2009年06月の記事

ZEN 禅

禅 ZEN というDVDを観ました。

主役の道元は、実在し、1253年に53歳で亡くなっています。

道元の死後、756年も経つのにねぇ。。。

私たちは、何をやってんだか(-_-;)

ZEN 禅

ただ、ひたすら座禅する事で、仏と向き合え、悟りを開くと伝えました。

永平寺には、1度行ったことがありますが、また改めて行きたくなりました。

悟りをひらくために座禅(修行)するのではなく、ただ無になる事で悟りが開ける。

自分を捨てるという事が、受け入れるという事。

自分の中に仏が居て、自ら命を絶つ事は、仏をころす事であり、、他者に依存することは、仏を傷つける事である。

喜びも苦しみも涙も・・・。あるがままに。

とても深い内容で言葉が重い。

そして、とっても大きな人間を描いた映画でした。

 

やっぱり日本人には、日本の映画が良さそうです。

ありがとうございました。

またまた、夢で・・・

昨日のTV番組、「すべらない話」を観て、エライ目に遭いました。

問題の話は、栃木県の漫才師、U字工事の人がトンボを捕まえようと、指で目を回していたら好い加減に目が回ってきたのですが、もっと回してしまえ!と思い更に続けると、トンボの首がモゲた!その上頭が取れたトンボが飛んでいった!

と、言うものでした。

めっちゃコワイ!ですよねー。

印象に残っていたようで、その夜の夢で、

友達の娘、1歳程度の子供をあやしていて、笑わせているんです。

調子に乗って笑わせていると、笑いすぎて首がモゲるんです。

エッ、エェーーッ!

そこから何故か逃亡生活が始まります。

ハラハラドキドキ、間一髪で逃げる!逃げる!

その中で、「これは夢やろ!そんなハズないやろ!リアリティー、実感が無さ過ぎる!」と思いながらも、追いかけられるので逃げなければなりません。

何度も夢ちゃうか!と思っているシーンがあるんですけどね。

でも、確証持てないんですよ。

長い逃亡生活やったなぁー(-_-;)

最後は電車で捕まったのですが、それがまた逃がそうとしてくれるんです。

そして、夢から覚め、やっと夢だったという確証を得ました。

起きて第一声が「あぁー、疲れたぁー。」ですからね。

ホンマ、エライ目に遭いました。

あのトンボの話のセイで・・・。

 

そして思うのですが、

何度も「夢では?」と思いながら、あれだけ「支離滅裂」にも関わらず、夢から覚めないと終わらないモノなんですね。

オカシイなぁ!と思いながらも、考える暇も無く追い掛け回されれれば、その疑問より取り敢えず逃げるのが先です。

この現実だと思っている今も、リアリティー感の無い不思議な事だらけですから、やっぱり映画「マトリックス」ですね。

作られた、与えられた価値観の中で、「・・・せねばなら無い」と追い掛け回されている今も夢のようなモノかも知れませんよ。

それにしても最近は、毎日のように夢を見て、起きた時に覚えてるですねー。

結構、良い夢だったりするのですが、なにぶん夢なもので、実感がありませんから、限度が無く、満足できません。

なので、良いハズなんえすが、一向に終わらないんですね。

際限が無い。

やっぱり、現実と交差するような・・・

深いですねー。

ドクター苫別地氏が言ってました、

「追われてる夢を見る人は要注意!」ですって。

ハハッ(^_^ゞ

・・・ちょっと立ち止まって、ゆっくりしてみます。

ちょっと、面白いことを発見しました。

あの、ソーラー電池の動くオモチャ、同じモノのはずなのに違います。

ウチでは2種類あります。

どれがホンモノか?

