事件がありまして・・・

昨日、ちょっとした事件がありました。
お隣に新規オープンしたヨガスタジオがあります。
そこの入り口が割られ、空き巣の被害にあったようです。

11時過ぎにお見えになったお客様が発見されました。
スタッフのHONOKAが教えてもらい、私が確認しました。
すぐに、経営者の方に連絡して、警察が来ました。

私が行って、10時にお見えになったお客様は、
「何ができたんだろう?と覗いて見たけど、そんな事はなかった」
とおっしゃってますので、10?11時の間かも。
と言いました。
photo.jpg

しばらくして、何人かの警官が検証しています。
「ホンマに確証があるんか?」
という声がします。
「はっ?」
それは、あなた達の仕事でしょ?
情報を集めて判断すれば良い事では?

スタッフのHONOKAが仕事に来たとき、電気が付いていた。
「こんなに早く来てるのか?と思ったんですが、靴がなかったんです。」
という証言。
先程のお客様の証言
気づかれた方の証言。
これらの証言を集めて、・・・かも知れないし、・・・かも知れない。
と判断して捜査したらエエんちゃうん?

この人達に、
「その時、絶対にガラスは割れてなかったんやな!確証はあるんやなっ!」
って言われたら、「すでに割れてたのかも・・・?」ってなりますよね。
夜に行われた可能性が高いのかも知れないし、
本当に10時から11時にかけての犯行だったのかも知れません。

でも、聞き込み、情報を集めてる時にそれは無いやろう?
しかも何で、上から目線やねん。
気分悪いわ。

なので、今後一切警察に何も協力しません。


昔、財布をひらったので警察に届けたとき、
「中身は見たか? いくら入ってた?」
と、犯人のような扱いを受けたことがありました。
善意で届けたんですよ。
何なん!あの態度!
もう、絶対ひらっても届けへんゾ!って思った記憶が蘇りました。

どう思います?


それにしても、オープンしたばかりなのに被害に合われてお気の毒です。
世間は不景気で、これから益々こういった犯罪は増えると予想できます。
気をつけてくださいね。



コメントをどうぞ






TOPPAGE  TOP 
投資信託商品