アリス イン ワンダーランド

昨日17日公開のレイトショーを観て来ました。

23:10 スタートなのに、なんと人の多い事か!

カフェオレを注文するのに、けっこう並びましたからね(^_^;)

20100418-1.jpg

内容自体はどうって事無かったのですが、3Dは美しかったなぁ。

メガネをかけないで3Dが楽しめるのは、いつでしょうね。

20100418-2.jpg

ちょっと印象に残ったセリフがありますのでご紹介しておきます。

マッドハッター(ジョニー・デップ)を救いに赤の女王の白へ行こうとするアリスに対し、

イヌが言います

「道を逸れたら・・・」

それに対し、アリスが、

「これは、私の夢なのだから、道は私が作る!」

・・・

そうそう、夢だと知っていたら結構大胆になれますよね。

しかし、現実も自分が作っている訳ですから、

夢と変わらないハズですが。。。

 

もう1つ、

アリスは度々変な夢をみるのでお父さんに、

「私は変になってしまったの?」

と言った言葉に対し、

「そうだね」と否定せず、

「でも、1つ良い事を教えてあげよう、

偉人は皆そうだったんだよ。」

と、切りかえします。

このセリフをアリスも使うことになるのですが・・・。

それにしても、コレは上手く、愛のある言葉だと思いました。

普通は、「そんな事無いよ、夢は誰だって・・・」

と言いそうですが、それだと

「変」か「普通」かの問題になってしまい、

論点がかなり低くなってしまいますね。

これでは、一時的に誤魔化せても、

変=ダメ  普通=良い の構図になってしまい、

最終的に苦しめそうです。 

実際そうだと思いますが、良い勉強になりました。

 

それにしても、アリスにプロポーズした男の子、

「ヒロくん」にそっくりやったなぁー(^.^)


コメントをどうぞ






TOPPAGE  TOP 
投資信託商品