、「扉が・・・」と困ってましたけどね。



マグニのクローズパーティー

ひとつの歴史に幕が下りました。

20110129-.jpg 20110129-1.jpg

昨夜は、マグニチュード2000のCloseパーティーに行ってきました。
多くの人が別れを惜しんでやってきました。
ちょっと同窓会のような雰囲気も。。。

20110129-2.jpg

人間、生まれてから死ぬまで、出会いと別れの繰り返しなんですね。
始めれば、いつかは終わるし、
出逢えば、必ず別れがある。

出会いは嬉しいけど、別れは辛いですね。

振り幅の大きい、小さいはあっても、
やっぱり、きっちり同じだけあるんですね。

私は振り幅が大きい人生が良いけれど、結構キツイ時もありますね。

マグニチュード2000、
沢山の出会いと、別れと、思い出をありがとう。

20110129-3.jpg 20110129-4.jpg



切り替えないと・・・

日本の製品は高性能で優秀だと思っていたのですが。。。残念です。

Docomoのスマートフォンが出揃ってみれば、
一番性能が良かったのは、サムスンのギャラクシーSだと思います。
日本のスマートフォンは余計な機能が付いているが、基本性能が悪い。
ギャラクシーが、iPhoneのマネだとバカにする方も居ますが、
iPhoneは、それほど洗練されているんですよ。

機能的なことを簡単に書くと、

レグザフォンは、大きすぎて片手で打てないのと、私のケータイで懲りているのですが、防水のためワンセグの受信が悪すぎて、実質使いものにならないんです。

シャープのIS03は3Dの為、ぼやけた感じで動画を見ていると酔います。
分厚い。重い。動作も重い。

内蔵メモリーの差が大きく、アプリを沢山インストール出来ないモノがあります。
音楽や動画にしても、SDに保存するのですが、動作が遅い。
スムーズに動きません。
SDの読み書きの速度が遅いのが原因かと・・・。
バッテリーが持たない。

ベースの機能で優位に立っているのは、やはりギャラクシーでしょうか。
内蔵メモリーが、他は数百メガバイトに比べ16ギガバイトは余裕。
更にSDカードが使えますからね。
軽くてシンプル、大きさも何とか片手で打てるサイズ、CPUも他より優れているようです。


昨年、売上を大きく伸ばしたサムスン、純利益が1兆位千億円だったそうです。
それに引き換え、日本企業大手8社を合わせた純利益が7千億円ですよ。
おまけにエコポイントなどで、国からの支援があってこの数字ですからね。
完全にヤラれています。


日本の製品は世界一優秀で・・・
過去のモノとなってしまいました。
技術も、売上も負けている。


昔、美容師はロンドンに習いに行きました。
しかし、私たちが行く頃には、イタリア人の先生が仰っていました。
「日本人に既に抜かれているのに、ロンドンの若い美容師は、自分たちの技術がが世界一だと思ってあぐらをかいている。」

同じような気がします。
日本に追いつけ、追い越せ。と企業努力をしてきたアジアの企業がとうとう抜いてしまった。
抜かれているのに気づかず、未だに世界一だと思い込んでいる日本人。

大変だ。

 



幸せって?

『ホンマでっか!?TV』結構面白くて良く観るのですが、
さっき、「幸せ」についての考え方が面白かった。
さんま曰く、「幸せという言葉は要らない。アレがないともっと落ち着いて・・・」
私もホンマにそう思います。
幸せ感って、自分が決めることで、定義はありませんよね。
自分が幸せだと思ったら、幸せで、不幸だと思えば不幸です。

同じ現象になっても、心から幸せだと思える人と、不幸だと思う方がいらっしゃいますよね。

それに、ハタで見ていると「可哀そうに・・・」と思っても、当の本人は「幸せ」だと感じているかも知れません。

「幸せになりたい。」
常に変化する幸せ感・・・
実は幸せの定義なんて無いんでしょう。
なのに、目標で「幸せになりたい」という言葉が良く出てきます。


それなら「幸せだと感じられる自分になりたい。」の方が良いのかも。
経験1つで、昨日は不幸だと思っていても、今日は幸せだと思えます。
結局、幸せは、外では無く、内にあるんですね。


そもそも、幸せが延々と続くことは無いでしょうし、
危機感の無い状態はカラダにも、脳にも良くない。

ホンマ、当たり前のように使っている「幸せ」という言葉。
幸せと感じている日本人の小学生が13%で世界で一番少ないというアンケート結果。
何が幸せなのか分からなくなった日本人。
開国時、日本人の子供の目は世界一輝いていたそうです。
経済的に豊かになって、心が曇る・・・


進化の過渡期なだけで、この先に何かあるのでしょうか?
それとも、昔のほうが良かったのでしょうか?

人間個人と一緒で、国自体が自立していない事が問題なのかなぁ?
それともそんな次元ではなく、映画「マトリックス」のように、作られた世界で生かされている。
のかも知れません。

何を突き詰めても、結局、
自分で生きているのか?
誰かの都合の良いように生かされてるのか?

反応しているだけではなく、自分は生きているか?
という所にたどりついてしまいます。




久々に面白い映画

__.JPG

映画「アンストッパブル」
めちゃくちゃ面白かったよ。
全くノーチェックでしたが、友達が良かったと言うモノですから観てみました。

他を引き離し、今年観たなかで一番になりました。
一ヶ月フリーの有効期限中に良いのがあって良かったです。

超オススメです(^-^)






TOPPAGE  TOP 
投資信託商品