2009年03月の記事

ドロップ

先日、映画「ドロップ」を観て来ました。

今日、トム・クルーズ主演の「ワルキューレ」を観ました。

実はこの映画楽しみにしていました。

感想は「重かったぁー。」

観る方がいらっしゃると思いますので、感想は控えさせていただきます。

 

目直しに、続けて「ウォッチメン」のレイトショーを観ました。

余りにもつまらな過ぎて評価なし。

 

この3つの中では、私は「ドロップ」が1番面白かったです。

なぁ~んか、懐かしい感じががしました。

ヘアカラーの前処理剤!?

美容室でパーマやヘアカラーを施術する前に施しておく処理を前処理と言います。

前処理はダメージを和らげる為のもの、もしくはハイダメージな場合、前処理剤で修復してからパーマをする事でキレイなカールを形成したり、キレイな色を出します。

内容成分の多くは、PPT(ポリペプタイト)といわれるタンパク質で、ケラチン、コラーゲン、シルクなどが主流です。

細かく書くと、これだけで数ページ必要になってきそうですので、前処理剤についての簡単な説明は終わりです。

本題に入ります。

先日、ウチのHONOKAがどこかの美容師にヘアカラーする際に、優れた前処理剤の話を聞いてきたのです。

HONOKAは、ヘアカラーに前処理がある事を知らなかったので、驚いてしまったそうです。

なぜ知らなかったのか?と言うと、BINでは、ヘアカラーの前処理は行っていないからなんですね。

なぜか?

通常ヘアカラーをするときは、新生毛(根元)に対し、アルカリのヘアカラー剤と、5%~6%の過酸化水素水で割ったもので施術します。

そして、既に染めて明るくなっている所には、微アルカリというヘアカラー剤(明るくするアルカリのヘアカラー剤より、アルカリが少し弱いヘアカラー剤)と、2%~3%の過酸化水素水で割ったモノで色味を補充します。

この既染毛に対して使う微アルカリというヘアカラー剤、結構キツイ薬剤です。

明るくする薬剤がアルカリなのは分かりますが、色を補充するだけなんだから、中性や弱酸性でヘアカラー剤を作れば良いのですが安定して染められないのです。

どうなるかと言うと、色味を補充するヘアカラー剤には明度によって、1~9位までヘアカラー剤の段階があります。

例えばでは違う明るさにならないといけないのですが、10分では違うかもしれませんが、30分置くと全部同じ位暗くなってしまうのです。

右向いて左向くと一気に暗くなってしまってはコワイですからねー。

その点、ペーハーをアルカリ側に傾けておくと、安定して明るさの違い(差)がでるので、メーカーとしてはどうしてもアルカリ剤を作ります。

そもそも、微アルカリという言葉ですが、アルカリヘアカラーという言葉があるので、分けるため「微」という言葉を付けているだけで結局はアルカリ剤です。

当然ですが傷みます。

更に、ロングヘアーの場合、何回も繰り返して染めるので何らかの処理をしておかないとすごい事になってきます。

染めれば染めるほど傷んでいくのは当然です。

 

