【2011年1月】の記事一覧

今は過程

マグニの最後に立ち会ってきました。

スタッフのキューちゃんも今日で退店。
前日、朝まで飲んでいたとかで、テンションの低いこと。。。
それにしても、この商売、2日酔いでも料理をしたり、
お客様から「まぁ、1杯どうぞ!」と言われれば、飲まないといけないんですから大変ですね。
私には無理な職業です(^^;)

キューちゃんにも大変お世話になりました。
マグニのスタッフになる前、お客さんで来ていたキューちゃんに、
○○の○○してもらったり・・・ははっ秘密・・・。
マグニでのキューちゃん、長い間ありがとう。

 

一瞬、寂しくなりますが、終わらないと始まりません。
今の時代、価値観が大きく変わりますから、これから益々色んなことが終わっていくと思います。

ただ、環境は変わっても、人間同士は繋がっています。

そして、終わることは決して悪いことでは無いと思うんです。
落ち込むことも、決して悪いことではない。
考えるようになります。
そして、人のありがたさや、暖かさを感じたりします。
私も、何回もマグニのスタッフに「居場所」を作ってもらっていた事で助けられました。

それらを経て、どう変わっていくか?
まだまだ「過程」ですからね。
『今は過程』
私の好きな言葉です。

ちなみに、
約束通り、マグニの扉は貰って来ましたので、BINのどこかに扉が付きます。
引渡しの時、管理している不動産屋さんが、「扉が・・・」と困ってましたけどね。



8ミリ風

iPhoneのアプリ、「8ミリ」で撮ってみました。

まるで昭和初期ですね。

かなり良く出来ています。

今のハズなのに、遠い過去を観ているようで、何だか不思議な感覚にさせてくれます。

 



マグニのクローズパーティー

ひとつの歴史に幕が下りました。

20110129-.jpg 20110129-1.jpg

昨夜は、マグニチュード2000のCloseパーティーに行ってきました。
多くの人が別れを惜しんでやってきました。
ちょっと同窓会のような雰囲気も。。。

20110129-2.jpg

人間、生まれてから死ぬまで、出会いと別れの繰り返しなんですね。
始めれば、いつかは終わるし、
出逢えば、必ず別れがある。

出会いは嬉しいけど、別れは辛いですね。

振り幅の大きい、小さいはあっても、
やっぱり、きっちり同じだけあるんですね。

私は振り幅が大きい人生が良いけれど、結構キツイ時もありますね。

マグニチュード2000、
沢山の出会いと、別れと、思い出をありがとう。

20110129-3.jpg 20110129-4.jpg



切り替えないと・・・

日本の製品は高性能で優秀だと思っていたのですが。。。残念です。

Docomoのスマートフォンが出揃ってみれば、
一番性能が良かったのは、サムスンのギャラクシーSだと思います。
日本のスマートフォンは余計な機能が付いているが、基本性能が悪い。
ギャラクシーが、iPhoneのマネだとバカにする方も居ますが、
iPhoneは、それほど洗練されているんですよ。

機能的なことを簡単に書くと、

レグザフォンは、大きすぎて片手で打てないのと、私のケータイで懲りているのですが、防水のためワンセグの受信が悪すぎて、実質使いものにならないんです。

シャープのIS03は3Dの為、ぼやけた感じで動画を見ていると酔います。
分厚い。重い。動作も重い。

内蔵メモリーの差が大きく、アプリを沢山インストール出来ないモノがあります。
音楽や動画にしても、SDに保存するのですが、動作が遅い。
スムーズに動きません。
SDの読み書きの速度が遅いのが原因かと・・・。
バッテリーが持たない。

ベースの機能で優位に立っているのは、やはりギャラクシーでしょうか。
内蔵メモリーが、他は数百メガバイトに比べ16ギガバイトは余裕。
更にSDカードが使えますからね。
軽くてシンプル、大きさも何とか片手で打てるサイズ、CPUも他より優れているようです。


昨年、売上を大きく伸ばしたサムスン、純利益が1兆位千億円だったそうです。
それに引き換え、日本企業大手8社を合わせた純利益が7千億円ですよ。
おまけにエコポイントなどで、国からの支援があってこの数字ですからね。
完全にヤラれています。


日本の製品は世界一優秀で・・・
過去のモノとなってしまいました。
技術も、売上も負けている。


昔、美容師はロンドンに習いに行きました。
しかし、私たちが行く頃には、イタリア人の先生が仰っていました。
「日本人に既に抜かれているのに、ロンドンの若い美容師は、自分たちの技術がが世界一だと思ってあぐらをかいている。」

同じような気がします。
日本に追いつけ、追い越せ。と企業努力をしてきたアジアの企業がとうとう抜いてしまった。
抜かれているのに気づかず、未だに世界一だと思い込んでいる日本人。

大変だ。

 



幸せって?

