タイを紹介2

スタッフの若い子たちは、やたらとディスコに行きたがりますが、
私は大きな音で騒がしいのは苦手なんです。


で、私が好んでいくのはバービアと呼ばれる所です。
殆ど、どこかのバービアに居ます。
バーのカウンターが好きで、日本でも友達の店のカウンターで何時間でも飲んでいたのですが、クローズしたのでどうしたものかと。。。

バービアでは、まず日本語が通じませんから、日本人はあまり行かないようです。
ファランと呼ばれる白人が多いです。タイでは、白人の事は皆ファランと言います。
フランス人からきてるようですよ。

20110221-21.jpg 20110221-22.jpg

では、私はしゃべれるのか?というと、
英語は、ほぼしゃべれませんし(^^;
ましてやタイ語など・・・('';)

まぁ、別にしゃべれなくても何とかなるもんです。
お酒が入ってると人間強いですね。
テーブルゲームしたり、ビリヤードしたり、ボクシング観たり、生演奏聞いたり、リクエストしたり、、、。
黙って、外を眺めながら飲んでいてもOKです。
日本のように閉鎖的な感じがないので気楽に楽しめます。
言葉が伝わらないのも、それはそれで楽しいですよ(^.^)

基本的に、どの店に入っても飲み代だけです。
ショーをしているよな店も、ビール1杯190バーツ(516円)とか。
50バーツ(135円)という店もあります。
ボクシングは、チップをあげます。

20110221-29.jpg 20110221-27.jpg

どこに行っても聞かれることは、
 1 どこから来た?
 2 いつ帰る?
 3 今度イツ来る?
大体この3つがセットになっています(^^)
「明日帰る」とかって言うと、
「何時のフライトか?」って返ってきますね。
そして皆が皆、残念そうな顔をします。

オモシロイなぁーと思うのは、3の、「今度イツ来る?」ですね。
普通、日本人はそこまで言わないでしょ?
又、来るのが前提なんですよ(^^)
2までは、簡単に答えられるのですが、
3になると返事に困ってしまいます(-_-;)

それにしてもスゴイ営業力だなぁーと思います。

20110221-28.jpg

バービアには必ずあるこの「ベル」。
ジングルベルって言ってたなぁー。
これ鳴らすと良い音して、全員がワーワー騒ぎ出します。
それもそのはずで、店のスタッフ全員に1杯づつ奢らないといけません。
大抵は、小さなバービアがひしめき合っていますから、他店に対しても自慢になるんでしょうね。
小さなお店だと、少額で済むので景気づけに良いのですが、
大きな店だと、20?30人位居ますから・・コワイコワイ。

触らぬ鐘に祟り無し


コメントをどうぞ






TOPPAGE  TOP 
投資信託商品