【2012年3月】の記事一覧

生きてるだけで・・・

今日は、仕事が終わってから狭山オーナー会、通称YP会(酔っ払い会)
に行ってきました。
この会、以前にも何度か記事で登場していますが、
不思議な会でして、近くの美容室のオーナーが集まっているのですが
ライバルのハズの経営者が、何もかもさらけ出して酔っ払っています(^^;)
初めは狭山市の美容室のオーナー同士の会だったのですが、
今や拡大して近隣や、知り合いなど、狭山市だけではなく広がっています。
業界には色んな会がありますが、ちょっと特種でしょうね。


当然ながら業界に勉強会は多く存在しており、精力的な方は色んな会に属しております。
が、
何を聞いても、包み隠さず何でも正直に答えてくれる会って少ないんじゃないかな?

例えば、売り上げや考え方から悩みやプライベートの事まで、
聞けば皆さん何でも答えてくれます。
趣旨は無く、ただの「酔っ払い会」ですからね。。。


私も同じ業界の仲間として気兼ねせず何でも話せる環境が
好きなので、出来るだけ参加しています。
精力的に動かれている方も、ココは別物として参加されているようです。
だって、ライバルと言っても同じ業界で、
話せば、同じような悩みを持っている仲間ですからね。

そもそも、集まりに意味を持たせようとしても、
めちゃくちゃ個性もキツく、一つのテーマでまとめる事は無理じゃないかな?
アッチコッチでバラバラな会話が飛び交っています。


それでも今日感心したのは、みんな良く知ってるんですね。
どこにどんな美容室があるとか。
全く、話についていけませんでした(^_^;)


で、今日は第一回目の集まりに参加していたオーナーが久々に登場しました。
彼は、4年半ほど前の狭山会発足時の直後に急性白血病になり、
病と闘っていました。

先日の講習会で偶然、彼に会って、
「狭山会どうなってます?今度あったら呼んでくださいよ。」
と言うことになったんですよ。
YP会のゴルフを断って講習に行った最大の成果です。

ご存知の通り、白血病は厄介な病気です。
骨髄を移植しても生存確率は50%と言われたそうです。
白血病に中途半端はありませんからね。
彼の話の中で印象に残った言葉は、

「生きてるだけで・・・」

小さなことに悩まなくなったそうです。
人それぞれ、小さな事も違うでしょうが、
生きるか死ぬかの究極の視点で物事を考えると
「ツマラナイ事」も多くなってくるんでしょうね。

彼は、自分の命を救ってくれた「骨髄バンク」のボランティア
をやっていて、今は意識の半分を置いているそうです。

311の震災以来、そういう視点で判断する方も増えたでしょう。
私も常に「死」を意識しているつもりですが、
実際に「死」に直面し、越えて来た人の話には深さがありますよ。
反省させられちゃいました。


「生きてるだけで・・・」
うーん、深い。


ちょっと軽くなりましたか?
悩みの無い方は居ないでしょう。

生きているから悩むんですよね。

でも、ベースに「感謝」を持っていれば、
悩む箇所が変わってくるかも知れませんよ。

・・・まず、お前がな!
(えっ、突っ込みました??)


「生きてるだけで・・・」


今日も、ありがとうございました。

 



縮毛矯正について 2

システアミンで、手がムクムと書きましたが、
それ以前の高いアルカリ性薬剤の時は、
アルカリでツメが剥がれそうになってました。

ツメと、皮膚の間に細かい髪の毛が入り込んで来るんです。
針とかを使って取り除くのですが、、、。
さすがにコレはマズイなぁーと思っていたのですが、
どうしても手袋をいちいち着けたり取ったりしている
ヒマもありませんでしたから(-_-;)


では、システアミンに話を戻しますね。
粒子が細かい分、キューティクルをあまり開かなくても内部まで潜入し、
結合を切ることが出来る。
その結果、髪をあまり傷めない。

しかし、髪を傷めない=優しい薬剤 では無いんですね。
皮膚のバリアを通過して体内に入り込むイメージです。
容易に体に悪い事が想像できます。
縮毛矯正の場合、地肌に薬剤が付く事は余りありませんから、
お客様より、美容師側に危険があります。

