「引きこもり」かも・・・。

「引きこもり」の方が増えているそうですね。
まぁ、勿体無いなぁーと思っていたんです。
外に出ないで、家の中に引きこもる訳でしょ。
何の刺激も受けないし、知ってる事しか発生しない可能性が高い。
と言うことは、時間だけが過ぎていくんですね。

コレも、一種の病気なのでしょうかねー?
などと、客観的に思っていましたが。。。

今日、お客様としゃべっていて、フッと思ったんです。
そうかぁ、オレも引きこもりだった時があったのかも?


外に出て、仕事をして家に帰って。。。
もし、その繰り返しを続けていたら、知っている事しか起きてこないし、ほとんど新たな刺激も受けませんね。
私の場合、幸い職業がら、お客様がお相手なので、刺激を受けたり、発見があったりしますけどね。

そんな事言ったら、みんな引きこもりやん。
って言われそうですが、
殆どの方が引きこもりと言えるのかも知れません。

何が怖いって、「人」なんじゃないでしょうか。
対人ですよね。
移動距離では無いでしょう。



そのスペースの多少はありますが、同じ事を毎日繰り返している。
自分のテリトリーから出ようとしない。
冒険しようとしない状態は、大きな意味で引きこもりかも知れませんよね。
知らない間に歳だけとっていく。
気が付いたら○○歳になっていた。
みたいな。


知らない地域に行ったり、知らない人と会ったり、知らない世界を覗いてみたり。
これは好奇心って言いますね。

好奇心が無くなったり、現状を受け入れることが出来なくなったら、頭が固くなるんですって。
歳をとったら頭が固くなるんじゃなくて、若くても頭の固い方は沢山いらっしゃるそうです。
逆に、歳をとっても頭の柔らかい方もいらっしゃいます。


気が付けば、引きこもってた。
なんて事にならないように、
常に、好奇心旺盛で、受け入れ、時と場合によって考え方をチェンジ出来る柔軟性を持ち続けたいなぁと思いました。


コメントをどうぞ






TOPPAGE  TOP 
投資信託商品