何を・・が大切

この3日間程の間、時間に追われていました。

何に追われていたのかなぁ?と振り返ってみて気づいた事があります。

以前、友達のホームページを作っていたのですが、ほぼベースは完成していました。

あとは、本人が内容を入力をすれば良いだけでしたが、 2年近く、いっこうに更新されなませんでした。

「どうしたものか?」とは思っておりましたが、

私の出来る事はしましたので、あとは本人のやる気次第だと放置しておりました。

それが、最近、誰かに相談したようで「ホームページの内容をホルダごと送って欲しい。」との事。

本人にすれば、私も忙しいので手を煩わせては・・・との思いで誰かに依頼したようです。

しかしね、他人が作ったものを引き継ぎ作る事はかなり厄介なんです。

それに、ホームページを作ると言っても様々な方法があります。

今回使ったのは、サーバー上にプログラムがあるので、そこにログインしてプログラムを書き換えれば良いし、記事をアップするにしても、インターネットが出来る環境さえあれば、簡単にどのパソコンからも更新したり、新しいカテゴリーを作ることも出来ます。

ホームページビルダーなどのホームページ作成ソフトのように、特定のプログラムに依存するタイプでは無いんです。

なので、「ホルダごと送って・・」という時点で、??なんです。

でも、それも当たり前で、いくらパソコンのプロでも、自分が使っていないソフトの事は分からないんです。

もし、それを使うとしても、理解して使えるようになるまでにはそれなりの時間がかかります。

自分の使い慣れたソフトを使えば数日間で作れるかもしれませんが、ソフトを限定されると・・・。

僕が使い慣れたソフトを使って作っても、数十日はかかりますからね。

そんな事してるなら、新しく作ったほうがすっと早いんです!

だから、

それなら、今ある分を破棄して、新しく作った方が絶対良いよ。

と言ったのですが、私の作ったHPを仕上げたいと言ってくれるもので。

 

でもね、本当はホームページは出来上がってたんですよ、ほぼ。

作りかけ・・・のように見えてましたが、もう記事をアップすれば良いだけだったんです。

記事の内容は、誰にも出来ませんからね。

自分のホームページなんですから、それを他人が書いたら変でしょ。

だから、2年前に

「ここまで作ったから、あとはこうして・・・こうやるだけ。」

と説明。

・・・これも悪かった。と今は反省しています。

彼のパソコンレベルを勘違いしていたようです。

 

人は、経験の無い事は理解できないし、見えないんです。

当然のことですが、HPを作った事の無い人は、その労力を想像できない。

出来上がったものを見ても、奥が見えない。

自分が膨大な時間と労力を使ってやったコトのある人は、他人が作って完成したものを見たとき、その深さが見えるんです。

HPでいえば、デザインは当たり前ですが、内容、言葉遣い、SEO対策(この説明は割愛します)など、どれをとっても完璧はありませんからね。

本当に果てしなく時間がかかります。

まぁ、好きだからやってるダケとも言えますが。。

 

私からすると、ここまでやったったのに、何で作ろうとしないんやろ?

と、疑問だったのですが、、、。

 

で、休みの2日間かけて、やってはいけないホームページの内容まで作成してしまいました。

ちょっと見本に・・・。

と思ってやりだしたら、一応、業者に依頼して出来上がってくるレベルまでやってしまいました。

まだまだ完成してませんけどね。

でも、これは本来は彼の領域なんです。

本当は、この領域に入ったらいけなかったんです。

それを知ってたから放置していたのにね。

これをやると、誰にとってもマイナスになってしまいます。

親切心・・喜ぶだろう・・・大間違い。

自己満足でしょうね。

またやってしまった。

 

水曜日に自分のパソコンを持ってきた友達に、パソコン教室をやって分ったことがあります。

結局、彼はデジカメの画像もパソコンに取り込むことが出来ないほどの超初心者でした。

おそらく、今まで興味がなかったんでしょうね。

とりあえず、一通り説明しましたが、1日じゃ無理でしょうね。 

2年前、ここまでやったから、後はこうして・・・。

多分、目が点になっていて、何語しゃべってるの?

くらいの説明だったんじゃないでしょうか。

そう言えば、反応が無かったような。。。

「作ってあげるわ。」

って簡単に言う前に、

HPの必要性をどこまで感じてるのか?

どこまでパソコンをさわれるのか?

知識は?

自分で更新したいのか?

何を伝えたいのか?

この先、ビジネスをどうしていきたいのか?

などなど、もっとしっかり話しておくべきでした。

友達の方からすると、いきなり

「ここまでやってあげたから、こーやって、あーやって、後は自分でヤレ!」

と言われても・・・。

って感じですよね、きっと。

完全な私の自己満足でした。

おまけに、彼の領域までおかしてしまいましたしね。

  

「何を?」「なぜ?」「何の為に?」っていう簡単な事をハッキリさせないとイケナイって事を改めて学びました。

HPはカタチで手段です。

何かの思いがあって、それを表現するためのカタチだし、

何かの目的があって達成するための手段の1つですから、

「何か」がハッキリしないのに、

「どうしていいか分からない。」の意味は

「何をどうしていいのか分からない」という意味で

「こうしたいのに、やり方が分からない。」

じゃ無いんです。

 

何かのカタチを作ろうと思ったら、

「何を?」をしっかり話し合って、そこに時間と労力を掛ける方が良いですね。

ハッキリ分からなければ、ピントが合うまで一緒に模索するべきです。

これは何にでも言える事なので、良い勉強になりました。

それにしても、押し付けはアカンなぁと反省した次第です。

関連記事

  1. 意識レベル!?
  2. 他人という概念
  3. バリ島のMVPは、、YU・・・
  4. おくりびと
  5. ベンジャミン・バトン 数奇な人生
  6. ヒフティ・
  7. ハリウッドも人材不足かぁ
  8. 100年に一度の不況って・・・。
  9. 同じものが見えているとは限らない
  10. 夢を映像化!?
  11. 「何」を。。。
  12. 時間の使い方って難しいですね
  13. ROME(ローマ)を観て
  14. 17周年ありがとうございました
  15. そこまで?
  16. やっぱりソコかぁ
  17. 原点に戻してくれます。
  18. 四大文明 DVD
  19. 日本もやっと国際プレイヤーですか!?
  20. インダス文明を観て・・・
  21. 世界腐敗度ランキング
  22. 世界で今、起きている事は・・・
  23. リーマン・ブラザーズ破綻で。
  24. 常識ねぇー
  25. 無理して頑張ってないですか?