雑貨1 雑貨2 雑貨3

イヤイヤ、全部ニセモノです。

でも、どっちかが先に作ったハズ。

それを誰かがマネして作ったハズ。

面白いですねー。

著作権も何もあった物じゃない。

ホンモノは存在しないニセモノ。

そのニセモノのニセモノがあるんですよ(^^)

どっちが先やろう?などと眺めていましたが、全部集めたら何社が作ってるか分かりませんから、どうでも良いのですが。。。

 

ところで、「人の為」と書いて「偽り」なんですね。

「人の為に善い者」で、「偽善者」

水10リットル売れる度に、アフリカで1リットル・・・

地球の為、人類の為、CO2削減・・・エコロジー・・・。

ハッキリ言って、全部宣伝、広告でしょ。

黙ってやるなら、まだしも。。。ねっ

モラルの問題ですから、今、昔みたいに車から空き缶をポイ捨てする人って、日本ではマズ居ませんよね。

意識が高くなれば、自然とやらなくなります。

「私はポイ捨てしません!エライでしょ?」って言って自慢しますか?

自慢になりますかねー?

それと同じような気がします。

今更、環境汚染してる方がオカシイので、企業としては改善に取り組むのは当たり前だと思います。

それを「エコ」といえばクリーンなイメージが出来るだろう!と言う感覚って古くないですかね。

 

解釈はいろいろあるでしょうが、個人でも

人の為とか言いながら、突き詰めると結局は自分の為に動いてるんやと思います。

○○してあげたのに・・・

・・・裏切られた。

と思うのなら、最初からやらない方が良いですね。

そうしたかったから、やっただけの事ですよね。

それにしても漢字って深いですね。

誰ぁ~れや!考えた人は?

人間か?

んっ!人の為の物で、偽物かぁ?

ややこしくなって来たぞ(^_^ゞ

韓国で買ってきた雑貨たち

韓国で買ってきた雑貨など、紹介させていただきます。

東大門に行って、最初に買ったのがこのブリキの車とかバイクです。

それを5時間くらい持ち歩いてました (^_^ゞアタマ悪~い

雑貨1 雑貨2

雑貨3.jpg こんなの日本でも買えるハズなんですが、見た途端「欲しい!」と思ってしまったら終わりです。

それにしても、このポンコツ加減がいいでしょ(^-^)

レトロ感に惹かれます。

雑貨4.jpg 雑貨5.jpg

そして、スパイダーマンと、なぜかアラレちゃん。

行く前の日に、たまたまテレビで見たアラレちゃんの記憶と重なったのでしょうか?マニアックな感じなので、どこに置こうか困ります。

トレイ型の電卓も、お客様に好評です。

雑貨6

それから、大量に買ってきた「動くヤツ」

これ、ソーラー電池なので、明るければずっと動いてます。

雑貨7

ミョンドンで大半を買ったのですが、最後に行った南大門では、ミョンドンの半額でした。

歩いて10分ほどの位置で半額・・・。

やられましたね。

因みに、スパイダーマンの小さい子が、ミョンドンで10000ウォン、南大門では5000ウォン

日本円では、800円、400円しないくらいでしょうか。

一回り大きい子は、1.5倍くらいの値段です。

今度はまず、南大門行きます。

雑貨8

トイレに座ってる子たちは、化粧室でずっとアタマ振ってます。

 

今、店ではアッチコッチで動いてます(^u^)

オーナー会

YUKOがUPしていましたが、アパカバールさんの北野田店OPEN記念レセプションに呼んで貰ったので行って来ました。

アパ北野田店さん私は、とにかく概観がめっちゃ気に入りました。

アンティークに塗装された外壁、窓の扉が凄くイイです。

何でも、ディズニーランドを手がけるほどの会社だそうです。

流石ですねー。

こういうのを見ると、「自分がやりたくなる」のは私だけ?

 

んっ!ところで、ライバルなのでは?

