中秋の名月

今日は、中秋の名月(十五夜)なんですね。
あいにくの天気で見えないと、諦めていたら、18時半頃完全に見えたので撮りました。
これから雲っていきそうなので、見れなかった方に(^^)

。。。。が、今23時ですが晴れててキレイに見えていますね(^^ゞ

20100922-1.jpg

月の写真は、結構望遠が効かないと上手く撮れませんので、
今持っている機種では、CANON EOS Kissになるんですよ。
コレ、使うの久しぶり。。。

20100922-0.jpg

望遠機能と、マニュアル撮影機能の付いたカメラ。
オートのモノは、真っ白の月になってしまいます。
明暗が出るように、絞り、シャッタースピード、感度を調整して撮ります。
この写真は、320mmの望遠で拡大も縮小もしていない状態です。
400mm位あれば、もっと拡大して撮れるのですが。
三脚は必須ですが、手持ちで撮ってます。
やっぱりピントが甘いでですね(^_^;)

ちなみに、

十五夜の月は「中秋の名月(ちゅうしゅうのめいげつ)」とも呼ばれる。
加えて、中秋の夜に雲などで月が隠れて見えないことを「無月(むげつ)」、
中秋の晩に雨が降ることを「雨月(うげつ)」と呼び、
月が見えないながらもなんとなくほの明るい風情を賞するものとされる。
また、俳諧では葉月十四日、十六日のことを特に
「待宵(まつよい)」、「十六夜(いざよい)」と称して、
名月の前後の月を愛でるが、日本の関東以西では、
この時期、晴天に恵まれる確率は低い。(ウィッキーペディアより)

風情がありますねー。


コメントをどうぞ






TOPPAGE  TOP 
投資信託商品