曇ってるそうですよ

ミナミの夜に、手相を見る人が座ってるでしょ。

友達のウッチャンが、「いくら?」と聞いたら「¥2,000」と返ってきて、

「高っかー!」と通り過ぎたのですが、「診てもらおうか!」とウッチャンが言うので

引き返し、まずはウッチャンから診断。

「何が聞きたいですか?」

「いや、別に・・・。」

・・・・

診断結果は、

善き行いは、善き結果、悪しき行いは・・・。

   (そりゃぁそうでしょ)

要するに、自信を持て・・と言う事らしい。

まぁ、あたってるような?誰にでも言える事のような?

 

で、私の番が。。。

「何か聞きたいことは?」

「いや、別に・・・」  ←お前もかっ!

何のために診てもらってるんだか。。。

 

でも、私の手相はもの凄く良いそうです。

但し、顔の相も少し曇っているし、手相の色が茶色いので、

それを少しでも補うように、こちらで祈願させてもらえば・・・・。

・・・・

「商売ヤメときぃーや!」と、ウッチャン。

「で、因みにソレいくら?」

1万5千円になります。。。ですって。

・・・・アホらし。。。

あのね、、、善き行い・・・じゃ無かったの?

どういう事に心がけて、どのような行いをしたら良いのか・・・、じゃ無いですか?

何者か分からない人に、お金を払って拝んでもらったら、何か解決しますか?

あこぎな商売してたらアカンなぁ。

あーぁ、やっぱり、しょうむな・・・。

 

こう言うのは、最初はホメるんですって。

そして、欠けている部分を補って更に良くするためには・・・という手口みたいです。

悩みが無いから気になりませんが、

信じる人も居るでしょうからね。

 

 

手相は、ちゃんとした人に診てもらったら、有るんじゃないかなーと思っています。

占星術や、数字など占い全般、有るんちゃうかなぁーと思っているのですが、

でも、診る人の人生経験や、人柄が大切ですね。

 

 


コメントをどうぞ






TOPPAGE  TOP 
投資信託商品