ではBINのナチュラルハーブカラーはどうか?と言うと、

新生毛に対しては、やはり明るくする為にやはりアルカリタイプの薬剤を使います。

今回はこの薬剤の違いについては割愛します。

その時に使う過酸化水素水は4%~5%(ほぼ4%)と、通常より濃度の低いモノを使います。

今回主役の毛先(既に染めてある髪)に使う薬剤ですが、中性タイブの薬剤を水で割りますので全く傷みません

先ほど、中性では安定しないと書きましたが、中性タイプの香草カラーの素晴らしい所は、過酸化水素水も使わず、中性領域で安定して染めることが出来ることです。

これは「香草カラー」を作られた天野社長の職人技でしょうね。

元々、美容関係者ではありませんでしたが染料を扱う世界では有名な方らしいですよ。

中性タイプですが、30分置いても、60分置いてもではしっかり差があります。

更にBINでは、パウダー状の特別なトリートメントをブレンドしますので、毛先は良くはなっても傷む事はありません。

勿論、傷んだ髪にもしっかり染まりますし、色持ちも通常のヘアカラーの比ではありません。

だから、

そもそもヘアカラーの前処理剤というモノは必要ありません。

どのヘアカラーの前処理剤が良いか?という議論自体が不要です。

BINでは、ベースに香草カラーを使いますが使い方がかなりオリジナルですので通常の香草カラーより更にマイルドになっています。

 

因みに、

「香草カラーはどこの?」と聞かれたそうですが、「ハーブカラーはどこの?」なら分かりますが、「香草カラー」は1つだけしかありません。

「香草カラーは色素量が少ないのが欠点・・・」とも言われたそうですが全くの勘違いです。

誰がデマを流しているのやら・・・。

通常のヘアカラーで出来る事は、それ以上に全て出来ると言い切れます。

出来ないとしたら、私の技術に問題があって使いこなせていないだけです。

天然の良い所と、化学の良い所が融合したナチュラルハーブカラーは、誤魔化しでは無くダメージを最小限に抑えながらデザイン性に優れている、他に類の無いヘアカラーなんですよ。

 

髪をブルーに染める・・について

先日、「パッと見てブルーと分かる色にしたいのですが出来ますか?」と言うお問い合わせがありました。

「申し訳ございませんが、させて頂いておりません。」とお断りさせて頂いた理由をちょっと説明させていただきます。

BINが使っているヘアカラー剤はのブルーは、他のどこのヘアカラーのブルーよりきれいではないか?と思います。

ヘアカラー剤には何の問題もありません。

問題は、ブルーという色なんです。

人によって認識の違う曖昧な「色」の概念で、「パッと見てブルー」は、どこまでブルーだと認識するか?にかなりの幅があります。

髪の毛の色を抜いていくと、黒→茶色→オレンジ系→イエロー系→ペールイエローになります。

私の感覚では、「茶色・オレンジ系」にブルーを入れると、「光に当てたとき、ブルーっぽい」程度。

イエロー系以上まで色素を抜いてはじめて「パッと見てブルー」に近づくんです。

理由ですが、オレンジは、分解するとイエローとレッドです。

そこにブルーを入れると、3原色(赤・黄・青)を混ぜるので、まず「黒」が出来ます。

ベースが黒になりますので、ブルーの色味が強くても、光に当たって何とかブルー?程度なんですね。

赤味が消えたイエローにブルーを入れると、グリーンが出来ますが、グリーンに合わせたレッドで、グリーンを消してグレイにします。

グレイ+ブルーで、濁った(暗目の)ブルーが出来ます。

要するに色を抜けば抜くほど、ブルーが明るく、ハッキリしてきます。

お問い合わせの方がどのレベルのブルーが良かったのかは不明ですし、髪の現状が分からない為、施術内容を正確書けませんが、

場合によっては2度のブリーチ、もしくは髪を染めていらっしゃる場合、脱染剤を使いますが、どうしても赤味が残りますので、2度、3度脱染剤を使用し脱色しなければいけない可能性もあります。

さらに、もし新生毛が数センチ伸びており、途中~毛先まで一旦暗く染めてしまったりしていると、自分の本来の髪と、染めた髪が混在しており、見た目は変わりませんが脱染剤を使えば、残る色が違ってきますので、同じ色に脱色する事はほぼ不可能(暗く染めた髪は赤味が残りやすい)です。

