【2011年2月】の記事一覧

世界遺産で・・・

写真を整理していて、、、。

20110227-1.jpgアユタヤ遺跡でも、ココが世界遺産なんです。
んっ?ココがねー?って感じなんですけどね。
さっきの所はそうじゃなかったのか?
インパクト的には、木に取り込まれた仏像の頭が印象的なんですが。

 

20110227-2.jpgで私、この世界遺産で、
事もあろうか昼寝をしてしまいました。
爆睡していたみたいで、みんな高いところに上ってたみたいですが、
起こされるまでこの状態で・・・。

いつの間にか、放置されていました。アブナイような。。。

それにしても、眠たくなったら何時でも、何処ででも寝るんですよ。。。(-_-; zzZ
気をつけないと。。。



タイを紹介7(アユタヤ遺跡)

アユタヤ王朝(1351年 - 1767年)は現タイの中部を中心に展開したタイ族による王朝。

20110221-52.jpg20110221-53.jpg20110221-54.jpg

14世紀から日本人のアユタヤ入植は見られたが、目立って勢力が大きくなるのは、15世紀後半から16世紀初頭にかけてである。特に、日本で徳川幕府による天下統一が成し遂げられ、戦が無くなったため、傭兵の形で雇われていた浪人の多くが失業、海外に働き口を求めたのが原因と考えられています。

20110221-55.jpg20110221-56.jpg20110221-57.jpg20110221-58.jpg

アユタヤ日本人町(アユタヤにほんじんまち)は14世紀中ごろから18世紀頃までアユタヤにあった日本人町。15世紀後半から16世紀初頭までアユタヤ王朝下、軍事力と貿易による利潤を背景に政治的に力を持つようになった。当時のアユタヤ中心地をチャオプラヤー川沿いに南に下った西岸にあり、ポルトガル人街とは相対の位置にあった。南北約570メートル、230メートルの敷地に最盛期で1000?1500人の日本人(タイ族などの使用人を除く)が住んでいたと思われている。なお『暹羅国風土軍記』の資料では寛永期ごろのアユタヤ日本人町の人口を8000人と見積もっているが、日本人町の規模を考えると誇張と考えるのが自然である。アユタヤ日本人町の住民は、傭兵、貿易商、キリシタン、あるいは彼らの配偶者やタイ族の使用人などで構成されていた。

と言うことです。

20110221-59.jpg20110221-62.jpg20110221-65.jpg
それにしても、石像の首を全てハネられている風景は(*_*;



タイを紹介6(タイ料理)

タイ料理について触れておきますね。

ニオイが、、、
香草が、、、
という方が多いのですが、私はタイ料理大好きです。

20110221-70.jpg20110221-72.jpg

屋台で30バーツほどで食べられるラーメン。
センミーという麺は細麺で、ソーメンか春雨みたいな麺で多分米から作っている麺で、これがまた美味しいんです。

20110221-73.jpg20110221-74.jpg

タイ料理は、野菜が多く、とてもヘルシーなんですよ。

20110221-75.jpg20110221-76.jpg

ただ、新しく出来たショッピングセンターには、日本食がやたら多い。
日本食も人気のようです。

20110221-71.jpg

タイ料理と言えども、ムシだけはムリですけどね(-_-;)

 



タイを紹介5(トゥクトゥク)

タイと言えば、トゥクトゥクですね。

このトゥクトゥク、始まりは日本のダイハツ社三輪車のミゼットなんですよ。
しかし、不思議な事実を発見しました。

バンコクのトゥクトゥクと、プーケットのトゥクトゥク、アユタヤのトゥクトゥク、全部違うんです。
不思議ですね。

バンコクのトゥクトゥクはタイのオリジナル車ミゼットの改良版です。

20110221-85.jpg

プーケットのトゥクトゥクは日本の軽四です。

20110221-84.jpg

アユタヤのトゥクトゥクはミゼット健在(^^)

20110221-83.jpg20110221-81.jpg

で、パタヤにはトゥクトゥクはありません。

ソンテウという同じルートを回り続け、どこで乗っても、どこで降りても良い乗り物。
一回20バーツ払います。
恐らく、タイ人は10バーツですが。
乗る時き、価格を聞かず、降りるときに黙って10バーツ払うのが正解です。

20110221-86.jpg

同じ国でも地域によって価値観が変わる。
不思議な国ですね。



タイを紹介4(万仏節)

タイでの最終日であるこの日は、お酒を飲んではいけない日なんです。
タイは「仏教徒」の多い国です。
調べてみたのですが、重要な仏教日で祝日になっているそうです。
マーカブーチャー(万仏節)と呼ばれ、年に3回ある仏教徒にとって非常に大切な日です。