位置関係を知ってる方は思いますよね。

そうなんです。

北野田店は、まぁ3つ駅が離れているので問題ありませんが、金剛店は駅前同士で目と鼻の先ですね。

世間ではそう言う事になりますが、オーナーの中野さんとは最近、仲良くさせて頂いております。

ステキな方なんですよ。

私は元々、他人のことは気にならないタチで、他店を意識したこと無かったんです。

経営者としてはどうなんでしょう(^_^ゞ 

ライバルなのは確かですが、良きライバルになれたら良いですね。

 

実は、中野さんだけでは無く、オーナー会(仮名)という会がありまして、たまに会ってしゃべって飲んでます。

今回もパーティーの後、集まって飲んでました。

同じ地域のライバル店どうしなので、かなり珍しいケースのようです。

経緯はハウントの河野さんと、ショパンの北里さんが、会った時に1度飲もうか!と言う事になったらしく、それぞれ芋づる式に知り合いを誘って集まってみると8名ほどになってました。

初めは何が起きるの?といった微妙な感じでしたが、いざ会ってみると結構楽しくて・・・。

オーナー会同業者が集まると腹の探りあいになるようですが、意外と腹を割ったお付き合いが出来てるんです。

今いるメンバーは、かなり面白いですよ。

それぞれ個性も、性格も違いますが、みんな魅力があるんですよ。

別に、何かしようと言う訳ではありませんが、切磋琢磨して刺激し合えたら良いなぁーと思っています。

私としましては、楽しければ全然OKです(^v^)

 

今回、分かったのですが、たまに私のブログ読んでくれてるそうなんですよ。

ついでなので、実名で紹介させて頂きますね。

写真の左手前から、ショパンの北里さん、私、デレディールの小山さん、A'z Hair の岡田さん、ハウントの河野さんです。

みなさん立派なオーナーですので勉強させてもらっていまーす。

 

それにしても写真見るとまた、顔が丸くなってきたので要注意です(-_-;)

弾丸ツアーの疲れ!?

やっと、体調が戻ってきました。

どうやら、月・火曜日でに決行した1泊2日勧告弾丸ツアーの疲れ?だったようです。

実は、帰って来た日にBlogの更新をしようと書いていた内容は、

「全然OK、1泊2日でも大丈夫です。

休みが少なくて海外に行けない美容師さんとか、もってこいです。 」

って感じでしたが、、、やっぱり覚悟が必要ですね。

次の日には全身筋肉痛でした。

活発に動きすぎ? 

そして昨日まで、家に帰ったらやたら眠い。。。

歳のせいか?と思っていたら、YUKOも同じ症状のようです。

強行して、気付いたこともいっぱいあるので良かったですけどね。

Blogネタはあり過ぎる位あります。

写真もいっぱい有るし、雑貨もいっぱい買ってきましたし・・・。

そう言えば、○○です・・・とやたら語尾に「し」を付ける韓国の方多かったです。

日本語は難しいでしょうね。

また、おいおいUPして行きます。

ソエイシルパーマって?

久しぶりにホットペッパーを見たら、「かければかけるほど・・・傷めない・・ソエイシルパーマ」という文字が飛び込んできました。

何店かのサロンのキャッチコピーにも使われています。

実は、この「ソエイシル」なるパーマ液、1月に私が「世界初のパーマが誕生しました\(^.^)/」でご紹介したパーマ液です。

やっぱ、可愛いシーサーBINではとっくに使っていますが、改めてコースを作るような事はせずに黙って使っています。

パーマ剤は還元剤と言って、30年間使われているチオグリコール酸という薬剤は有名ですが、最近では、化粧品類に属するカーリング剤と言われるパーマ液も多くなってきましたた。

主な還元剤には、システィーン、チオグリコール酸、チオグリセリン、サルファイト、システアミン、ラクトンチオール、アセチルシスティンなどがあり、それぞれ特徴があります。

誰にでも、どんな髪質でもコレさえあればOKと言う還元剤は無いと思います。

また、ダメージの無い所には、プレ処理でチオグリコール酸を塗布しておいて、全体はシステアミンを使ってパーマをあてる・・・なんて複合的な使い方もします。

だから、パーマ液によって価格は様々ですが、どのパーマ液がエライか?とか、どのパーマ液が良いか?という事は無いと思います。

適材適所、使い分けが大切です。

パーマ剤たち普通は、数種類のようですが、BINには10種類以上、全ーん部あります。

技術者が、1番適した組み合わせをチョイスします。

ソエイシルパーマコースなんて作って作ったら、使える薬剤が決まってしまって・・・どうなんでしょうね?