ベースが違えば、その上に染めた髪の仕上がりも変わってきます。

なので必要な脱色を施した後、ベースの色を整える必要が出てきます。

脱色→ベースの色を整える→ブルーを入れる

この作業でスムーズにいけば1.5時間、難しいケースの場合4~5時間はかかります。

そして、例えキレイに希望色に染まっても、数回のシャンプーで違う色(グレイっぽい)になってしまいます。

ブルーをキープしたい場合は、数日に一度色素を補充する必要があります。

ペンキのようなヘアカラー剤が出来ない限り、今回書いたブルーに対する概念はどこのヘアカラー剤でも同じようなものです。

ブルーにしたい方は、決して不可能ではありませんが、施術時間、費用、髪のダメージ、キープの努力の覚悟が必要ですよ。

写真の左は、白に染めた場合一番上がブルーです。

右の写真は、明るめのブラウンの髪に染めた場合で、下2つがブルーです。ベースは同じでも、赤はキレイに出てるのが分かると思います。

ブルーは、この写真では分かり難いですが、光に当てるとブルー程度です。

暗く見えますね。

色見本(白) 色見本(ブラウン)

メリットとデメリットのバランスを考え、BINでは余程の理由が無い限りブリーチ剤(脱染剤)を使わないように決めています。

よって、今回の「パッと見てブルー・・・?」というお問い合わせに、「申し訳ございませんが、そのような特殊な事はさせて頂いておりません。」という事になりました。

 

 

タンポポ?

春やなぁーと思いながら堤防を車で走ってたら

20090324.jpg「んッ!」タンポポやんなぁー?、確か?

バックバック

確認!

やっぱり変?

黄色から白になってるタンポポ。

こんなタンポ初めて見ました。

見たことありますか?

 

ところで、100均のダイソーで123点 \12,915 の買い物しました。

さすがに大量で、ダイソーの大きい袋が4枚分ありました。

ヨソで買ってたら幾らだったんでしょうね。

BSアンテナ設置完了

先週、完了できなかった母宅のBSアンテナ設置の続きです。

ネットで調べてみたら、やっぱりシビアな角度、方向のセッティングが必要なようです。

 

いつものように屋根に上がりましたが、今日は寒かったぁ。。。

今日の助手は母で、テレビで受信レベルを確認しながら私に伝えます。

アンテナをゆっくり動かすのですが、レベル0から全くレベルが上がりません。

寒くて、手の感覚がなくなってきてるのに、必ず合うポイントがある筈と、ゆっくりアンテナを動かしポイントを探してるのに、下からゴチャゴチャうるさいんですよ。

でも、やっぱりありましたよポイント。

設置自体は間違ってなかったようです。

3万キロも向こうにある衛星に合わすのですから、そう簡単にはいかなくて当たり前なようです。

ただ、ベストのレベル値を探したかったのですが、「映ってたのに何で動かすんや!」「何してるんや!」と。

私からすると、映ることが分かったんやから、今度は1番良い角度と方角を探そうとしていたのですが、これ以上やると母とケンカになりそうだったので、レベル58で止めました。

今度やるときは、小型の液晶テレビを持って屋根に上がり自分で心置きなく調整する事にします。

でも、レベル58でも、結構映ってます。

まぁ、エエかぁ。

と言う事で、休みの度に3週間かかった、デジタル放送受信任務の完了です。

また、今度は自分トコも設置せなアカンなぁ。

サンヨー ザクティ

店でモニターに流している映像は、バリ島に行った時のもので、殆んどザンヨーのザクティで撮ったものです。

「キレイに撮れてるねー。」「PVかと思って観てたら知ってる人が出てて・・・」と、とっても評判が良いのでもう一度紹介(以前の記事はコチラ)しておきますね。

サンヨー ザクティこのビデオカメラは防水タイプで浸水.1.5mまでOKです。

記録はSDカードで、16GBまで対応なので録画時間も十分です。

思っていたより使い勝手も良く、撮影しながらウォータースライダーを滑ったり、今まで撮れなかった映像が撮れて面白かったですよ。

長所は、軽い、小さい、防水、意外とキレイ。

欠点は、バッテリーの持ちが悪い。暗いところのノイズが多い。広角が狭い。

以上の特徴を理解してアウトドア専用と割り切れば、十分楽しいビデオカメラだと思います。

ネットでは¥23,000 位で安いですしね。

カメラの性能も800万画素ありますから十分です。

川や海、プールでは特に重宝しそうです。

バッテリーが小さいので、絶対に必要なのが予備のバッテリーです。

純正は高いので、私はいつも「ロワジャパン」で買わせていただいております。

ロワジャパンのホームページで「DB-L20」で検索してみてください。

予備は2つは欲しいところですよ。

意識レベル!?

