沈まぬ太陽を見て

「沈まぬ太陽」のレイトショーを観て来ました。

3時間半もあるんですよ。

だから、途中で10分間休憩が入ったりして(^^)

休憩初めての経験でした。

今回もタメとかれますか?とチケットを買ったときに聞かれました。

38ポイント目だとか。

6ポイントで1回タダで観れるから、6回はタダで映画観れますね。

スーパーインフレが来て、映画を観るのもママならなくなったら使おうかなぁー。

そうなったら、東宝もチャラにしてしまうかも知れませんけどね。

内容は、例によって色々考えさせられました。

波に乗って生きてるか、逆らって生きてるか?

逆らっている人間の方が一見すると無様で、負けてるように見えますが、

「波に乗って生きてる人間の方が、必死に落ちないようにしがみ付いて、しんどいのかもなぁー。」

という台詞がありました。

逆らって、不遇な立場に追いやられている人間は、乗り越えて来れば、大きく成長し、過去の自分の小ささを実感することが出来るんでしょうね。

戦い続けて、乗り越えられないと・・・(^_^ゞ 

上手に生きてくれば落ちてしまう恐怖心から、計算し、常に考え、不本意な事でもはじめてしまう・・・。

そうすると、後戻りが出来なくなって、更に深みにはまっていくのかな。

どちらにしても、はじめは大した差は無かったはずで、紙一重、ちょっとした決断の違いのハズです。

でも、その決断は一瞬一瞬、日々、常に迫られますね。

ココが分かれ道だと思う場面があるかも知れませんが、そうじゃないかも知れません。

間違ったと思うかもしれませんが、違うかも知れません。

良かった、正しかったと思うかもしれませんが、そうとも限りません。

結果は、今より未来が出してくれます。

今は、自分に出来るj事、今、したい事を一生懸命するしかありません。

今や、こうすればこうなるというような価値観は無くなりましたもんね。

「こうなったのは、こうだったから。」という事実があるだけです。

実は、未来に決定権があって、今には何の決定権も約束事も、実は存在しないのですね。

 

どっちの生き方も大変そう(^_^;)

ちょっと考えさせられました。

まぁ、最後にならないと結果は出ませんけどね。


コメントをどうぞ






TOPPAGE  TOP 
投資信託商品