特定のパーマ液のコースですから、そのパーマ液を使わないといけませんからね。 

確かに、パーマ液の価格が違います。

ソエイシルなんて、2倍~4倍位高いですから、めっちゃ高いです。

だから、経営者として気持ちは分かるのですが(^_^;)

確かに使い方によってはとっても魅力的なパーマ液ですよ。

 

それにしても、しょっちゅう変わるんですよ、パーマ液や、処理剤って。

2月半、月休んだSAORIが、「コレどうやって使うんですか?」って聞いてましたからね。

3ヶ月も経ったら、違う常識になっています。

 

その点、香草カラーをベースに使っているナチュラルハーブカラーは変えません。

が、使い方を工夫したり、新色を作ったり、追加されたトリートメント類を使ったり。

 最近、コシを出すタイプをコシの欲しい方に使ってますが、良い結果が出ています。

ベースは変わってませんが、改めてみるとやっぱり変わってるんですね(^_^ゞ

 

んっ、やっぱり美容は色んな面で面白いですね。

お土産シーサー

今日、お客様が沖縄のお土を下さいました。

めっっちゃくっちゃカワイイ、シーサーでした。

コレは気に入っちゃいました。

買って行ってあげようと、思って下さる気持ちが何より嬉しいですね。

おっさんが、カワイイと言っても可愛くないのですが・・・

めっちゃカワイイでしょ。

シーサー

ちなみに、シーサーのルーツは、エジプトのスフィンクスが起源ではないかと言われているんですよ。

唐獅子とか、こま犬もその流れのようですね。

大元はライオンですよね。

何でしょう??

何だと思います?

何だと思います?

ヒント!昨年も咲いて、冬を越えました。

答え

キレイでしょ。

店の入り口にありますので見えくださいね。

 

 

何を・・が大切

この3日間程の間、時間に追われていました。

何に追われていたのかなぁ?と振り返ってみて気づいた事があります。

以前、友達のホームページを作っていたのですが、ほぼベースは完成していました。

あとは、本人が内容を入力をすれば良いだけでしたが、 2年近く、いっこうに更新されなませんでした。

「どうしたものか?」とは思っておりましたが、

私の出来る事はしましたので、あとは本人のやる気次第だと放置しておりました。

それが、最近、誰かに相談したようで「ホームページの内容をホルダごと送って欲しい。」との事。

本人にすれば、私も忙しいので手を煩わせては・・・との思いで誰かに依頼したようです。

しかしね、他人が作ったものを引き継ぎ作る事はかなり厄介なんです。

それに、ホームページを作ると言っても様々な方法があります。

今回使ったのは、サーバー上にプログラムがあるので、そこにログインしてプログラムを書き換えれば良いし、記事をアップするにしても、インターネットが出来る環境さえあれば、簡単にどのパソコンからも更新したり、新しいカテゴリーを作ることも出来ます。

ホームページビルダーなどのホームページ作成ソフトのように、特定のプログラムに依存するタイプでは無いんです。

なので、「ホルダごと送って・・」という時点で、??なんです。

でも、それも当たり前で、いくらパソコンのプロでも、自分が使っていないソフトの事は分からないんです。

もし、それを使うとしても、理解して使えるようになるまでにはそれなりの時間がかかります。

自分の使い慣れたソフトを使えば数日間で作れるかもしれませんが、ソフトを限定されると・・・。

僕が使い慣れたソフトを使って作っても、数十日はかかりますからね。

そんな事してるなら、新しく作ったほうがすっと早いんです!