人間の意識レベルは生まれた時に決まっているらしい。

と言う事は、決まった所以上には上げられないのかなぁ。

もうすぐ意識レベルを計れるようになる・・とか。

 

例えば、植物の中で1番意識レベルの高いのは大根なんですって。

この先、企業が人材を意識レベルで採用、不採用するかも知れないらしいんです。

ふぅ~ん!?

何だか不快感を感じるのは気のせい?

人間、みんな同じじゃ無い事は分かってるのですが、数字で出せるとなると抵抗を感じてしまいます。

計るなよ!って感じ。

きっとレッテル貼るんでしょ?

偏差値、血液型、星座、誕生日、なのでであなたは・・・だから・・・。

決め付ける人、フィルターを通して人を見てる人って大嫌いなんです。

冗談で、血液型が○型やから・・・って話は良くあります。

コミュニケーションの手段として利用するのは大いに結構ですよね。

でも、「私、○型とは合わないから・・・。」 って言う人居ますよね。

イヤイヤ(^^)、コッチから願い下げ。。。

そう思ってる以上、絶対に合わないと思いますけど。

変な概念で決め付けてしまっては勿体無いと思うんですよね。

 

そもそも、意識レベルが高い、低いって何?どんなモノサシなんやろう?

大根に意識あるくらいやからなぁ、どうやって計るんでしょうね。

色んなモノが計れるようになったら、カリスマ性とか、存在感とか、優しさ、持ってるエネルギー量、明るさ・・・面白いかも知れませんね。

お遊び程度で見れば。

同じ言葉を言われても、素直に聞ける人と、「お前には言われたくないわ。」って人があるんですが、尊敬する人から意識レベルが・・・って言われたなら、「そうかも。」って思うかも知れませんが、機械に測定されたらどう思うでしょうね。

きっと、高かったら「この機械は素晴らしい!」

低かったら「こんなのアテにならない。」

所詮、そんなモンやと思うなぁ。

意識レベルという言葉が人を見下しているようで、ちょっと反発してしまうのは・・・

意識レベルが低いせい??

やっぱり(^_^;) 

ざるそば(^-^)

「ざるそば」には、よく「うずらのたまご」が付いてますよね。

この前発見したのですが、ざるそばのツユを少し濃い目にしておいて、鶏の卵を1コ丸ごと入れちゃいます。

ざるそばのツユ ざるそばのツユ

すると、どうでしょう!

ツルツルとのどごしも良く、マイルドで美味しいんですよ。

一度やってみてください。

サンサス きねうち生麺 十割そば因みに、「そば」は

サンサス きねうち生麺 十割そば

が超オススメです。

ネットで買えますよ。

 

ワザとちゃう?EPSON

プリンターのインクのイエローだけが出ない。

ヘッドクリーニングをやっても出ない。

何度繰り返しても、全く出ない。

そのうち、

「インクの容量が少なくなったため、ヘッドクリーニングが出来ません。」

ですってぇ。

クリーニング中誰のせいでインク無くなったと思ってるねん。

あれだけいっぱいあったインクが、ヘッドクリーニングのせいで無くなり、肝心の問題は解消されていない。

例え交換したとしても、直らないような気がする。

以前にもあったんですよ、同じ事が。。。

EPSONは絶対ワザとやってると思うなぁ。

ホンマに何台プリンターをパーにしてることか。

で、とうとう (メ`´)凸ブチッ

シャンプー台でお湯をかけてヘッドクリーニングしてやった!

