タイを紹介4(万仏節)

タイでの最終日であるこの日は、お酒を飲んではいけない日なんです。
タイは「仏教徒」の多い国です。
調べてみたのですが、重要な仏教日で祝日になっているそうです。
マーカブーチャー(万仏節)と呼ばれ、年に3回ある仏教徒にとって非常に大切な日です。

仏教日は、基本的には酒類販売および飲酒が自粛となります。
以前は完全に禁酒になっていましたが、法律による規制はなく自粛のようです。

それでも、普段ならとても賑やかな場所でも、見事にバービアが閉まっていましたね。

20110221-41.jpg20110221-42.jpg

この最終日、式典のようなモノがあるとの事で、
帰る時間ギリギリでしたが、帰る段取りをつけて連れていってもらいました。
なにせ、言葉がわかりませんので細かい事は聞けませんからね。
まぁ、日本も仏教国ですしイケるでしょう(^^;

やり方は、花と線香とロウソクを心付けで手に入れます。
花は蓮の花が多かったと思います。

20110221-43.jpg20110221-44.jpg

その後、建物の中に入り(外にも大勢の人が座っています)、
私は正座(ほぼ全員が足を崩していましたけど)で
15人ほどのお坊さんのお経を40分ほど聞きました。
ちょっとお経も違いますね。

その後、線香とロウソクに火を灯して、寺院の周りを練り歩きます。
ロウソクの火が消えそうなのを気にしていると、
「なーんにも、気にしなくて良いよ」と言われました。(多分・・)
タイ人らしいアドバイスですね。

20110221-46.jpg20110221-47.jpg

それにしても大勢の人々でスゴイなぁーという感想です。
厳粛な雰囲気、私は好きなんです。

奥の深さも又、タイの魅力です。

とても良い経験をさせて頂きました。


コメントをどうぞ






TOPPAGE  TOP 
投資信託商品