だから、

それなら、今ある分を破棄して、新しく作った方が絶対良いよ。

と言ったのですが、私の作ったHPを仕上げたいと言ってくれるもので。

 

でもね、本当はホームページは出来上がってたんですよ、ほぼ。

作りかけ・・・のように見えてましたが、もう記事をアップすれば良いだけだったんです。

記事の内容は、誰にも出来ませんからね。

自分のホームページなんですから、それを他人が書いたら変でしょ。

だから、2年前に

「ここまで作ったから、あとはこうして・・・こうやるだけ。」

と説明。

・・・これも悪かった。と今は反省しています。

彼のパソコンレベルを勘違いしていたようです。

 

人は、経験の無い事は理解できないし、見えないんです。

当然のことですが、HPを作った事の無い人は、その労力を想像できない。

出来上がったものを見ても、奥が見えない。

自分が膨大な時間と労力を使ってやったコトのある人は、他人が作って完成したものを見たとき、その深さが見えるんです。

HPでいえば、デザインは当たり前ですが、内容、言葉遣い、SEO対策(この説明は割愛します)など、どれをとっても完璧はありませんからね。

本当に果てしなく時間がかかります。

まぁ、好きだからやってるダケとも言えますが。。

 

私からすると、ここまでやったったのに、何で作ろうとしないんやろ?

と、疑問だったのですが、、、。

 

で、休みの2日間かけて、やってはいけないホームページの内容まで作成してしまいました。

ちょっと見本に・・・。

と思ってやりだしたら、一応、業者に依頼して出来上がってくるレベルまでやってしまいました。

まだまだ完成してませんけどね。

でも、これは本来は彼の領域なんです。

本当は、この領域に入ったらいけなかったんです。

それを知ってたから放置していたのにね。

これをやると、誰にとってもマイナスになってしまいます。

親切心・・喜ぶだろう・・・大間違い。

自己満足でしょうね。

またやってしまった。

 

水曜日に自分のパソコンを持ってきた友達に、パソコン教室をやって分ったことがあります。

結局、彼はデジカメの画像もパソコンに取り込むことが出来ないほどの超初心者でした。

おそらく、今まで興味がなかったんでしょうね。

とりあえず、一通り説明しましたが、1日じゃ無理でしょうね。 

2年前、ここまでやったから、後はこうして・・・。

多分、目が点になっていて、何語しゃべってるの?

くらいの説明だったんじゃないでしょうか。

そう言えば、反応が無かったような。。。

「作ってあげるわ。」

って簡単に言う前に、

HPの必要性をどこまで感じてるのか?

どこまでパソコンをさわれるのか?

知識は?

自分で更新したいのか?

何を伝えたいのか?

この先、ビジネスをどうしていきたいのか?

などなど、もっとしっかり話しておくべきでした。

友達の方からすると、いきなり

「ここまでやってあげたから、こーやって、あーやって、後は自分でヤレ!」

と言われても・・・。

って感じですよね、きっと。

完全な私の自己満足でした。

おまけに、彼の領域までおかしてしまいましたしね。

  

「何を?」「なぜ?」「何の為に?」っていう簡単な事をハッキリさせないとイケナイって事を改めて学びました。

HPはカタチで手段です。

何かの思いがあって、それを表現するためのカタチだし、

何かの目的があって達成するための手段の1つですから、

「何か」がハッキリしないのに、

「どうしていいか分からない。」の意味は

「何をどうしていいのか分からない」という意味で

「こうしたいのに、やり方が分からない。」

じゃ無いんです。

 

何かのカタチを作ろうと思ったら、

「何を?」をしっかり話し合って、そこに時間と労力を掛ける方が良いですね。

ハッキリ分からなければ、ピントが合うまで一緒に模索するべきです。

これは何にでも言える事なので、良い勉強になりました。

それにしても、押し付けはアカンなぁと反省した次第です。

やっぱり・・・。

何回、何十回、裏切られたら懲りるのでしょうか。

キムタクの出演している映画『 COME WITH THE RAIN』を観て来ました。

まず、上映する前から普段と違う雰囲気です。

おばちゃんばっかり。。。。

20090608-1.jpgなんじゃ???

普段見かけない人が何人も居ます。

グループまたは、1人で来られている方も。

クムタクのファン?

