・・・言葉が出ませんでした

一瞬にして街が廃墟。
廃墟ならまだ良い方、跡形もなく無くなってしまっている街も。
どんどん新しい映像が流され、
車が、家が、まるでオモチャのように。

しかし、頭では理解しようとしているのですが、
あまりにも強烈過ぎて、受け入れることが出来ない自分が居ます。
そして、
今日、いつもと変わらない状況だった自分に罪悪感を抱いてしまいました。

今も、
宮城・南三陸町で1万人の方と連絡が取れない。
というニュースが流れています。
これから増え続ける被害を受け止めることが出来るでしょうか。


それにしても、1日3億円?8億円の広告収入があるテレビ局が、一切広告なしで24時間報道されているのは素晴らしい、ありがたいですね。
それに、世界各国の反応がとても温かい。
その中でも流石はアメリカ、何だかんだ言ってもアメリカは偉大な国だと痛感させられます。

外国人の方が、命がけで日本の被災地に援助に来て下さいます。
日本人の私が普段と変りない生活をしていて良いのでしょうか?

原発の修復の為、被爆しながら作業して下さっている方もいらっしゃいます。
救済にあたっていた警官の方が亡くなられ、また行方不明の方も大量にらっしゃるとか。。。


「Twitter」には、リアルな情報が沢山流れています。
電話が繋がらない所でも、「Skype」なら通話できるようです。
iPhoneアプリ「家庭の医学」も通常1500円のところ、被災地で利用してもらいたいと、今「無料」で支援しています。
ネットや、端末を上手く利用して、お一人でも多く助かって頂きたいと願っています。
そして微力でも自分に、出来る事を探していきたいと思います。


コメントをどうぞ






TOPPAGE  TOP 
投資信託商品