その問題は、手袋をしっかりするようにすれば解決出来ます。

使わなくなった理由は、ニオイの問題が解決出来なかった事が一番の理由かな。

完璧にニオイを取る方法を見つけて、「やった!コレはスゴイぞ!」
と喜んだ商品が「ケミカル○○○」
しかし、売れなかったのか、メーカーが製造中止?
もしくは、倒産したのかな?
とにかく、入手出来なくなりました。


で、現在BINでは「ラクトンチオール」という
化粧品類に属するカーリング剤などを使っています。
この原料もキューティクルを開かず結合を切ってくれます。
システアミンのようなニオイもありません。
ただ、このラクトンチオールにもクセがあり、
コレだけを使っても思った結果には成らないんです

その結果、独自にラクトンチオールを使った縮毛矯正剤を作っています。
化粧品類どうしを数種類ブレンドし、更に使用方法を工夫して、
それなりの結果が出せるようになりました。

なーんか、いろいろ探しているうちに、オリジナルになってしまうんです。
納得のいくモノに出会わないので、作りたい訳じゃ無いのですが、
考えてみると、使っている薬剤はオリジナルばっかり。


とにかく、繰り返し施術される方が多い。
しかも、パーマと縮毛矯正を交互にされる方もいらっしゃいます。
極力、傷めないで、お客様も美容師も安心して施術できる方法を探しますね。


と、言うことで何が言いたいのかと言うと、
システアミンの入った縮毛矯正剤はBINでは完全NGなんです。

今回の講習で使われていた縮毛矯正剤には、
残念ながらシステアミンがメインで使われていました。

やっぱり、臭うんです。
久し振りに嗅ぎました。
懐かしいような・・・。

メーカーの方いわく
「かなりニオイが軽減されていると思うのですが。。。」
との事。
いやいや、臭い、クサイ!十分臭いますよ。
自分のところでも過去に使っていたので、エラそうに言えませんが。

しかも、残留感もスゴイ感じました。
コーティング剤の影響でしょう。

ウチの縮毛矯正は、一切コーティング剤は使っていませんから、
仕上がりも軽いですよね。(お客さんに同意を求めている状態)
今や忘れている方が多いですが、素の髪は気持ちが良いです。


せっかく今回は講習まで受けたのですが、丁重にお断りさせて頂きました。
まぁ、ウチの縮毛矯正の方が仕上がりも良さそうでしたしね(^_^ゞ


美容師によって、感覚も考え方も違います。
いち、美容師の意見だと思ってください。

それにしても、縮毛矯正は奥が深いです。
何でも奥が深いのですが・・・。

次は、パーマについて書いてみたいと思います。

 



縮毛矯正について

先週に行った講習についての私の考えです。

薬剤メーカーの縮毛矯正の講習でした。

BINは、ヘアカラーをされるお客様が全体で7割もいらっしゃるんですよ。
で、その次に多いのが、実は縮毛矯正のお客様です。
ちなみに、カットは抜いていますよー(^^)

縮毛矯正

縮毛矯正をちょっと振り返りますね。

アイロンの縮毛矯正のパイオニアのファイテン社の「リペア」。
BINでは、このシステムが開発された当初から取り組んでいました。
それまでのストレートパーマといったら、ちょっとはマシになるレベル。
全く意味の無い髪質もありました。
髪をパネルに貼り付けたり、専用のコテ(熱は加えず)で伸ばしたり。
ダメージが半端じゃなかったんです。

Mr.ハビットという一世を風靡したシステムもありましたが、
ナチュラル好きな私は受け付けませんでした。
髪を樹脂(セメダインや、プラスティックのようなモノ)コーティングして
クセ毛の髪を無理やり真っ直ぐにします。
簡単に言えば、髪をストローで覆ってしまう感じです。
確かに真っ直ぐにはなりますが、不自然過ぎて・・・。

では、その後どうなったのか?と言うと、

今から15年くらい前になりますか?(アバウト)
当時、美容業界の大手メーカーは様子を伺っていたんですよ。
美容業界では新参者のファイテンというメーカーが、
加熱アイロンを使った縮毛矯正でどうなるのか?って。。。