イヤ、

あの外人のファン?

イヤイヤ、

おそらく、あの何とか言う韓国人の男のファンじゃないでしょうか?

そんなにエエんやなぁ。。。

 

オカルト映画か?と思わせるほどエグイし、痛そうやし、疲れる。。。

それに、続くの(??)

終わってないのに、エンディングが流れました。

めっちゃ中途半端なところで終わったんですよ。

 

それにしても、やっぱり宗教が絡んでるんですねー。

考えたら当たり前の事だと気付きました。

映画でも何でも根底に思想、価値観があって、それが理解できないと恐らく面白さが分からないのかも知れません。

しかし、最近のハリウッド映画って、アメリカ人が観たら面白いのだろうか?

やっぱり、日本人には邦画の方が良さそうな気がしてきました。

 

でも、『スタートレック』観たいなぁー (^^;)

ハーブカラーについて

ハーブカラーについて、ちょっと気になっている事を・・・。

「ウチのヘアカラーもハーブカラーですよ!」

と、言われて他店で染められるお客様がたまーにいらっしゃいます。

世の中にハーブカラーという名前のヘアカラーはちょくちょく耳にします。

例えば、ナプラの「HBヘアカラー」は、ハーブエキス配合らしいです。

なので、ハーブカラーと言ってます。

が、普通のへカラーと何ら変わりません。

安いし、仕上がりもまぁまぁ良いそうなので売れているようですが、BINナチュラルハーブカラーとは全く比較するような商品ではありません。

通常のヘアカラー剤は、1回染めてだけでも、強烈なダメージがあります。

私も以前は知りませんでした。

どんぐりの背比べのようなヘアカラー剤の中から、コレは傷みが少ないと思って使っていました。

出来るだけ傷めたくないので、白髪染めの場合、半数以上の方にヘアマニキュアをさせて頂いておりました。

ヘアマニキュアは傷みませんからね。

染める本数が少なくて済むウィービングも良い手段でした。

まぁ、それぞれデメリットもありますが。

 

ヘアカラーをさせて頂く時は、処理剤を使ってダメージを緩和したり、トリートメントをしたり。

ダメージの原因を、全て市販のシャンプー剤のセイにしたり・・・ね。

だって、ヘアカラーは傷むのが当然だし、でも傷まないように最善の努力はしているんですから、あとはそれぐらいじゃないでしょうかね。

しかし、ナチュラルハーブカラーに変更してから全くの見当違いだと気付けました。

ヘアカラーは傷むとは限らない事が分かりました。

実は、美容師も気づいていないかも知れませんが、ヘアカラーによってかなり傷めていたんですよ。

ナチュラルハーブカラーを知っているスタッフは間違っても他のヘアカラーは絶対にしません。

絶対出来ないんです。

怖くて怖くて(-_-;)

 

パーマは傷むと思われていますが、最近のパーマ剤はかなり傷まなくなってきています。

ヘアカラーによって、強烈なダメージを与えている様子は、ちょうど時限爆弾を仕掛けている感じです。

パーマ剤を使うことでスイッチが入って爆発します。

髪は爆発しませんが、一気に傷んでしまいます。

パーマで傷んだ・・・と思われがちですが、実はヘアカラーによって表に出ないダメージが蓄積されていたと思います。

 

最近入店したミキちゃんですが、毎日驚きっぱなしです。

今まで習ってきた常識と全く違うんですね。

それはそうでしょう、実は私も毎日が発見なんですから。

きっと、さおり、ゆうこ、ほのか もそうです。

私など、25年関わってきて、毎日発見があると言う事は幸せな事ですね。

最近、ボリュームアップできる、ナチュラルハーブカラーをアレンジするようになりました。

年齢と共に衰えてくる髪のコシ。

コレが中々良いですよー。

 

まぁ、世の中に溢れる「ハーブカラー」という言葉には注意しましょうね。

1滴アロマオイルを落とせば、ハーブカラーって言えますからね。

 