ついでに、以前に詰まって放置していたもう一台もやったたっv(^^)v

さぁ、直るか?・・壊れたか?

また、報告しま~す。

ケータイ要らんのちゃう

今日、家に帰ってきて「携帯忘れてたでぇ」と言われ、初めて気付いた。

充電器そうなんや、今日は携帯持って行ってなかったんや!

んっ、じゃ、このポケットに入ってるのは何?

と、取り出したのがこの写真のヤツ。

携帯の充電用バッテリー。

携帯持たずに、充電器だけ持ってる変なヤツ(-_-;)

悔しいけど・・・

先日、母親の地上デジタル放送のアンテナを設置したのはうまくいきましたが、今回はBSです。

アンテナ・・・なぜか、映りません。

地デジまで映らなくなったので、元に戻したり、変えたり・・・。

屋根に何度も上ったり下りたりしたのですが、何やってもうまく映りませんでした。

しゃーないので、また今度挑戦します。

それにしても、悔しいなぁー。

角度に問題ありそうな気がするのですが。。。。

 

黄砂それにしても、昨日から黄砂がすごいですね。

車のバックミラーですが、凄いことになってます。

マスク姿の方も多く、花粉症の方、気をつけてくださいね。

思ってたより元気でした

バタバタしてるうちに、あっという間に時間が過ぎてますね。

昨日は、入院中のさおりに会いに行ってきました。

さおりは驚いたようですが、見舞いに行くぐらい、別に普通だと思っていたのですが・・・。

大きなパーキングごとに立ち寄って、結構楽しんでました。

そうそう、向かってる途中でね、「普通車、チェーン着用・・・」って出てたんです。

えぇー、ここまで来てソレは無いでしょ?って思ってたら、もうちょっと奥だったようで、無事到着できました。

なかなか立派な病院でしたよー。

実際会ってみると、思ってたよりずっと元気で安心しました。

元気すぎて退屈みたいです。

良かった良かった(^o^)

お客様には、ご心配をお掛けして申し訳ございません。

さおりはケータイでブログのチェックしてますので、出来ればコメントはケータイ版のブログに入れてやって下さい。

喜ぶと思います。

「あまりコメント入れると、疲れるといけないので・・・」とか、遠慮しなくて良さそうですよ。

かえって励みになりそうなので、ひと言でも良いのでバシバシ入れてやって下さい(^-^)

コロンビアコーヒー

お客様に、コロンビアのインスタントコーヒーを頂きました。

コロンビアコーヒー本物ですよ、モノホン。

南米へ仕事で行かれてましたからね。

早速、頂いたのですが、

「ウンーー、コロンビアの味がする。」

ネスカフェでも、ブレンディでも、バリでも、ハワイのコナコーヒーでもない味です。

多分、あんまり分かってないと思いますが、私の中では、コレはコロンビアの味と言う事でインプットしました。

ありがとうございましたぁー。

あっ、味わいたい方がいらっしゃいましたら、お入れしますよ「ホンモノのコロンビアコーヒーのインスタント」(^v^)

 

シャンプーチャンピオン

先日行った、店内シャンプー選手権?

ルールは、誰がシャンプーしてるか知らされず、1人の人に対して、フロントからネープまで一回だけ順番にシャンプーします。

終わってから何番目のシャンプーが一番気持ちよかったか?の判定をしてもらいます。

昔からちょくちょくやってるのですが、滅多にシャンプーしない私も参加して、経験、技術ランクなど全く関係なく、シャンプーの勝負です。

みんなメッチャ真剣になります。

シャンプーチャンプほのか前回は、残念ながら私が優勝してしまいましたが、今回は競った挙句、「ほのか」に栄冠が!