仏教日は、基本的には酒類販売および飲酒が自粛となります。
以前は完全に禁酒になっていましたが、法律による規制はなく自粛のようです。

それでも、普段ならとても賑やかな場所でも、見事にバービアが閉まっていましたね。

20110221-41.jpg20110221-42.jpg

この最終日、式典のようなモノがあるとの事で、
帰る時間ギリギリでしたが、帰る段取りをつけて連れていってもらいました。
なにせ、言葉がわかりませんので細かい事は聞けませんからね。
まぁ、日本も仏教国ですしイケるでしょう(^^;

やり方は、花と線香とロウソクを心付けで手に入れます。
花は蓮の花が多かったと思います。

20110221-43.jpg20110221-44.jpg

その後、建物の中に入り(外にも大勢の人が座っています)、
私は正座(ほぼ全員が足を崩していましたけど)で
15人ほどのお坊さんのお経を40分ほど聞きました。
ちょっとお経も違いますね。

その後、線香とロウソクに火を灯して、寺院の周りを練り歩きます。
ロウソクの火が消えそうなのを気にしていると、
「なーんにも、気にしなくて良いよ」と言われました。(多分・・)
タイ人らしいアドバイスですね。

20110221-46.jpg20110221-47.jpg

それにしても大勢の人々でスゴイなぁーという感想です。
厳粛な雰囲気、私は好きなんです。

奥の深さも又、タイの魅力です。

とても良い経験をさせて頂きました。



タイを紹介3

夜のパタヤビーチです。
時間が静かに流れてて良いですねー。

20110221-31.jpg

有名なニューハーフショーのティファニーです。
昨年、はるな愛(大西 賢治)さんが世界チャンピオンになった場所ですね。
私は詰まらなくて、早く終わって欲しかったなぁ。
大阪の冗談パブの方が遥かに楽しいですよ。
はるな愛さんが居た頃よく行きました(^^)
好みの問題でしょうけど。。。

20110221-34.jpg20110221-33.jpg20110221-35.jpg

ちょっと変わった、バーがありました。
氷で出来たスペースがあって、
ソコに入るには、ジャンパーが渡されます。

20110221-24.jpg20110221-25.jpg

めっちゃ寒い・・・。
常夏のタイに、このスペースは新鮮。
でも、この氷、24時間維持してるわけですから、電気代すごいやろうなぁー。

20110221-51.jpg20110221-26.jpg

そして、夜中の2時に開いてる美容室。
何とも逞しいですね。

そして、宿題に渡された手作りの知恵の輪。
3日で完成させたとかで、「ノー イージー」と言ってました。
確かに、中々解けません・・・(-_-;)



タイを紹介2

スタッフの若い子たちは、やたらとディスコに行きたがりますが、
私は大きな音で騒がしいのは苦手なんです。


で、私が好んでいくのはバービアと呼ばれる所です。
殆ど、どこかのバービアに居ます。
バーのカウンターが好きで、日本でも友達の店のカウンターで何時間でも飲んでいたのですが、クローズしたのでどうしたものかと。。。

バービアでは、まず日本語が通じませんから、日本人はあまり行かないようです。
ファランと呼ばれる白人が多いです。タイでは、白人の事は皆ファランと言います。
フランス人からきてるようですよ。

20110221-21.jpg 20110221-22.jpg

では、私はしゃべれるのか?というと、
英語は、ほぼしゃべれませんし(^^;
ましてやタイ語など・・・('';)

まぁ、別にしゃべれなくても何とかなるもんです。
お酒が入ってると人間強いですね。
テーブルゲームしたり、ビリヤードしたり、ボクシング観たり、生演奏聞いたり、リクエストしたり、、、。
黙って、外を眺めながら飲んでいてもOKです。
日本のように閉鎖的な感じがないので気楽に楽しめます。
言葉が伝わらないのも、それはそれで楽しいですよ(^.^)

基本的に、どの店に入っても飲み代だけです。
ショーをしているよな店も、ビール1杯190バーツ(516円)とか。
50バーツ(135円)という店もあります。
ボクシングは、チップをあげます。

20110221-29.jpg 20110221-27.jpg

どこに行っても聞かれることは、
 1 どこから来た?
 2 いつ帰る?
 3 今度イツ来る?
大体この3つがセットになっています(^^)
「明日帰る」とかって言うと、
「何時のフライトか?」って返ってきますね。
そして皆が皆、残念そうな顔をします。