ちなみに、ハーブカラーを調べようと、

「ハーブカラー」で、Yahoo! または、Google のどちらで検索してもBINのホームページは1ページ目の上位でしたヨ(^u^)

Yahoo!では、1,2,3位独占していました。

やった!(^-^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バタバタ・・・と

何かと忙しくしてました。

SAORIが復帰したので、SAORIが休み中ご来店して頂いた客様に、はがきをお出ししました。

おハガキちょうど暑中見舞いのカモメールが発売されたばかりでしたから、どうせなら当たりのあるヤツで。。。

恐らく一番早いカモメールが届いた方が多かったんじゃないでしょうか。

 

それにしても、皆さん温かく声をかけてくださって、毎日、涙が出そうになるのを堪えてます。

五体満足で復帰できたから言える事ですが、SAORIはラッキーでしたね。

そして私も、とってもラッキーでした。

 

次の日は、とりあえず皆でご飯食べに行って(^v^)

YUKOがブログに書いてましたが、久しぶりに行きましたがやっぱり美味しかったですよ。

「めっちゃ美味しいですぅ」

「肉汁が・・・ヤバイ。」

「こんなに美味しいハンバーグ食べたことありません。」

「なんですかっ!このハンバーグはっ!!」・・・

ウチのテーブルは、かなりにぎやかでした!

そのハンバーグ&ステーキがコチラ

ハンバーグ テンダーロインステーキ ハンバーグ

因みに外環沿い、すばるホール向えの、ビッグジョーさんです。

 

商品撮影で、次の日はネットショップ用の商品の撮影をして・・・・

また編集に時間かかるんですよねー。

例の、YUKOに「ヤラシイ事しましたねっ」って言われた編集に・・ね。

 

それにしても、あっという間に金曜日になってしまいました。

ホンマ早いです。

さっ、今日も帰って編集しまーす。

 

 

 

 

 

 

 

感謝の意味を教えてもらった気がします

改めまして、SAORIがやっと復帰しました。

持ち前の明るさと、パワーで驚異的な回復力でしたね。

 

突然の出来事で、衝撃を受けたり、戸惑ったり・・・。

それにしてもありがたかったのはお客様です。

SAORIが担当させていただいているお客様は勿論、そうで無いお客様まで皆心配して下さり、応援して下さりました。

休んでいる間、「SAORIちゃん、どうなん?」と気に掛けてくださっていました。

SAORIの顔を見ると皆さんビックリ(あまりにも変わり無いので)されて、「良かったね、本当に。でも、無理しないようにね。」と優しく声をかけて下さいます。

SAORIもとっても励みになりました。

 

今回の出来事は、SAORIだけではなく、私たちスタッフにはとても大きな勉強になりました。

流れに逆らわず、何をどれだけ受け入れるか?

今、この状況で出来るだけの事をする。

皆、それぞれ本当に成長できました。

3月以前より、みんな強く、大きくなっています。

だから、楽しめる時はめっちゃ楽しめます。

やる時は、めっちゃやれるようになったと思います。

 

私はと言うと、もうSAORIが元気に戻ってくれただけで満足なんです。

でもその満足の上にYUKOとHONOKAがね。

SAORIが休んでいる間は、YUKOがものすごく頑張ってくれました。

多分、YUKOは自覚していないでしょうが、大きく成長してくれたんですよ。

SAORIのお客様の大半を担当させて頂きましたから、普段の倍のお客様です。

それもSAORIのお客様なので更に緊張したはずです。

流石に昼ごはんもろくに食べれなかったのですが、「そうでしたっけ?」と言える天然さも流石です。

でも、それだけ必死だったんですね。

ホント、よく頑張ってくれました。

HONOKAなんて、急ににしっかりして、技術も一気に向上したもんだから、SAORIがビックリしていましたからね。

HONOKAはもっともっとパワーあります。

開花していくと面白い事になりますよ。

二人とも必死に、無我夢中で自分に出来ることをやってくれたと思います。

 

SAORIの視点、YUKOの視点、HONOKAの視点。

皆それぞれでしたが、共通していたのは、必死に無条件に自分以外の人の為を思って行動していました。

この子たち、損得勘定、アタマで考えていなかったんです。

本当に、透明な子たちなんです。

 

これらの経験を通して私たちに何が出来るか?