「やったー!、やったー!、嬉しいぃー・・」と足踏み状態でした。

人間、本当に嬉しいと足踏みするんですねー。

賞金を独り占めして上機嫌でした。

以来、ほのかのことを「チャンピオン」と呼んでます。

 

シャンプーは、お客様が自分で100%出来る技術なんですね。

気持ち悪いけど止めとく人は居ませんからね。

そのシャンプーで喜んで頂こうと思えば、そう簡単じゃ無いんです。

力加減・指のあたり加減・リズム・丁寧さ・・・気持ち悪くなる要素はいっぱいです。

気持ちよくなる要素もいっぱいですが。

多くの人はテクニックを学んで上手になろうとしますが、相手を思いやる気持ちの強い人がシャンプー上手になるんです。

微妙な力加減までは教えられませんからね。

しっかり考えながら、思いやりながら、お1人お1人シャンプーさせて頂いてたらイヤでも上手になっていきます。

逆に、「シャンプーはもう出来る」と思った瞬間、終わってしまいます。

美容師の世界では、シャンプーは、ほぼ初めに来る技術ですが、奥の深い、いつまでも終わらない技術だと思うんです。

美容師になるための登竜門とも言えますね。

しんどいし、腰痛いし、手は荒れるし・・・。

でも、シャンプーが上手で、気持ちよいシャンプーの出来る人は、思いやりがあり、喜んで頂くのが好きですから、多くの人に愛される美容師になる。

気がします(私の経験からですが)。

ほのかは十分素質ありますね。

まだ考えながら、探りながらなので、全開で力を出していませんが、全開出来るようになったら、きっとすごい美容師になりますよ。

楽しみやなぁー。

 

んっ、と言う事は、

確かに好みもありますが、2連敗中の「ゆうこ」と「さおり」はしっかり反省して、次回リベンジして欲しいですね。

 

 

その後の報告

お客様で、ブログを読んでショックが大きすぎて、「さおりちゃんを私の車に乗せて病院へ連れて行こうとしている」夢を見たそうです(^^;)

ホント、多くの方が気に掛けて下さっているようなので入院中のさおりに関する情報をお伝えしますね。

ご家族の方にお聞きしたところによると、かなり元気になっているようです。

コレだけの事故で、この怪我で済んでるのは奇跡だそうですよ。

胸から首にかけてギブスをしてもらってるので、座れるようにもなったらしく、一般病棟のベットが空けば移れるそうなので、そうなれば直接連絡が取れそうです。

型を取った専用のギブスも来週には届くので、近くの病院にも移れるそうです。

とりあえず一安心というところです。

体より大切なものはありませんからね。

不幸中の幸いという言葉がピッタリきます。

さおりの事ですから、回復力もきっと強そうですよ。。。

さおりはしばらく休ませていただきます。

本日は、残念な報告をしなければなりません。

BINのスタイリストの「さおり」が、交通事故の為、しばらくのあいだ欠勤させて頂きます。

高速道路で、自ら運転していて単独事故だそうです。

私も、緊急に報告を受けているだけで、詳しくは明日以降になると思いますが、命に別状は無さそうですので、ご安心ください。

頚椎の骨を骨折しているそうですが、幸い腕・足も動くとの事で、後遺症の心配も無さそうですが、絶対安静で現地の病院のICUにて治療中です。

とにかく「お客様の事をしきりに気にかけていた。」と聞いております。

彼女は、先日もスノーボードで転倒した時、手をつかず、胸から倒れ肋骨を骨折していました。

「美容師は、コケても、手をつくな!」と言います。

美容師にとって手は命ですので、顔をうっても手に怪我をする事は絶対にあってはならない。という事なのですが、実際にその瞬間出来るかどうか?