オモシロイなぁーと思うのは、3の、「今度イツ来る?」ですね。
普通、日本人はそこまで言わないでしょ?
又、来るのが前提なんですよ(^^)
2までは、簡単に答えられるのですが、
3になると返事に困ってしまいます(-_-;)

それにしてもスゴイ営業力だなぁーと思います。

20110221-28.jpg

バービアには必ずあるこの「ベル」。
ジングルベルって言ってたなぁー。
これ鳴らすと良い音して、全員がワーワー騒ぎ出します。
それもそのはずで、店のスタッフ全員に1杯づつ奢らないといけません。
大抵は、小さなバービアがひしめき合っていますから、他店に対しても自慢になるんでしょうね。
小さなお店だと、少額で済むので景気づけに良いのですが、
大きな店だと、20?30人位居ますから・・コワイコワイ。

触らぬ鐘に祟り無し



タイを紹介1

日本に居る時は、自分が日本人だという自覚が薄いのですが、
日本を離れると、やたらと自分が「JAPAN」だという意識が強くなります。

パタヤは、リゾート地なので多くの国から色んな人が訪れています。

20110221-6.jpg  20110221-7.jpg

お酒も入っているので、皆とフレンドリーに会話できます。
刺青の写真を撮らせてくれとと言うと、このファラン達、
ドンドン脱ぎだして・・・これ以上はUP出来ません。。。(^^;

20110221-5.jpg

私が出会ったのは、イングランド人とロシア人でした。

20110221-1.jpg   20110221-2.jpg

密かに、イングランドVSジャパンのビリヤード対決!
・・・この対決は勝利しました。
相手が弱かったダケですけどねー(しかもおじいさん ;)

きっと、世界中で日本対〇〇が常に誰かがやってるんだと思います。
頑張れニッポン!!

 



悔しいですが・・・

お久しぶりです。

何だか、今回はタイ人にヤラれっぱなしです。
テーブルゲームをすれば負ける。
ビリヤードをすれば・・またまた負ける。
全員におごらされるですよ(TT)
おまけに知恵の輪を宿題に渡されました。
・・・敗北感・・悔しい。

ので、
負けたテーブルゲームを買ってきました。
ビリヤードは店にあります。
知恵の輪、必ず見破ってみせます。
知恵の輪に限っては、1000バーツ担保に取られてますからね。


いやー、今回も沢山の事を学ばせて頂きました。
とにかく、元気、明るい、パワーがある。
日本の抑圧された社会とは全然違います。
日本の
マニュアル化された接客。
心の無い、カタチのサービスが目だって残念です。
髪の色・化粧・モミアゲの長さ・スカートの丈・・・
そんなどうでも良い事にこだわっている場合じゃないと思います。

自分たちは先進国で、アジアは遅れてる?
不潔・臭い・怖い・・・
ファッションが・・・メイクが・・・

多分日本人は、潔癖症の人が多いだけですよ。

日本で流行っているファッション???
誰かが金儲けの為に仕掛けた「流行」に踊らされているダケですよ。
遅れてる?進んでる?
何と比べて?
情報源は雑誌?
自分たちが世界に発信しているのなら良いのですが。。。

「流行ってるんですよ」って言う言葉がねぇー。
薄っぺらいと思っているのは私だけでしょうか?
美容師ですし、大きな流れでの流行も決して否定はしませんが「流行っているから」はどうでしょう。

どれだけイケてると思っていても、
どれだけ着飾っても、
私も含めて、一皮むいたら中身は結構空っぽなんですよ。
私たちは決してイケいないと思います!

イケてたのは、
頑張って日本を引っ張ってきた人たち、
団塊の世代なんじゃないでしょうか。
それも、うまく利用されたともいえますが、モノ作り日本を作ったのは間違いなくこの人たちです。
でも、もうそろそろ皆さんご隠居されます。

実は、既に追い越されているジャンルは沢山あります。
技術を習得しようとする若者は日本には殆ど居なくなりました。
追いつけ、追い越せと、日々変化しているアジアの国々。
停滞し、悩み多く、毎年自殺者が増えている病的な日本。
やっぱり、かなりヤバイです。

遊ぶときは思いっきり遊ぶ。
拝むときは、厳粛に・・・。
・・・
今回は本当に打ちのめされました。

 



パタヤタワーなう

__.JPG

只今、Yukoと2人で炎天下で汗を汗を流しながら待ってます。

Soar & Honokaは、ワイヤーに挑戦です。

ただ、下から見ていても誰か分からないのが微妙ですが(-。-;


なぜ行かないのか?
って?
火事で生きるか死ぬか、でも無い限り、何でお金を払ってやりますか?
因みに、1人300Bでした(・・;)





TOPPAGE  TOP 
投資信託商品