熱を使うことによって、かなり危険性が高いわけです。
中には、髪をボロボロにしてしまったサロンもありました。
それなりの結果を出すには、かなり難しかったのですが、
ファイテンの縮毛矯正「リペア」は、急速に伸びました。
その結果を見て、美容業界各社一斉にアイロンによる縮毛矯正の薬剤を出してきました。

しかし、当時の縮毛矯正の薬剤はアルカリ性が強く、
かなりの危険性を持っていました。
下手をすると、髪が死んでしまいます。
しかし、死ぬ直前がベスト。
用心して手前で薬剤処理を終わらすと、パサパサな感じになってしまいます。
更に、薬剤の塗布量を使い分けることで、パワー調整します。
そして更に、アイロン前のドライングの仕方でも結果は違ってきます。
そしてアイロン操作。
テンションをかけず、優しく、絶妙な温度、スライス幅。
これら全てがパーフェクトでないと、最高の結果は出せませんでした。

本当に神経が擦り切れる思いで施術していました。
ですから、料金も25,000円はしていました。
Mr.ハビットなんて40,000円以上していましたからね。

しかし、いくら上手くいっても
回数を重ねると、最初の仕上がりから、ドンドン質感が落ちていきます。


その後、規制緩和によって美容室で扱える薬剤が増えました。
しかも医薬部外品ではなくて、トリートメントなどと同じ分類である、
「化粧品類」の還元剤が画期的だったんです。

髪への負担が少なく、髪の内部まで入り込んで作用してくれます。
縮毛矯正の敷居が一気に下がりました。

その中の薬剤の一つに「システアミン」と言う原料があります。
BINでもシステアミンの薬剤を使っていましたが、
現在では全く使っていません。
最大の欠点は「臭い」。
髪質によって大きく違うのですがドブ川のようなニオイがします。
特に濡れている時に。
メーカーは、トウモロコシを焼いたようなニオイ。
と仰っていましたが、
そんな美味しそうなニオイと違いますよ。


システアミンは結果は良いのですが、ニオイの件と、アレルギーの件。
当時は忙しいのでどうしても手袋を着用しないで
直接薬剤に触れる事も多かったんです。
テストも難しかったですからね。
結果、いつっも私の手は異様なニオイを放ち、むくんでいました。
粒子が細かい分、人体へも潜入してきます。

・・・続く




もらってばかり。。。。

先日は、手作りの「七味」じゃ無くて、「十二味」を頂きました。

私、唐辛子好きでして、周りにビックリされるくらいかけるんです(^^;)

頂いて、すぐに食べてみました。

海苔の香ばしさが効いていて、とても美味しかったです。

このオリジナルシール、カワイイですねっ!

これも、人にあげようと思わなければ作らないでしょ。

全部想いのこもったプレゼントですね。

素晴らしい です。

十二味

そして今日は、オランダの可愛いお土産を頂きました。

私が雑貨好きなのをご存知なんでしょうねー。

と言うか、あれだけあれば誰でも分るか(^_^ゞ

雑貨でも、顔に似合わず可愛いのが好きなんですよ。

特に、黄色。。。。

バッチリ!

さすが。。。やなぁ(^.^)

オランダのリアルな話も聞けて幸せです。

20120304-2.JPG 

ウチのスタッフのお客様からも、毎日のように美味しいモノを頂いております。

ご存知だとは思いますが、ブログは「頂きましたぁー」がやたら多いですもんね。

ホント気遣いが素晴らしいですね。

何といえばよいのか、この世知辛い世の中で。。。と、思いません???

 

こうなってくると、

「私に何が出来るか?」って考えさせられます。

毎日、毎日、いっぱい考えてるんですが、

浅いというか、利己的というか、恥ずかしくなります。

少しでも、深く、喜んでいただける方向考えて行きますね。



まさしく、

photo.jpg

これが本当の
「ゴールドブレンド」
ですね (^^)/




TOPPAGE  TOP 
投資信託商品