でも、さおり曰く、「とっさに手を上げた」との事でした。

彼女のプロ意識も大したものだ。と感心しておりました。

しかし、さおりはまだ若く、エネルギーが有り余っているので、私などからすると到底考えられない無茶をしてしまいます。

そう言う私も、さおり位の年齢の時、交通事故で右腕切断寸前までいきました。

その時の後遺症は多少残っていますが、誰にも気付かれず仕事が出来る程度です。

右腕切断を覚悟した私からすると、腕があり、指が動くだけでもありがたい。と感謝しました。

さおりの今回の事故は時間が解決してくれそうなので何よりです。

私は交通事故で何人も友達を亡くしています。

事故で左腕麻痺、足の切断など、一生取り返しのつかない事もほんの一瞬で起こりますよね。

絶対に事故は、あってはならない事ですが、命さえあれば、その事で成長できると思います。

さおりは今、美容師としての喜びや、技術の向上、お客様との人間関係など、今までで1番乗っていた時期なので、かなりショックだと思いますが、起きてしまったことは受け止めねばなりません。

痛みがあるのも、悲しいのも、反省できるのも生きているからなんですね。

血液が流れ、神経が通っているから痛いと感じることが出来る。

そんな当たり前の事がありがたいと感じる事が成長なのかも知れませんね。

今回の事でさおりは勿論、周囲にいる私たちも大きく成長しなければなりません。

皆さんも、くれぐれも無理はなさらない様にお願いします。

お客様には、しばらくの間ご迷惑をお掛けすると思いますが、今のスタッフ「ゆうこ」「ほのか」「ヒロ君」と共に、力を合わせご満足して頂けるよう勤めますのでよろしくお願いします。

PS.

携帯を触れるようになりましたら、さおりから、経過などブログにアップがあると思います。

パーマが面白い

最近、パーマに夢中です。

ここ最近、新しいパーマ用薬液が大量に多種入荷しています。

今のスタイルには、実はパーマは必須なんです。

しかし、実際にはパーマをかけていない方がほとんどです。

BINは、ヘアカラーのお客様は、数ある美容室の中でもトップレベルの多さで、ご来店されるお客様の7割以上の方がナチュラルハーブカラーをされています。

支持を受けている理由は、「傷めない」のは当然ですが、ニオイ、刺激などの「不快さが無い」&「デザイン性に優れている」という要素があると思います。

いくら傷めなくても、色が少なく、明るくも出来ないヘアカラーには、美容師としても魅力を感じませんからね。

ナチュラルハーブカラーに関しては、させて頂いている私たちが、「このヘアカラーに出会えたら幸せだ」と思えますから間違いないのですが、

パーマに関しては個人的に、正直あまり好きではなかったんです。

理由は、

「傷む」「臭い」「手入れが難しい」・・・など、正直、しないで済むのなら、カットで出来るだけ補って・・・・。

と思っていました。

しかし、

先日のパーマの講習で、考え方が変わりました。

「傷まない」「ニオイわ無い」「手入れが簡単になる」・・・思っていたイメージと真逆です。

因みにコチラのお店は、パーマをされるお客様が80割以上という驚異的な数字を出していますが、数字が大切なのではなく、それだけ多くのお客様が喜ばれ、支持されていると言う事ですからね。

世の中、まやかしのパーマが多い中、こんな事が出来るなら、「パーマは絶対喜んで頂ける」と確信しました。

ヘアカラーと同様に、傷めないのは当然ですが、「不快さが無く」、「デザイン性に優れていて」、「手入れが簡単で」、「気持ちイイ」を研究しますね。

お楽しみに。

他人という概念

脳機能学者の話。

脳の病気で、治った人の話によれば、

自分と他人という概念が無く、すべて自分だという感覚なんですって。

要するに、

「私の肩を叩いて下さい。」という言葉をかけられても、自分の肩を叩いてしまうそうなんですね。

その事から、その状況は赤ちゃんに当てはまるのではないか?という事がいえるそうです。

よって、

赤ちゃんは、他人と言う概念が無いそうなんですね。

よく、3歳くらいで自我が芽生えると言いますね。

自我とは、他人を認識して初めて自分が存在する事に気づくと言う事ですね。

自分の腕は自由に動くのに、なぜこの人の腕は動かないのだろう?

