葉→枝→幹→根

アナログテレビの終了に伴い、テレビを観なくなった方も多いようです。
情報源はもちろん新聞などではなく、インターネット。
テレビ、新聞は、与えられた情報で、
大手メディアが自分たちにとって都合の良い解釈の元で発信されています。
同じ他事件でも、立場が変われば、全く書き方が変わってくるものですが、
今のテレビなどを観ていると、すべての局が同じ方向からの解釈のように思えます。

若者のテレビ離れも多くなっているようで、視聴率の低下が止まらないようです。

私の意見ですが、良い傾向かと思っています。

インターネットは、自分で情報を選べます。
反対意見も、立場の違う人の意見も収集できます。
その結果、考えます。
自分にとって、納得の行く真実を見つけようとします。
時間がいくらあっても足りませんけどね。

日本には電波法というのがあって、電波を乗っ取られないように法律で規制されています。
テレビ局の場合、外国人直接保有率が上限20%に成っているようですが、
2011/07/27公表で、
フジテレビ(28.5%)、日本テレビ(22.66%)
と、いずれも法律違反になっています。
他の局は、限度内に収まっています。

んーーーー、
この意味は良くわかりませんが、あまり良くは無いでしょうね。
確かに、8チャンネルは韓流を取り上げた情報が多いように思いますが、どうでしょう?
10チャンネルに関しては余り観ないので何とも。。。
テレビ業界全般に、スポンサーも減って、
各局とも存続の危機に有ることは確かです。

確かにテレビをつけていると、
報道では、嫌なニュース&同じ角度からの報道ばかり。
バラエティーでは、ギャーギャーうるさいだけ。。。
ロクな番組やってないですね。


そもそも私のような者ですら、数カ月前から気になっている、
アメリカ国債のデフォルトの可能性。
最近になって、やっと一部で報道されているようです。
いよいよ、期日の8月2日まで、あと数日となりました。
これにより、世界経済が大混乱に陥る可能性があります。
リーマン・ショック以上ですよ。。。知ってました?
もし、デフォルトしたらどうなるのか?
色んな意見がありますが、正確な事は誰にも分からないのでしょう。
ただ、すべての人に影響があることは確かです。
世界中がこの動向に注意を注いでいる最中に、
知っている方、気にかけている方が少ない日本では、
急に何が起きた?
突然・・・?
という事になる可能性が高いです。
まぁ、知っていたからどうと言う事はありませんが、
少なくともショックは和らぐでしょうからね。


それにしても、今の時代って、価値観が一瞬で変わりますね。
良かった事が一瞬で悪くなったり、またその逆も。
例えば、安全・安心で扱われてきた国産牛がよりも、
今は外国産のほうが安心かも・・・。
突然、価値観が一変します。
渦中の方にとっては、個人の力ではどうにもなりません。

今の延長線に未来がある訳では無い。
と言う事を思い知らされます。
明日どうなるのかも分からない環境の中に居るんですね。
ストレス多いでしょう?

さぁ、どうしたものか?
情報を集めて、考える事も大切。
知識の無い人は、ヒラメキも起きない。
かと言って、考え過ぎると、直感や感性が鈍る。
このバランスの取り方が難しいんですよね。


考えないようにしていると、楽そうではありますが、
思ったよりも楽しくも無い。
考えていても、考えたようにはならない。

木で例えると、
考えるにしても、枝葉の事象について考えてもキリが無いし、
何一つ解決しません。
枝葉よりも、幹。
幹よりも、根の部分を考える事が大切です。

人間関係についても同じことが言えますから、
今考えていることは、葉なのか、枝なのか、幹なのか、根なのか?
どの位置かなぁ?と考えるようになリました。

人間関係は、自分でどうにかなりますが、
生きるという事にかんしては、正確な情報が無いと、
枝葉でも無い所で考えさせられている可能性があります。
・・・
やっぱり、情報収集は大切なんですね。
頭が良くないので、時間がかかるんですよぉー。
読むのも、やたら遅いし。。。

今日だって、お店の案内のハガキやネットのページを作ろうと思っていたのに、
ホームページをチェックしているうちに、外が明るくなってしまいました。


まぁ直面は間近に迫った、8/2の米国債の上限引き上げか?
それともデフォルト(債務不履行)か?
の動向にから目が離せません。


たまに書くと、またダラダラと書いてしまった。。。




コメントをどうぞ






TOPPAGE  TOP 
投資信託商品