『ホンマでっか!?TV』結構面白くて良く観るのですが、
さっき、「幸せ」についての考え方が面白かった。
さんま曰く、「幸せという言葉は要らない。アレがないともっと落ち着いて・・・」
私もホンマにそう思います。
幸せ感って、自分が決めることで、定義はありませんよね。
自分が幸せだと思ったら、幸せで、不幸だと思えば不幸です。

同じ現象になっても、心から幸せだと思える人と、不幸だと思う方がいらっしゃいますよね。

それに、ハタで見ていると「可哀そうに・・・」と思っても、当の本人は「幸せ」だと感じているかも知れません。

「幸せになりたい。」
常に変化する幸せ感・・・
実は幸せの定義なんて無いんでしょう。
なのに、目標で「幸せになりたい」という言葉が良く出てきます。


それなら「幸せだと感じられる自分になりたい。」の方が良いのかも。
経験1つで、昨日は不幸だと思っていても、今日は幸せだと思えます。
結局、幸せは、外では無く、内にあるんですね。


そもそも、幸せが延々と続くことは無いでしょうし、
危機感の無い状態はカラダにも、脳にも良くない。

ホンマ、当たり前のように使っている「幸せ」という言葉。
幸せと感じている日本人の小学生が13%で世界で一番少ないというアンケート結果。
何が幸せなのか分からなくなった日本人。
開国時、日本人の子供の目は世界一輝いていたそうです。
経済的に豊かになって、心が曇る・・・


進化の過渡期なだけで、この先に何かあるのでしょうか?
それとも、昔のほうが良かったのでしょうか?

人間個人と一緒で、国自体が自立していない事が問題なのかなぁ?
それともそんな次元ではなく、映画「マトリックス」のように、作られた世界で生かされている。
のかも知れません。

何を突き詰めても、結局、
自分で生きているのか?
誰かの都合の良いように生かされてるのか?

反応しているだけではなく、自分は生きているか?
という所にたどりついてしまいます。




久々に面白い映画

__.JPG

映画「アンストッパブル」
めちゃくちゃ面白かったよ。
全くノーチェックでしたが、友達が良かったと言うモノですから観てみました。

他を引き離し、今年観たなかで一番になりました。
一ヶ月フリーの有効期限中に良いのがあって良かったです。

超オススメです(^-^)





人体の不思議展

人体の不思議展で揉めていますね。
「死」に対する考え方の違いが大きいと思います。

タイなどは、雑誌に死体のカラー写真が当たり前のように掲載されているようです。
日本では考えられない事ですが、
タイ人からすると、日本のようにアチラコチラにヌードの写真が貼られていたり、雑誌にけいさ視されている事が理解出来ない様ですよ。
死体の博物館が有るくらい、死体に対しては寛容なようです。
同じアジアでも価値観が大きく違いますね。


世界では、墓も作らない民族や国のほうが多いんですって。
死んだら、輪廻の新たな段階へ移行しただけ。
という事なので、悲しみますが日本人のソレとは大きく違うようです。
だから、花火にして打ち上げるという発想もあるんですね。


見たい人が見れば良いことで、見たくなければ行かなければ良いような気がしますけどね。
確かにミイラは良いと言う事は難しいですね。
強制されれば問題ですが、個人的には騒ぐほどの事では無いような気がします。 

私は、気持ち悪いので絶対に見に行きませんが・・・。

 



居場所が1つ無くなります

実は、私がよく通っていた『マグニチュード2000』が今月末で閉店します。
オーナーの学ちゃんと知り合い、本当にいろんなコトがありました。
大切な居場所が1つ無くなります。

20110118-1.jpg20110118-2.jpg20110118-3.jpg

仕方無いようです。。。?。。。

食事は何を食べても美味しいんですよ。
レトルトは一切使わず、全部手作りですからね。
学ちゃんの店は、この他に、串カツと、立ち呑み屋、カラオケバーがあるのですが、私はほとんどマグニにしか行きませんでした。
好みの問題なんでしょうが、これからどうしたものか?

残り何回行けるか分かりませんが、別れを惜しんでこようと思います。

まぁ、壊すと言う事は、新しいスタートとも言えますので決して悪い事ではありません。
長年関わってきた、私にとっても他人ごとではなく、何か気付く事があるはずですね。


この最後の写真の「扉」、ちょうだいって言ってるのですが、不動産やさんが付けておいて欲しいと言ってるようです。
新しい店が出来たら、きっと捨てると思うのですが・・・。
味のある扉で、好きなんです。
最悪、取っ手のスコップだけ貰います。
何か繋がりを持っていたいんでしょうね。
あーぁ、ホント寂しくなります。

20110118-4.jpg20110118-5.jpg



もうすぐ100億・・・

AppleのApp Store のアプリケーションのダウンロード数がもうすぐ100億に達するんです。

20110117.jpg

栄えある100億番目にダウンロードした人に、10,000USドル分のiTunesギフトカードがもらえます。

これ、かなり難しい。。。

あっと言う間に数字が伸びていきます。

30秒ほどで10,000ダウンロードされてます。

1秒で300以上・・・

1時間で120万

1日で2,880万

残り、およそ150,000,000ですから、

あと50日ほどでしょうか?

 

ぜひ、100億番目に挑戦してみてください。

運がよかったら、8万円分くらいのギフトカードが貰えますよ(^^)

 

それにしてもiPhoneは飽きません。

と言うより、アプリでどんどん深くはまっていきます。

本当にAppleってすごい会社だなぁと思います。




軽トラックのラジコンカー

20110115-1.jpg

例によってUFOキャッチャーで取りました。

さすがに軽トラはかっこ良くないですねー。。。

ドレスアップしようかなぁ。

20110115-2.jpg20110115-3.jpg




TOPPAGE  TOP 
投資信託商品