「時効撤廃」賛成・・でも脳死は・・?

殺人の時効は廃止で決まりましたね。

「時効撤廃」・・大賛成です。

当たり前だと思うのです。

反対する人って居たのかな?

時効っていう制度がある事自体が私には理解不能です。

過去にさかのぼっても有効にしてもらいたいですね。

 

この、法律の改正で思い出しましたが、

もうすぐ「死」に対する法律も変わりますね。

脳死=死 という事のようです。

脳死状態から回復した例もあるようですし、どうなんでしょう?

そもそも、60億の細胞すべてが停止した時点で死とみなすところを、

かなり手前の心臓が停止した時点で死という事に定義していたそうですが、

それが一気に手前に設定されたと言うコトです。

ほぼ全ての細胞はまだ生きているじょうたいでしょ?

私は、「生きている」状態だと思っています。

でも、新しい認識では、脳死の人は「物」だと言うコトですね。

移植に使うには、完全に死んでしまうと使えないから・・・。

理由はそれしか無いでしょ?

生きているうちに取り出そうと言うコトです。

そうなると、

脳死と判断された時点で、「早く提供しなさい。」と催促されるの?

提供したくないと言えば、責められそうですね。

 

それともうひとつ、【死】の定義が「脳」が基準なら

【生】、つまり【始まり】も「脳」を基準にしましょうという声が上がっているようです。

もう1つの【脳始】ですね。

理屈的には合ってますが、

【脳死=死】が私には理解できないのに、その上【脳始=生】ですか。

聞けば、脳が活動しだすのはかなり遅いそう。

なぜ、脳始を人としての生にしたいのか?

その方がいろんなパーツを使えるので都合が良いそうですよ。(-_-;)

今そんな事をしたら、殺人になってしまいますからね。

恐ろしい話しじゃないですか。

人間が【生きてる】って、どう言うコトなんでしょうね?

 

法律は、その土地に生きている人だけじゃなく、

生まれる前から私たちに密接に関係してくるんですね。

だから、その法律を操る事出来る、

政治や政治家をしっかり監視しないといけないと思いました。

 

ただ、報道が中立ではないので注意が必要ですが。


コメントをどうぞ






TOPPAGE  TOP 
投資信託商品