皆で力を合わせ、表現し、この世界で何が出来るか!を、カタチにして行きたいと思っています。

更に、新しくMIKIちゃんも加わってくれましたしね(^-^)

MIKIちゃん本人に自覚があるかどうかは分かりませんが、これがまた、ありがたい事に「天然」ですよー。

きっと、MIKIちゃんもこの子達と関わって行くうちに、色んなカベが壊され、面白いことになって来ると思いますよ。

その素質、十分ありますからね。

  

まぁ、それにしても私は「幸せだなぁ」と思う今日この頃なのでした。

ありがたい事ですね。

 

面白かった事・・伝わるかなぁー

ウチの店って、昨年私が作ったカウンターがあるでしょ。

いつも営業終了後、各々すきなモノを飲みながらしゃべったりしてるのですが、日曜の夜、YUKOがBlogで「面白いことがあり過ぎて・・・」と書いてましたが、その1つを紹介しちゃいましょう(^u^)

先日、ミナミでまたまた変なものを買ってきました。

目から下の面なんですが、これが面白いんですよ。

鼻と口が同じなのに、全く印象が変わるんですよ。

どんだけ変わるかは、写真を見てもらえば分かりますが、エライもんですねー。

目だけで、これほど変わるんですね。

オッサン-SAORI オッサン-HONOKA オッサン-YUKO 20090531-8.jpg

それにしても、SAORIはハマリまくってコワ過ぎ。

MIKIちゃん、怖がってましたからね。

それに比べ、HONOKAはショボ過ぎ、こんなオカマ居そう。

もう、大爆笑でした。 

YUKOも頑張ってるのですが、付けた位置が少し下で、長くなってしまったのでチェ・ホンマンっぽい。

MIKIちゃんは、「覚えてやがれ!」と捨て台詞を残して去っていくチンピラにしか見えへんし。

 

あと2つ、ネコと、ブルドッグがあったのですが、ネコを付けた時のSAORI、そのまんまやん!

被ってない時と変われへんゾ。 と、皆で納得。

元々どんだけネコ顔やねんっ o(^v^)o

ネコ-SAORI ネコ-HONOKA

ネコのHONOKAは、よく似合ってて、めっちゃカワイイでしょ(^.^)

同じネコ被っても、SAORIとは全く違う印象になりますね。

HONOKAのブルドッグも面白かったのですが、可愛そうなので(今更;)止めときまーす。

 

あとの二人も名誉の為に普通の顔もUPしときますね。

入店1ヶ月のMIKIちゃんは小さいし、とってもカワイイので幼く見えますが、実は24歳なんですよ。

マッサージが好きな優しい子で頑張り屋さんなので、よろしくお願いしますね。

素-MIKI 素-YUKO

YUKOは前日に撮った写真ですが、スゴイ可愛いでしょ。

「最近、大人の色気が出て来たんちゃう」と、お客さんにも言われてましたよ。いかがですか?

今、お気に入りのナチュラルなパーマスタイルです。

先程のオッサンの写真と並べてギャップをお楽しみください。

20090531-15.jpg

あっ、私の被り物の写真が無い??

オッサンがオッサン被っても面白くないんですが、スタッフからクレームが来そうなので一応UPしておきますね。

 

それにしても、何でもやってみないと分かりませんね。

オッサンや、ブルドッグを被ると、みんな自然とイカツイ目をするんですよ。

不良の服を着ると、自然と歩き方が変わるって言うのと同じでしょうね。

自分を変えるって、方法によっては意外と簡単なのかも知れませんよ。

そう考えると、ヘアスタイルも気分にメッチャ影響しますね。

その顔で営業するな!って(‥、)ヾ(^-^ )



TOPPAGE  TOP