という疑問から、自分以外のモノがあるという認識になるようです。

深いなぁー。と思いました。

と、ここからは私の考えです。

ふっ、と何人かの人が浮かびました。

他人がいると言う事を認識していない人って居ませんか?

そういう人は、赤ちゃんのままなのかも知れませんね。

確かに純粋ではありますが、良かれと思って自分の価値観を押し付けてきます。

良い人かも知れませんが疲れます。

どうも年齢は関係ないようです。

自分と他者という概念。

色んな考え方があって、それぞれが生まれた環境も、境遇も違い、違う人間です。

100%その人を理解する事は絶対出来ないと私は思います。

自分の事も良く分からないのですからね。

この部分では賛同出来ても、この部分では違うなぁ。

それでOKなんですね。

違うからダメではありませんよね。

違うから良いんですね。

「こういう所がアカンねん。」

「これさえ直せば完璧なんだがなぁ・・・。」

アカン事も無いし、直す必要もありません。

ただ、こうすればもっと洗練されるよ。

という事はありますけどね。

それすら、野暮ったさが無くなるデメリットかも知れませんが。。。。

他者を受け入れるなら全てを受け入れる。

勝手に欠点だと思い込んでいるだけで、ある人にとっては長所かも知れません。

人を変えようなどという、大それた事は考えない。

人を変える、教育するという概念は、「都合の良いように洗脳する」に通じる考え方だと思っています。

教祖になりたい人の考え方のような・・・。

そんな暇があったら、自分の器を広げ、更に向上する努力する事をしていきたいです。

その方がずっと簡単だし、楽しいですよね。

って言ってる私も、ほんの少し前まで他者を知らない赤ちゃんでした(^_^;)

だから、ようく分かります。

今はやっと、小学生くらいの子供になれたような気がしています(^o^)

それすら単なる幻想かも知れませんね(~ヘ~;)

 

地デジ対応アンテナ設置

今日は寒かったですね。

その中、朝から母親の家のアンテナを設置していました。

20011年、テレビは地上デジタル化されますね。

この事自体は気に入りませんが、従わざる終えないのは事実です。

デジタル化するにあたり、アンテナはどうなるの?って思っていらっしゃる方は意外と多いのではないでしょうか?

ちょっと触れておきますね。

今あるアンテナは、VHFとUHFがあります。

UHFとは、サンテレビ、大阪テレビ・・・などですね。

そのUHFがデジタル放送を受信します。

私の見解ですが、神戸などに向いているUHFアンテナを、この辺りは生駒山に向けると良さそうです。

今日は、コーナンで買ってきた八木アンテナの\3,900のモノを新たに付けましたが、ひょっとしたら今あるUHFの方向を変えるだけで良いのでは無いか?

との疑問が残りました。

その場合、今観ているUHFチャンネルの映りは悪くなると思いますが。。。

まぁ、買っても\3,900プラス、今あるアンテナと合わさなければいけませんので、混合機\1,600くらいですから良いのですが。

結果、「映りがすごく良くなった。」との報告を受けています。

何でもやれば出来るものですね。

 

しかし、久しぶりに上がった屋根の上。

学生時代、夜な夜な友達が屋根伝いに遊びに来ていた事を思い出しました。

意外と思っていたより怖く無かったなぁ。

 

 

写真です。

キレイに撮れてる写真もUPしとかないと怒られ・・・。

ウチのカワイイ3人娘、見てやってください。

20090301-1.jpg 20090301-2.jpg

20090301-3.jpg 20090301-4.jpg

20090301-5.jpg 20090301-6.jpg

20090301-7.jpg 20090301-8.jpg

20090301-9.jpg 20090301-10.jpg

如何でしたか?

 



TOPPAGE  TOP