【FREEDOM】の記事一覧

アリス イン ワンダーランド

昨日17日公開のレイトショーを観て来ました。

23:10 スタートなのに、なんと人の多い事か!

カフェオレを注文するのに、けっこう並びましたからね(^_^;)

20100418-1.jpg

内容自体はどうって事無かったのですが、3Dは美しかったなぁ。

メガネをかけないで3Dが楽しめるのは、いつでしょうね。

20100418-2.jpg

ちょっと印象に残ったセリフがありますのでご紹介しておきます。

マッドハッター(ジョニー・デップ)を救いに赤の女王の白へ行こうとするアリスに対し、

イヌが言います

「道を逸れたら・・・」

それに対し、アリスが、

「これは、私の夢なのだから、道は私が作る!」

・・・

そうそう、夢だと知っていたら結構大胆になれますよね。

しかし、現実も自分が作っている訳ですから、

夢と変わらないハズですが。。。

 

もう1つ、

アリスは度々変な夢をみるのでお父さんに、

「私は変になってしまったの?」

と言った言葉に対し、

「そうだね」と否定せず、

「でも、1つ良い事を教えてあげよう、

偉人は皆そうだったんだよ。」

と、切りかえします。

このセリフをアリスも使うことになるのですが・・・。

それにしても、コレは上手く、愛のある言葉だと思いました。

普通は、「そんな事無いよ、夢は誰だって・・・」

と言いそうですが、それだと

「変」か「普通」かの問題になってしまい、

論点がかなり低くなってしまいますね。

これでは、一時的に誤魔化せても、

変=ダメ  普通=良い の構図になってしまい、

最終的に苦しめそうです。 

実際そうだと思いますが、良い勉強になりました。

 

それにしても、アリスにプロポーズした男の子、

「ヒロくん」にそっくりやったなぁー(^.^)



タイのデモ

友達が、タイから帰ってきました。

滞在中、デモがあったので、どうなってるのかなぁ?

と心配していたのですが、

「真剣にやってるのは、1割くらいで、あとは1日300バーツくらいで雇われた人で、後ろで見てたら面白かったわ。」

との事。

テレビで見てた映像とかなり印象が違います。

実際に亡くなられたカメラマンの方もいらっしゃるのですが。。。

現場の空気は私たちが国内で知らされている印象と違うんですね。

・・・・

複雑。。。



タンポポ

まるで、アフロヘアみたい(^^)

20100416.jpg



台湾のスーザン・ボイルといわれる青年が現れました。

素人発掘番組で、外見は全然イケてないのですが・・・

素晴らしい歌声と、歌唱力。

ぜひ、ヘッドフォンで聞いてみてください。

こんな素人いてるんやー 

 

それが、まずはYouTubeにて世界へ発信。

たった、たった1週間で世界中で時の人です。

ネット社会、恐るべし。。。。

Round1

Round2



シャッター アイランド

シャッターアイランドを観て来ました。

最近、レイトショーばっかりのような気がする(^_^ゞ

20100414.jpg

めっちゃコワイ!

私にとっては、色んな意味で怖い映画でした(・_・;)

 

「人間、脳が全てなんですね。」

絶対に結末はバラすな!との事なので、これ以上何も言いませんが、

私は、ちょうど今、昔のビデオを編集しています。

めちゃくちゃ可愛い子供たち・・・。

元気にしゃべっている・・父・・・。

時間の概念を飛び越えて、リアルにその時の感情が蘇ります。

居ると思えば居る、

居ないと思った瞬間消える。

 

幻想・夢・妄想・想像・現実・現在・過去・未来・・・

どれが本当でしょうか・・・。

脳はそれらを分ける事が出来るのでしょうか。

少なくとも潜在意識では、

本を読んでイメージした事も、

テレビや、映画で見たシーンも、

実際に体験した事実も、

同じレベルで扱うようです。

違いが無いんですって。

でもね、顕在意識が弱って、

潜在意識とのバランスが少し違ったら・・・。

 

 

・・・誰にでも起こり得る事の様な気がします。

怖い、コワイ!



第9地区

昨夜、映画『第9地区』を観て来ました。

楽しみにしていたのですが、

20100413-1.jpg

終わり方もシックリ来なかったし、

意外と「コワイ」「重い」映画でした(^_^;)

20100413-2.jpg

なーんか、人間の自分勝手さが。。。



この国って・・・

アナウンサーや、コメンテーターが、
『この国は大丈夫なんでしょうか・・・』
『どうやってこの国を・・・』

・・・・・

この人たち何人でしょ?

「この国」って言葉には愛を感じませんね。

こんな傍観者や部外者にとやかく言われたく無いんですけど。

日本人なら、『我が国』じゃないでしょうか!!


気になってしゃぁないねんぁ(-_-;)



トイレの神様

トイレの神様 という歌が流行っています。

20100406.jpg歌の内容は、亡くなられたおばあちゃんとのエピソードなどで、

やっぱり泣けました。

まだ、お聴きじゃない方は、10分ほどありますので

少し長いですが、じっくり聴いてみて下さい。

 

作詞・作曲・歌 植村花菜さん

トイレの神様



これ以上面白い事なんて・・・

「ぼくたちの洗脳社会」より抜粋

一千年に一度しか来ないような巨大なパラダイム・シフトの波が、私たちの世界を隅から隅まで揺さぶっています。
・・・
明治維新や大戦後の混乱期は、伝説となっていますよね。私たちは、それ以上の変化のまっただ中にいるのです。これ以上面白い事なんて、私には想像がつきません。

この文章は、1995年に書かれたようなので、15年も前なんですね。
それこそ今まさに、パラダイム・シフトの真っ只中に生きている私たちは、
見方によっては大変ですが、見方によってはめちゃくちゃ面白い。
明治維新どころじゃないほどの変化が起きているそうですよ。
確かに、明治維新は日本人の価値観の変化だったし、価値観が根底から変わった訳では無かったですからね。
今回は世界中で、価値観が根底から変わろうとしているように思えます。

良いか悪いかではなく、変化が起きてしまっていて、誰にも止める事は出来ません。
また、戻ることも出来ません。
とても面白いこの時代を、1日1日大事に、与えられた時間をしっかり生きようと思います。

ところで、まだ最後しか読んでいませんので、初めから読んでみようかと思っています。
・・・一瞬で納得してしまったもので。。。(^_^;)

気が向いたら初めから読んでみてください。

「ぼくたちの洗脳社会」



日本は不思議な国?

ヨソから見たら、日本は不思議な国なんですって。

日本の不思議な画像ばっかり集めた海外のサイトです。

20100402-1.jpg

Japan Is Weird

コレを見たら、確かに・・・(^_^;)




TOPPAGE  TOP 
投資信託商品